新月満月からのメッセージ 1月5日 蟹座の満月

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 1月5日 蟹座の満月

1月5日は蟹座で満月となります。2015年初めての満月ですね。今回の星回りをご紹介しましょう。

今回の満月(山羊座太陽と蟹座月が相対する配置)に牡羊座天王星と山羊座冥王星が関与した結果、大きな直角三角形が形成されています。この星回りにより、2012年6月から幾度も形成されてきた牡羊座天王星と山羊座冥王星による相克的配置の影響が、今回の蟹座満月に一時的にクローズアップ(表面化)するでしょう。

牡羊座天王星と山羊座冥王星の相克的配置は2012年から2015年まで形成される星回りです。この星回りは、社会的にも個人的にも「破壊と刷新的再生、覚醒とシフト」というテーマの働きかけを私たちにし続けています。社会的展開としては「既存の社会構造・既存システムの崩壊と刷新的再生」「次の時代、次の社会構造への覚醒とシフト」の2方向の動きが見られるでしょう。個人レベルの展開では「これで人生安泰、普通は~あるべきといった固定観念やそのような固定観念に基づいた人生観・生き方・あり方の崩壊と刷新的再生」「新しい生き方への目覚めと、次の時代を意識した人生コースへの刷新的移行」という2方向の動きが、インパクトの強い変化と共に進行していく感じになります。要するに私たちは今、そういう時代を生きていて、それぞれの人生において「破壊と刷新的再生、覚醒とシフト」を経験していると言えるでしょう。

したがって1月5日の蟹座満月では、2012年より今日までを振り返ってみるといいかもしれません。2012年の自分と今の自分を比べたとき、「今の自分はずいぶん変わったなぁ」と思う人もいるでしょう。あるいはこの時期、何げない出来事を通じて「あの頃(2~3年前)とは全く違う人生を今、生きているな」と感じるかもしれません。

その他の星回りをご紹介します。今、水瓶座に3天体(水星と金星、火星)が滞在していて、水瓶座水星と水瓶座金星は射手座土星から、水瓶座火星は獅子座木星からそれぞれサポートを受けています。また、水瓶座は「旧来的な何かにとらわれず、自由であること」を志向する星座です。したがって今回の満月は、「旧来的な何かから自らを解き放つこと」「自由であること」「自由に生きること」についての自己承認や自己確信をもたらしてくれると思われます。あるいはこの時期、ふとしたきっかけで「私はこんなに自由になった」「より自由に生きるようになった」と気づくのかもしれません。

今回の蟹座満月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。生きるとは、新しい自分を発見して今の自分を越え続けることでもあります。この時期、今の自分を越えるチャンスをつかめるでしょう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、「今のままの自分がいい」「それでいい」と感じたとき、今まで打開できなかった問題をクリアできるでしょう。双子座、乙女座、射手座、魚座は、今できることをするだけで充分です。あるいは、今のあなたに合った無理のないやり方があると思いますから、それを見つけて下さい。あなたと周囲の双方にとってプラスとなるでしょう。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集