すもも祭(大国魂神社)【東京おまつり手帖 最終回】

Loading
恋・福・東京おまつり手帖~アオノミサコが行く~

忙しくてパワースポットに行ってるヒマなんてない!というあなたのために、東京周辺のおまつりをレポートしつつ、ついでに持って帰ってきた福を還元いたします!

【最終回】すもも祭(大国魂神社)

世間では忌み嫌われがちな、からす。ですが、神話的には吉兆を示す生き物なんだそうです。そういえば熊野三山では、神の使いとしてからすが信仰の対象になっているし、日本サッカー協会のシンボルも八咫烏(やたがらす)です。すべてを覆い隠す黒という色にはなにがしかの霊力が宿りやすく、人々は無意識にそれを感じ取り、怖れてしまうのかもしれません。今回はそのからすをモチーフとした団扇が授けられる、大国魂神社の「すもも祭」に行ってきました。

府中駅を降りると、目の前に立派なけやき並木が広がっています。この駅前通りが神社への参道で、そもそもは源頼朝・義家父子がけやきの苗千本を奉納したのが並木のはじまり。現在のけやき並木は江戸時代に徳川家康が植えたもので、国の天然記念物に指定されています。

神社の方向へ歩いていると、こちらに向かって歩いてくる人たちの手には、黒い団扇が。おお、これがあのからす団扇か!私も早く欲しい。

からす団扇

参道を進んで鳥居をくぐると、すもも屋さんがビッシリ並んでいる一角が。軒からたくさんぶら下げられた、網に入ったすもも。艶めいた黄や赤が可愛らしいです。すももの相場は一袋1000円。なぜすももかというと、これまた源頼朝・義家父子が戦勝お礼参りのさいに起こしたお祭りで、すももを奉納したことからはじまったのだとか。そして、すもももまた、邪気払いのアイテムなのだそう。

すもも屋さん

この大国魂神社、周辺の6つの神社が合わさってできた武蔵の国を代表する神社で、道幅、木々の存在感、境内の広さ、本殿のたたずまい等、どれを取ってもスケールが大きい! そこらに漂う「気」の量もハンパじゃありません。本殿には長蛇の列ができていて、20分ほど待ってようやくお参りすることができました。お賽銭箱の横には、涼しげな氷柱が。からす団扇とからす扇子も無事入手し、境内のまわりをブラブラと散歩。

立派なけやきが並ぶ参道もすばらしいですが、境内裏手にある森はちょっとすごいです。表の喧噪から隔たった静かな空間で、個人的には露店で買い食いする時間を削ってでも、ぜひ歩いていただきたいエリア。樹齢数百年はありそうな大木・巨木がいくつも立っていて、樹の息づかいが聞こえてくるようです。特に存在感を放っているのが、20メートルもある大銀杏。そのまんま神様なんじゃないかと思うようなたたずまいで、手を合わせている人も何人かいました。

巨木

という感じで、からす、すもも、森……と(しりとり?)、いろんな方向に広がりのあったすもも祭り。夏をゆっくり、しっとりと楽しませていただきました。

さて。突然ですが、この連載は今回が最後となります。

短い間でしたが、お祭りを取材すればするほど、すべての文化は神事と通じてるんだなぁと感じました。踊りや音楽、相撲などは、もともと神様に奉納するためのものでしたし、建築、衣服、食物、お酒、動物、植物、季節の行事全般…ほとんどのことが神様とつながっています。ということは、日常のことを大切に感謝しながら暮らしていれば、おのずと福はやってくるんじゃないかなぁと思うわけで。コラムの内容と矛盾するようですが、特別なパワースポットなど行かなくても、福は呼べるのです!ありがとうございました。

>>今回のおまつりデータ「すもも祭」
>>9月の東京おまつり

【今回のおまつりデータ】
名称◆すもも祭り
場所◆大国魂神社
日時◆7月20日 午前8時~午後9時頃
御利益◆五穀豊穣、悪疫防除、厄除け、無病息災、開運招福
雰囲気◆大木・巨木に囲まれた境内は、広々として気持ちがいい。かなりの人出ながら、参道が広いためあまりゴミゴミした感じはしない。参道の両側にズラリと並んだ露店をひやかしているだけでも楽しい。座って一杯やれる店も。
楽しみ方◆縁日、すももの購入、お参り、からす団扇・からす扇子の購入。周辺の巨木を触ったり眺めたり。また境内のかたすみにある水神社の御神水は持ち帰ることができる(要煮沸消毒)。
お守りの種類◆厄災が祓い除かれるからす団扇&からす扇子。
ポイント◆からす団扇・扇子は社務所で予約し、後日受け取りも可(お祭りの翌日以降)。また時間帯によっては参拝の列がかなり長くなるので、余裕を持って。

大國魂神社
〒183-0023
東京都府中市宮町3-1
開門時間:
4月1日~9月14日→午前6時~午後6時
9月15日~3月31日→午前6時30分~午後5時
電話:042-362-2130
大國魂神社公式サイト
アクセス
京王線府中駅より徒歩5分
JR武蔵野線・南武線府中本町駅より徒歩5分

9月の東京おまつり
9月8日(日)  第18回目黒のさんま祭り(目黒駅前商店街)
9月8日(日)  数馬九頭龍神社例大祭(九頭龍神社)
9月14日(土)~15日(日)  第19回御岳山薪神楽(武蔵御嶽神社)
9月15日(日)  赤坂氷川神社例大祭(赤坂氷川神社)
9月19日(木)  仲秋管絃祭(日枝神社)
9月28日(土)~29日(日)  第23回しながわ宿場まつり(八ッ山橋~青物横丁)

東京おまつり手帖 目次ページへ >>

アオノミサコ
イラストレーター
アオノミサコ
イラストレーター、漫画家、コラムニスト。女子美術短期大学卒。
1996年よりさまざまなメディアで活動。美容や健康に関する体験取材、レアなバー、イベント、外国人街、色街などの取材を多数こなす。
またタロット読み師、「女性性」をテーマに国内外で活動するアーティストの顔も持つ。近々、セラピー取材をまとめたルポ漫画本を出版予定。
ウェブサイト:aonomisako.com

アオノミサコさんの著書が発売されます!

五感ゆるゆる わがままセラピー入門

書名:五感ゆるゆる わがままセラピー入門
著者:アオノミサコ
定価:1,100円(税込)
発売日:9月27日(金)
発行:株式会社エンターブレイン

私のカラダってこんなだったの?!
原因不明の腹痛、不眠、生理不順、冷え性……。
不調を抱えるおつかれ女子がマイペースに楽しくわがままに、
カラダとココロを癒やした13種類のセラピー体験がコミックエッセイに!

●ゆるめて伸ばして温めて……
 陰ヨガ/よもぎ蒸し/マーメイドセラピー
●カラダのしくみを知る!
 月経血コントロール/アーユルヴェーダ
●植物の力でリラックス
 フラワーセラピー&フラワーエッセンス/ひまし油湿布
●ココロに深く潜る
 シロダーラ/クリスタルボウル/ヒプノセラピー
●自然に、人に、癒やされる
 青木ヶ原樹海/ダイアログ・イン・ザ・ダーク

……さらに、布ナプキンの作り方&型紙つき!


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集