2013.07.11

将来の不安【石井ゆかりの星の相談室】vol.12

Loading
石井ゆかり 星の相談室

大人気ライター・石井ゆかりさんによる、女性の心に寄り添う個人占い。恋愛や人生の悩みにお答えします。


vol.12 「将来の不安」

亜由美さん(27歳女性)

現在、大学院生(文系)です。このまま、研究者として頑張っていける自信がありません。かといって、今から全く別の道を探す事も不安です。来年から教員として働きながら、研究をとも考えていますがどうしたいのかわからないのです。さぁやるぞ、という日と不安になる日が交互にやってきてどうしようもないのです。

亜由美さんへ

ご自身の進路を決めかねていらっしゃるのですね。
研究者になる自信はないけれど、教員として働きつつ研究をしたい。
まったく別の道に入ることは不安でたまらない。
「自信がない」「不安」。どちらも、未来への漠然とした想像とイメージです。
自分の頭の中でつくり出した、未来の風景に、怯えていらっしゃるような状態なのかな、と思います。

射手座に3星、魚座に2星、牡羊座に1星をお持ちの亜由美さんは、冒険心に富む、自由を目指す方だろうと思います。
ですがその一方で、山羊座の月と海王星の重なりが、非常に誇り高く、傷つきやすく、不自然な完璧主義の裏返しとしての責任の回避に走ってしまう、そんな心理を秘めていることを示しています。
この傷つきやすい、誇り高い心が、亜由美さんの冒険心や好奇心をジャマしているとしたら、実に勿体ないことだなと思います。

まったく新しい道に入ることも、研究者を目指してがむしゃらに頑張ることも、亜由美さんには「できないこと」ではないと思います。
たぶん、亜由美さんに見えていないのは「未来」ではなく「現在の自分」なのではないでしょうか。
「現在の自分」をきちんとみていないがゆえに、自分を過小評価したり、逆に過大評価してみたりと、ぐらぐらと気持ちがゆれ動いてしまうのではないかと思うのです。
だれも、「未来」に判断の軸を置くことはできません。
未来はまだ、目の前にないからです。
判断基準はいつも、「今」にしかありません。
ですが、「今」が自分の期待とあまりにもかけ離れていると、人は「今」を受け入れられず、目をぎゅっと閉じてしまうのです。
そうして、「今」を見ないまま、「未来」に答えを探してしまうために、何も決められなくなってしまうのだとおもいます。

「今の自分」を、勇気を出して、もう一度見つめ直してはいかがでしょうか。
プライドが傷つくこともあると思います。
だれもが鏡を見るときには、そこにいちばんイイ自分を無意識に探して演技してしまうものです。
でも、「今の自分」を直視することなしに、「そこから先」を描くことはできないと思います。
今できていること、できていないこと。
自分だけでわからなければ、先生や先輩などに意見を聞くこともいいと思います。
「自分はどの道に進むべきか」ではなく、「今の自分はどういう段階・状況にあるのか」を聞くだけでもだいぶ、見えるものが違ってくると思います。
未来は、とおくにぽんとあるものではなく、「今現在」と連続的に結びついているものです。
まず「今現在にいる自分」を、傷つくことを怖れずに見つめてみるところからスタートしては、と思いました。

石井ゆかり



あなたも石井ゆかりの個人占いを受けられるかも。
毎月ひとりの方のお悩みにお答えします。
個人占いへのお悩み投稿はこちらから
石井ゆかりの星読み 【月額料金】330円(税込)

石井ゆかり(いしいゆかり)
独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ5000万アクセス(2013年現在)という異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、『禅語』『いつか、晴れる日』(共著・ピエブックス)、など著書多数。
同サイトにて「石井ゆかりの週報」を展開中。
スマートフォンサイト:「石井ゆかりの星読み」
フィーチャーフォン:「石井ゆかりの星読み」

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集