「別れてよかったと言われるけど、まだ忘れられない彼」【池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室】vol.6

Loading
池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室

片思い、失恋、復縁、不倫…男女関係コンサルタントの池内ひろ美先生が、恋愛にまつわる女性のお悩みにお答えします。

今回のお悩み「別れてよかったと言われるけど、まだ忘れられない彼」

相談者:るなさん

会社の後輩(年下)と交際していました。結婚話も出ていました。
相手の事情を考えて散々我慢しましたが、彼の無神経さに堪えられなくなり、一度文句を言ったら一方的に別れを告げられました。

自分のことは棚に上げて文句を言う、彼より給料の少ない私が多めに払う、割り勘でも文句を言う、立て替えすら拒む癖に私に物をねだる、何でも仕事を理由に約束を守らない、嘘をつく、等で別れてよかったと人は言います。

でもまだ彼を好きで、やり直すことすら望んでしまい、どうしたらいいかわかりません。

池内先生の回答

別れられてよかったですね。しかも、彼の側から別れると言ってくださったのはラッキーです。
なぜなら、もしも、るなさんから「あなたのココが気に入らないから別れる」と伝えてしまったら、彼は、その何倍もあなたの悪口を他の人に伝えて、「別れを言われた自分の正当性」を主張しかねないからです。

社内恋愛の難しさでもあります。
つきあいはじめるきっかけは、社内のいたるところにありますよね。部署が同じだった、指導担当になった、同じプロジェクトに参加した、仕事上の悩みを聞いた等々。

ふだん顔を見ているメンバーだからこそ、少し話すだけで――それが出張先や社外のカフェといった、会社から出た場所で少し話すだけで、妙に親密になった気持ちとなるのも社内恋愛の特徴です。

出張先で会って話しただけの取引先とは恋愛関係にはなりづらく、何度もカフェで話すだけの友人とは友達を超えた関係になることは少ないのに、不思議なことです。
ふだん「仕事をしている顔」を繰り返し見ていると、「仕事以外の顔」を見たとき、人は簡単に恋に落ちます。それが社内恋愛がたくさん行われている理由のひとつです。

るなさんがおっしゃる通り、彼は文句が多く責任転嫁と嘘を繰り返すだめな人ですが、まだやりなおしたいと望んでしまうのは、社内で顔を見ているからだともいえます。
目の前に見ることのできる彼だけが男性ではありません。もっとたくさんの男性に目を向けるために、いっそ、転勤か転職をなさってもいいかもしれません。

転職がご無理な場合は、異業種間の勉強会等に出席してみてください。目の前の男性だけを見ることはありません、新鮮な目で他の男性を見てみることが大切です。世の中にはたくさんの男性がいますから。

池内ひろ美の行列のできる恋愛お悩み相談室 目次ページへ >>

池内ひろ美(いけうち ひろみ)

東京家族ラボ主宰
1961年岡山市生まれ。男女関係コンサルタント。メディエーター。日本ペンクラブ会員。栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師。
96年より「東京家族ラボ」主宰。精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。98年、東京家族ラボ法人化。
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

主な著作
『リストラ離婚』(講談社文庫)、『妻の浮気』(新潮新書)、『男の復権』(ダイヤモンド社)、ほか多数

池内先生 監修サイト

大人の恋愛偏差値


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集