新月満月からのメッセージ 9月5日乙女座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 9月5日乙女座の新月

明日9月5日の新月は、印象的な星回りが2つあります。ひとつは乙女座新月(太陽と月)と蟹座木星の60度です。「そのままの自分でいいんだよ」「大丈夫。全部OK」と星たちが言ってくれているような配置です。さらに、この配置からは「セルフケア」というイメージも強く感じます。自分を丁寧に見つめつつ、そのままの自分を受け入れ、大切にしなさいと星たちが示唆しているように思われます。

もうひとつの星回りは、獅子座火星と蠍座土星の90度です。この時期、自分を丁寧に見つめるプロセスを通じて、さまざまな感情的な葛藤も浮上しやすいと思います。たとえば、ある出来事を通じて「感情のコントロールが不器用で、いろいろ面倒くさい自分」「素直になれない自分」を再確認させられるかもしれません。あるいは、自分が抱いている感情的な葛藤を誰かに投影した結果、「自分の気持ちをあの人は全然分かってくれない」「やっぱりあの人に嫌われてる」と感じる場合もあるでしょう。もしも今回、あなたの中にある感情的な葛藤が浮上したならば、そのときはそれらを「セルフケア」できるタイミングが来たということなのだと思います。「なかなか素直になれないし、いろいろ面倒くさい私だけど、それも含めて私は私。それでも私は大丈夫」と思ってみて下さい。そのくらい自分を愛し、大切にして下さい。今回の新月は、自分の良いところだけでなく、認めづらいところもそのまま受け入れる勇気を学ぶ良いチャンスだと思います。

本当の意味で自分をそのまま受け入れている人は、自分の「すばらしさ」も「弱さ」も自然にさらせます。自分の「弱さ」を受け入れている人は、誰かの「弱さ」も許せます。そして「お互いいろいろあるよね」と自然に支え合うことができます。今回の新月は、自分自身の「弱さ」をそのまま受け入れることで、自閉的な心のあり方が自然に開いていく節目となるでしょう。

今回の乙女座新月の影響を特に強く受けるのは乙女座と魚座です。「私、無理をしていたんだな」と感じ、気持ちが落ち着くでしょう。牡羊座蟹座天秤座山羊座は、物の見方が狭くなっていたようです。もっと気楽に考えると、新しい局面がやって来るでしょう。牡牛座獅子座蠍座水瓶座は、もう一押しなのだと思います。あと少しで好展開がやって来そうです。双子座射手座は「これで良かった」と思える結論・結果・決断を経て、状況が落ち着くでしょう。

 


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年よりWeb及び携帯サイトの占いコンテンツ執筆や個人鑑定など占い師として活動中。週刊「TVガイド」(東京ニュース通信社)に週間占いを連載中。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集