2016.06.28

姫君たちに贈る7月のメッセージ「太陽」…進むべき道が示される【ムンロ王子の愛のパワータロット】

Loading
愛のパワータロット

年齢・性別・国籍…全て不明のパワータロット・カウンセラー「ムンロ王子」。麗しの世界の住人である彼(彼女?)が日々、慌ただしく生きる現代の姫君たちに向け、毎月メッセージをお送りします。
今回、ムンロ王子があなたにお届けするタロットカードは?

その前に…ムンロ王子って何者?

Bonjour!ムンロ王子です。今月は『タロット占い』についてお話しますね。一般的に『占い』というと「手相」や「占星術」「姓名判断」「風水」などが主流で、『タロット占い』は名前は知ってるけど、やったことがないという人が多いようです。これまでムンロ王子が占ってきた方の8割はタロット占いを受けるのが初めてでした。

『タロット占い』とは、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナの合計78枚のタロットカードの中から、数枚のカードを引き、そのメッセージを読み解く…という占いです。

小アルカナには「ワンド(棒)」「ソード(剣)」「カップ(杯)」「コイン(金貨)」の4種類があり、それぞれに1から10までの数字の札と4枚の人物札の計14枚から成っています。皆さんお馴染みのトランプは、この小アルカナをゲーム用に改良したものです。

タロット占いがなかなか一般に広まらない理由は、その難しさにあります。78枚のカードは上下で意味が変わるので、トータルで約150通りもの意味があり、それを覚えるだけでもひと苦労。
占う時はカードをシャッフルして何枚かめくるわけですが、そのめくり方のことを「スプレッド」(展開法)と言い、ヘキサグラム、ケルト十字、ホロスコープなどいろいろなめくり方があります。

例えばヘキサグラムの場合、7枚のカードをめくるのですが、78枚のカードの意味を理解した上で、それら7枚のカードの相関性を読み解かなければなりません。
そして、相手の具体的な人生の課題と擦り合わせて一人ひとり個別にタロットカードのメッセージを「リーディング」する必要があるので、かなり大変な作業です。

ムンロ王子も一人前にリーディングできるまでに1000人は占いました。

7月のカード:【太陽】進むべき道が示される

今回ご紹介するのは、身も心も活動的になるこれからの季節にぴったりな『太陽』のカード、大アルカナの「19番」です。

【THE SUN:太陽】

タロット

『太陽』とはまさに「日が昇る」=「昼間」ということ。逆位置になると「夜」=「暗黒」です。

現代は電気のおかげで夜でも昼のように行動できますが、自然界では夜、しかも月の光すらない暗闇では、道も見えず危険なので「休息」する必要があります。

何かと空回りしがちなあなたへ

したがって、『太陽』の正位置は「明るく照らされて進むべき道が見える」もしくは「自分自身が光り輝く」ことを表し、逆を言うと「休んでないで進め!」という意味になります。逆位置の場合は「暗黒の中、進むべき道が見えない」わけで「無謀に進むな」=「休め」というメッセージです。

「18番」の『月』も似たような意味で、正位置は「霧がかかったように先の見えない不安な気持ち」=「休め」を、逆位置は「霧が晴れて見通しが良くなる」=「進め」を意味します。

夜になったら寝て日が昇るのを待つ、見通しが立たないときは無謀に進まず見通しが立つまで休む。
自然界ではあたり前のことですが、電気という文明の利器を手に入れた人間は、そのような「自然の摂理」を無視して無謀に行動することによってリズムを崩し「運気」を逃しています。

昼間しっかり「活動」するためにも夜の「睡眠」は欠かせません。『太陽』とは自分のエネルギーの使い方について示唆するカードなのです。

7月のシャンソン

『群衆』

エディット・ピアフのシャンソンとして有名な『群衆(La Foule)』は、もともとペルー風ワルツの曲がアルゼンチンでリリースされたもの。たまたまアルゼンチンを旅行していたピアフがこの曲を気に入り、フランス語の歌詞を付けました。
南フランスのプロバンス地方で踊られる舞曲ファランドールを祭りで踊っている時に、ふと強く握り合う手から恋が始まるけれど、音楽が終わる頃には群衆の中にその人の姿は消えてしまう…そんな一瞬の恋の刹那さを歌うこの曲は、ムンロ王子の楽曲の中でも「枯葉」とともに特に男性の支持が多い曲です。
ムンロ王子のオリジナル訳詞がステキなので、ぜひライブを聴きに来てくださいね♪

7月のタロット占いイベント

■ 7月19日(火)19:00~23:00
『麻布十番Barこらぼ』(03-6435-0995)東京都港区麻布十番2-4-8麻布十番館4階

■ 7月21日(木)19:00~23:00
『Dining Bar Shelter』(03-5577-4949)東京都千代田区神田小川町2-8

■7月24日(日)15:00~17:00
『浅草リトルカフェ』(03-6801-7120)東京都台東区浅草1-41-7

■ 7月26日(火)19:00~23:00
『赤道倶楽部』(03-6228-7295)東京都中央区銀座1-13-8ハビウル銀座2階

■ 7月28日(木)19:00~23:00
『いちゃりBAR』(03-3809-5531)東京都荒川区町屋3-2-1

いずれも20分3000円(要予約)

【プロフィール】
ムンロ王子

東京大学法学部を卒業してIT企業を経営しているムンロ王子。趣味で始めたタロット占いが評判となり、6年間で占った人は5000人。これまでタロット占いを通じてさまざまな人生に触れてアドバイスしてきた教訓を〈シャンソン〉というジャンルの歌を歌うことで広く伝えています。

2015年5月30日には日テレの特番『くりぃむしちゅーのヒューマンルーレット!』という番組に東大生枠で出演するなどテレビや雑誌などでも活躍中♬婚活をテーマに講演してきた内容をまとめた本を2016年9月に出版予定。タロット占い、ライブ活動など活動内容はFacebookにて公開中!

目次ページへ >>


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集