魚座は「導かれている」時期!5月7日牡牛座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 5月7日 牡牛座の新月

5月7日は牡牛座で新月になります。今回の星回りをご紹介しましょう。

新月図を見ますと、蠍座満月頃(4月22日)にあらわれていた2つの星回りが今回、より一層ハッキリと形作られています。乙女座木星と射手座土星、魚座海王星が直角三角形を作っている上、射手座火星もゆるやかに重なっています。また、もうひとつの星回りである牡牛座水星と山羊座冥王星、乙女座木星の正三角形に対しては、牡牛座新月や牡牛座金星が重なっています。今、私たちの内外で「確かだと思われていたものがあいまいになっていく」と感じることがよくある一方、そのような混沌から本質的なものや確かな真実、価値あるものを見きわめるプロセスはますます進んでいるでしょう。また、今回の牡牛座新月は、約2週間前(4月22日)の蠍座満月頃よりあらわれているものが一層極まる形でのリセット&スタートと読み解けそうです。この時期、混沌から真実を見きわめるという形で、新たな切り替えを迎える人もいるのかもしれません。

この2つの星回りは6月あたりまで続きます。私たちは「混沌から真実を見きわめる」「本質的で確かなものを選ぶ」というプロセスを6月頃までじっくり深めていくことになるでしょう。

さらにお知らせします。この時期は水星が見かけ上の逆行をしており、いろんなことが予定通りに進まず、そのことがいつも以上に気になるかもしれません。しかし今の流れをより大きくとらえたとき、この状況自体が何か新しいものが生まれる前段階であり、より本質的で確かなものを見きわめるために必要なプロセスでもあると私には思えるのです。もしかしたら宇宙は私たちに「本質や真価は混沌にあるとき一層際立つ」と伝えたいのかもしれません。

もうひとつ、この新月図を見て感じることをお知らせします。この牡牛座新月というタイミングは「いろんなことがあったけれど、だからこそ本当に大切なものが分かった」ということを経験していく「始まり」になるのかもしれません。

今回の牡牛座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。一時的に「膿を出す」「清算する」といった感じのプロセスを経験するのかもしれません。しかしそれによって今の自分にはふさわしくないものを手放せるでしょう。また、このような浄化プロセスを通じて「これで良かった」と思えるでしょう。牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、「がんばっているのにうまくいかない」と自分にダメ出しをしたくなるかもしれません。この時期、思い通りの結果が出づらいかもしれませんが、だからといって、あなたがダメなわけではありません。どの人も完璧である必要はなく、あなたはよくやっています。双子座、乙女座、射手座、魚座は、あなたの内外ではいろんなことが起きているのかもしれません。今分からないことは分からなくてもいいし、いずれにしろ大切なことはいつか知らされるでしょう。この時期、あなたが「守られている」「導かれている」ことに間違いはありません。

次回は 5月22日 射手座の満月(5月21日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集