2014.09.02

「遠距離でつき合ってる彼と結婚するべきか?」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.18

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「遠距離でつき合ってる彼と結婚するべきか?」

相談者:ひよこまるさん

遠距離で6年間つき合ってる彼氏がいます。
彼は離婚歴があり、実家暮らしで、会うのは年に3回くらいです。

彼は収入のほとんどを、先妻さんに言われた通り、子どもたちに不自由のないように支払っています。家業を継いでいるため不景気で収入のアップもなさそうです。
自分のものは買えないくらいの生活なので、浮気の心配はありませんが、お金がなくデートもあまりできません。

とはいえ、お互いを好きな気持ちはあり、今までつき合ってきました。しかし、私も30歳になり、子どもが欲しい気持ちが強くなってきました。

「40歳まで待たせるの?」と聞くと、「40歳とは言わないけど、経済力がなくて約束できない。家業も続けたい。愛している」と言います。
私はどうしたらいいのでしょう。人生の選択に悩んでいます。

池内先生の回答

結婚を迷う気持ちも理解できないわけではありません。でも、どうでしょうか。問題が経済的不安だけなら、夫が働くだけでなく、妻も働けばいいのではありませんか?

このまま彼と結婚しなければ、ひよこまるさんはお仕事をなさるのだと思いますから、結婚してもお仕事を続けてもいいのではないでしょうか。
家賃の必要がありませんから、ひよこまるさんは今より仕事量を減らしてもいいと思いますし、彼は家事にも協力してくれそうです。

私(池内ひろ美)は、多くの女性のご相談を受けてきて、「家の収入をすべて夫一人がまかなう」のは少々危険ではないかなぁと感じています。
仮に高収入の男性と結婚しても、今のこの時代では長くそれが続く保障はありませんし、突然のリストラや倒産も考えられます。病気になって入院手術が必要になるかもしれません。

結婚はゴールではなく、2人で歩む人生のスタートですから、結婚後さまざまな変化をともないます。
お子様の出産も変化のひとつですし、結婚したときから一年に一歳ずつ歳を重ねるのも変化です。起こる変化に2人で協力して、対応していくのも結婚の醍醐味だと私は思います。いかがですか?

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集