新月満月からのメッセージ 4月15日 天秤座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 4月15日 天秤座の満月

明日の天秤座満月は皆既月食となります。月食とは、地球の影が月にかかることで満月が欠けて見える現象です。占星術的には「自分でこしらえた心の影を外側の世界に投影して見る」プロセスと読み解けます。心の影とは、たとえば「自分でもなかなか認めづらい感情」「未だ昇華し切れていない感情」をイメージして下さい。つまり明日、私たちは月食というプロセスを通じて今の自分が「見ようしていること」「見ようとはしていないこと」を知ることになりそうです。

さらに今回の天秤座満月(月食)は、ここ最近形成されつつある山羊座冥王星、蟹座木星、牡羊座水星と天王星、天秤座火星の四角形をクローズアップさせる配置を作ります。したがって明日の月食は、あなたが今、他者や世界とどのように向き合っているのかを示唆するでしょう。あなたの今のあり方が見えてくるのと同時に、他者や世界との関係性において「これまで見てきたこと」「これまで見えてこなかったこと」も知らされるでしょう。

自己の内外でこれまで見えてこなかったものが見えてくるというプロセスは、何よりあなた自身にとって大変感慨深いものとなるでしょう。あなたの見え方が変わることで、目の前で起こっている出来事の意味もおそらく変わるからです。この時期、外側の変化と内側の変化が呼応するかのように意味深いプロセスをたどり、そういうプロセスそのものがあなたを「自己刷新」「人生上の新機軸」へと動かしていくように感じます。

もうひとつ、お知らせしたい重要な星回りがあります。今、蟹座木星、蠍座土星、魚座金星と海王星による正三角形ができています。この三角形は「まごころ」「慈愛」「誠実さ」といった大いなる愛によって動く「縁」「関係性」を示唆しています。また山羊座冥王星が、この正三角形のエモーショナルな意図を必然的な展開を通じて現実化させ得る位置にあります。この時期、私たちの「縁」「関係性」は、「まごころ」「慈愛」「誠実さ」によって大きく動いていくでしょう。あなたや誰かの心が強く動いた結果、必然的な出会いや別れとなるのかもしれません。あるいは、これまでの関係性が質的変容をとげるのかもしれません。いずれにしろこの時期、あなたや誰かの想いがひとつの現実としてそこに結実していると感じることが多いでしょう。

今回の天秤座満月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座蟹座天秤座山羊座です。「自分や誰かの思いが現実を動かしている‥‥‥」と印象深く感じるでしょう。牡牛座獅子座蠍座水瓶座は、心に響く出来事を通じて「本当に大切なこと」「自分や誰かの真意」に気づくのかも知れません。双子座乙女座射手座魚座は「人と人とのつながり」を通じてチャンスや気づきがもたらされるでしょう。

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集