今年最初の新月は「スクラップ&ビルド」がキーワード!1月10日山羊座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 1月10日 山羊座の新月

1月10日は山羊座で新月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回の山羊座新月に対しては、2つの星回りが主に関与しています。ひとつ目は、牡羊座天王星と山羊座冥王星による相克的な星回りが山羊座新月と重なり合っています。牡羊座天王星と山羊座冥王星の星回りは2012年から2015年にかけて7回形成されましたが、その影響力は2016年以降も無視できません。牡羊座天王星と山羊座冥王星による相克的な星回りのキーワードは「再構築」「スクラップ&ビルド」です。したがって2016年最初の新月は、「再構築」「スクラップ&ビルド」という意味合いの新サイクルスタートでもあるでしょう。そういう意味ではこの時期、「今まではAでしたが、2016年からはそれを全部やめてBにします」と行動するのも、星回り的に「合っている」と思います。

山羊座新月に関与している2つめの星回りは乙女座木星です。この時期の乙女座木星は、山羊座新月のサポーター的役回りを務めています。2012年以来、私たちはいろんな意味で「再構築」「スクラップ&ビルド」の必要性を感じ、これからを生きる人としての新しいあり方をそれぞれ模索してきたように思われます。この時期の乙女座木星は、そんな私たちに「よくやってきたね。お疲れ様」と言ってくれているでしょう。そして「今の自分を認めて、今の時点でできる限り良い選択と行動をし、未来を信頼する姿勢がさまざまなことをうまく運んでいきますよ」 「いずれにしろ自分にとって意味があること、必要なことがいつも起こっているのだから、そのような日々を自分なりに大切に生きなさいね」‥‥と言ってくれているようです。

山羊座新月をめぐる星回り以外に目をやると、射手座金星と射手座土星が牡羊座天王星をサポートしています。「1年後はこうなりたい」「こういうことを目指していきたい」とひらめくかもしれません。また、蠍座火星と魚座海王星が手を結んでいます。ある種の「勘の良さ」「鋭さ」を示唆しています。この時期、うまくいくこととうまくいかないことが両方あるかもしれませんが、それはそれであなたの胸の内や本心をどこかしら反映しているのかもしれません。

今回の山羊座新月の影響を強く受けるのは、牡牛座、乙女座、山羊座です。「思い切ってやってみるといいよ!」「好きなようにやってみて!」と宇宙から後押しされるでしょう。あるいは、持ち前の資質や本領を発揮できるチャンスが舞い込みそうです。牡羊座、獅子座、射手座は、周囲の期待に応えようと何らかのミッションや役目を買って出るのかもしれません。公的なポジションに抜擢や推薦される可能性も。双子座、天秤座、水瓶座はこの時期、対人関係が重要テーマとしてクローズアップしそう。年上の人との関係強化やキーパーソンへの根回しに力を入れると、いざというとき頼りになるかも。あるコネクションを通じてチャンスやメリットがもたらされる暗示も。蟹座、蠍座、魚座は、必要な情報や良いきっかけがたまたま舞い込みやすい時期です。誘われたら気軽に出かけたり、勧められたら素直に従いましょう。ノリの良い行動でテンポ良くラッキーをつかめそうです。

次回は 1月24日 獅子座の満月(1月23日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集