新月満月からのメッセージ 6月27日 蟹座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 6月27日 蟹座の新月

明日6月27日は蟹座で新月となります。新月図を見ますと、前回お知らせした天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星の直角三角形が今回もクッキリと形作られています。これは、2014年上半期の主要な星回りであった天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星、蟹座木星の四角形の「痕跡(しるし)」として今も残っている星回りです。そして今、蟹座を運行している太陽が天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星の直角三角形に光を当てています。したがってこの時期の私たちは、2014年上半期に経験したあれこれを思い起こすことが多いかもしれません。

明日の新月について、私の胸中に浮かび上がったキーワードは「2014年上半期のグランドフィナーレ、開幕!」です。(この連載で何回もお知らせしてきましたが)2014年上半期は、天秤座火星、山羊座冥王星、牡羊座天王星、蟹座木星の四角形が私たちをグイグイと引っ張ってきた時期でした。すなわち「ドラスティックに変動し続ける個人的・社会的展開を通じて、各個人が己のあり方にそれぞれ目覚めていく」「今の自分のあり方があからさまになり、本当はどうありたいのかを強く問われる」ときだったのです。明日の蟹座新月は、2014年上半期のグランドフィナーレ開幕を告げる節目となるでしょう。短く見ると7月12日の山羊座満月まで、長めに見ると7月16日の木星獅子座入宮までが2014年上半期のグランドフィナーレ期間となりそうです。

もしも今、この半年間を振り返って「決意できなかったこと」「やり残したこと」があるなら、この機会に行動を起こしてみてもいいんじゃないかと思います。明日からグランドフィナーレという「祭り」が始まります。この「祭り」に参加するかどうかはあなた次第ですが、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」という流れに乗ってみるのもOKだと思います。また、この半年間で自分のあり方に目覚め、自他共に大きく変化してきた人は、今回のグランドフィナーレをめいいっぱい楽しむことにしましょう。ここまで変化してきたあなただからこそ、このタイミングで初めてチャレンジできること、ようやくスタートできる展開もあり得ると思います。

さらに明日の新月(蟹座太陽と月)は、魚座海王星と調和的な角度を作ってます。明日から始まる2014年上半期のグランドフィナーレでは、私たちそれぞれが胸中で思い描いている「夢」「理想」「願い」「祈り」が強調されるでしょう。それと同時に、ひとつの「夢」「理想」「願い」「祈り」をみんなで分かち合う「祝祭」的なイメージもつけ加えられているように感じます。ですからこの時期は、個人的な思いを自力で実現する展開だけでなく、そういう形で始まった夢や願いをみんなで一緒に叶えていく展開もあり得ると思います。

今回の蟹座新月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。「本願」「心願」をストレートに打ち出すときです。あなたが自分の願いのままに行動したとき、外側の世界もパワフルに変化するでしょう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、「やればできる」時期です。自分で決めた枠を打開するタイミングが巡って来ています。自分の人生をスケールアップできるでしょう。双子座、乙女座、射手座、魚座は、ある出来事を通じてセルフイメージに関する気づきや発想転換がもたらされるでしょう。自分のあり方を誰か(何か)に決めてもらわなくてもいいのです。あなたの好きにして下さいね。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集