女を磨くおうちヨガ9【目が疲れる】

Loading

女を磨くおうちヨガ

ヨガをやってみたいけど何から始めたらいいかわからない…そんな人のためにわかりやすいテーマごとに簡単なヨガをご紹介します♪これであなたもヨガ美人!

毎週曜日更新

目が疲れる

魚のポーズ>鋤のポーズ>ライオンのポーズ

STEP1.
魚のポーズ

Fish

≪やり方≫
両脚をそろえて仰向きで横になります。手のひらを下向きにして、おしりの下にいれます。
肩胛骨を寄せ、ひじを背中の下に入れ込むようにします。
この姿勢からひじで床を押して、胸を開きながら天井のほうにあげます(頭のてっぺんはつけたまま)。
自然にのど元を開き、首の前も後ろものばします。
首の後ろを縮めたり、体重を頭にかけすぎないように注意してください。
そのまま2・3呼吸してゆっくりと体を元に戻します。

≪ポイント≫
胸を高く上げると腰への負担が軽減されます。ただ首にも負担がかかるので、初心者の方は頭の下にブランケットを敷くか、胸を少し下げます。手を体の下に入れず、ひじを立てて行ってもかまいません。目はしっかりと開きましょう。


STEP2.
鋤のポーズ

Plow

≪やり方≫
仰向けに横になり、両手を体にそわせて手のひらを下向きに置きます。
ゆっくりと両脚を頭上に垂直にあげたところから、足先を頭の向こう側におろしていきます。
足先が床についたら、両手をつなぎ、肩胛骨を寄せながら胸を開きます。
そのまま2・3呼吸してから手をほどき、ゆっくりと元の姿勢に戻していきます。
首に負担がかかるポーズですので、痛みを感じるときはやめましょう。
またポーズ中は首を左右に動かさないように注意してください。

≪ポイント≫
生理中の方は行わないでください。
ポーズをキープするのが辛ければ、手で腰を支えましょう。ひざをおでこにつけても楽になります。首を痛める原因にもなるので、ポーズ中はよそ見をしないでください。


STEP3.
ライオンのポーズ

Lion

≪やり方≫
正座の姿勢から、両脚のつま先を立て、ひざを開きます。
背筋を伸ばし、両手はひざの上に置き、指先をピンと反らすように伸ばします。
息を大きく吸い、口を大きく開いて、舌をあごのほうに伸ばすように突き出します。このとき、両目は大きく見開きます。
「はー」とのどから声を出しながら息を吐ききります。
これを5回ほど繰り返します。

≪ポイント≫
恥ずかしがらず、思いきり目と口を開いて、舌もしっかりと突き出してください。息を大きく吐き出すのがポイントです。声を出しながら息を吐き出すのもいいでしょう。


※ヨガは体に負担をかけず、疲れない程度にすることが大切です。決して無理をせずに、息を吐きながら自分が気持ちがよいところまで伸ばすようにして行ってください。

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集