2014.02.04

「喧嘩をしたことがありません」第1回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み25

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「喧嘩をしたことがありません」

(K・A 鳥取県・32才・会社員)

私は今まで付き合った人と喧嘩をしたことがありません。

もともと争いごとが苦手で、すぐに自分が悪いと思ってしまいます。
相手を困らせたくないのもあって、ずっと素直になれずにいます…。

今、彼に言いたいことがあります。振られるのが怖かったのでずっと思ったことを言えずにいましたが、今度会うときにはぶつけようと思っています。

今の彼は本当に大切な人です。だからこそ、自分の思いをためていてはいけないと思っています。恋人どうしなら、喧嘩して普通ですよね。きっと。
かわいい素直な女になりたいです。

第1回 第2回

小池住職からのお返事

「喧嘩をしたことがありません」なんていうことで悩んでいるのは珍しいですね。

そうですね。

言いたいことを言えずに我慢してしまったり、反対に全部ずけずけ言ってしまったりというのは、どちらもまずいのですが。この方は、これは言うとか、これは言わないとか、上手に取捨選択できているようなので、そこは良いですね。

右側からの小池龍之介

上手に取捨選択できているので、問題ない

振られたら怖いから言えなかったけれど、自分に負担がかかりすぎるから、やっぱり言わなきゃと考えたのも良い方向性だと思います。

ただ、このお悩みって、私たちへの質問なんですか?
単に「ぶつけようと思っています」と言っているので、「どうぞ」っていう感じですが。

確かに。でも、この方って、実は言って良いことと悪いことのラインを判断できないので、何も言わないようにしているんじゃないでしょうか? そこのラインを教えてあげるのがいいんですかね。

そうかもしれませんね。

どうしたら、思っていることを素直に言えるのでしょうか?

左側からの小池龍之介

思っていることを素直に伝えるためには?

言い方さえ注意すれば、ほとんど全てのことは言えると思います。

彼女は、ぶつけること=喧嘩をすることだと思い込んでいるみたいですね。ぶつけ方によっては、喧嘩せずに伝える方法を見つけることだってできるのに。

言いたいことを全部我慢するか、言って喧嘩するかという二項対立にしてしまっているんですね。

過去に言い過ぎて喧嘩になったというような経験があるんですかね。
何をすると喧嘩になるんでしょう?例えば、一方的に自分の要求を押し付けたりしたら相手は怒りますよね。

素直すぎるとかわいくなくなる

そのことに関して、面白いキーワードがありますね。「かわいい素直な女になりたい」。

たいていの場合、素直すぎるとかわいくなくなるんですよね。感情がむき出しになって、男性に煙たがられる。


正座する小池龍之介

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト家出空間 [iede cucan]を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]

恋愛成就寺



 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集