酵素で美肌&健康作り~キレイをつくる食事 第1回

Loading
キレイをつくる食事

私たちの体は、お肌や髪など外見はもちろんのこと、骨や内臓にいたるまですべて、日々食べたり飲んだりしたもので少しずつ新しい自分に生まれ変わっています。 改めてそう考えると、ふだん何気なく口にしているインスタントラーメンやお菓子、清涼飲料水の摂り方や量が気になりませんか?
今回の特集では、おいしいのはもちろんのこと、カラダがキレイにつながる食べ物について、『ナチュラルカイロプラクティック』院長の勝田小百合先生に教えていただきます。

カラダは「食べたもの」でできている

あなたは今朝、何を食べましたか?その朝食のメニューがあなたの2週間後の腸を、1ヵ月後のお肌を作っています。 第1回では、食べ物と体のカンケイについて迫ります。

私たちは日々生まれ変わっている

「人は、その人が食べてきたもののようになる」と言われています。 私たちの体は細胞の代謝によって、食べたり飲んだりして体内に摂取したものと、常に入れ替わっていっています。 新しいカラダに変わるサイクルは、器官によって異なり、胃は1週間、腸は2週間、心臓は3週間、皮膚は4週間、肝臓・筋肉は2か月、骨は3か月程度で新しくなります。

まず気をつけたい4つのポイント

新しい体を作るためには、質のいいものを取り入れ、不要なものを排出することが大切です。そのために心がけたいポイントを4つにわけてご紹介します。

◆酵素は偉大!
◎体調不良の原因は酵素不足かも!

「なんとなく体調が良くない」「肌の調子がイマイチ」…そんな不調の原因は、もしかすると酵素不足かもしれません。酵素とは、人が生きていくのに不可欠なもので、大きく3種類にわけられます。中でもポイントなるのが「代謝酵素」です。


★代謝酵素…人の体内で作られる酵素。新陳代謝を助け、抗酸化や免疫力を高める。
★消化酵素…人の体内で作られる酵素。食べたものを消化して分解、吸収する。
★食物酵素…食べ物に含まれる酵素。消化を助けてくれる。

実は、一生のうちで人の体内で作られる酵素の量は決まっています。ですから、「食物酵素」を食べ物からたっぷりと摂れば、体内で「消化酵素」を大量に作る必要がなくなり、その分「代謝酵素」を増やすことができます。「代謝酵素」が増えると、代謝が上がるのでダイエット効果があり、治癒力や免疫力もUPし、いいことづくし!さらに、酵素を十分に摂ることでビタミンやミネラルなどの栄養素も活かされ、キレイな肌や体が作られるのです。

◎酵素を上手に摂るコツ

生野菜や果物、魚などの生の食べ物には酵素がたっぷり含まれています。特に、野菜や果物は、すりおろすと酵素の働きが高まります。また、納豆やキムチ、ヨーグルトなどの発酵食品にも酵素は豊富。時間がないときでも、メニューの選び方を意識することで、体やお肌の調子がグッと変わってきますよ! 大切なのは「小食」を心がけること。食べ過ぎは、体内酵素をどんどん使ってしまいます。ストレスや寝る直前の食事、不規則な生活も酵素を使い果たす犯人です。 さらに、生野菜や果物といった酵素をたっぷりと含んだ食べ物は、その食べ物が持つエネルギーよりも、体内で消化する時に必要なエネルギーの方が大きいので す。そのため体内では、消化のために体脂肪をエネルギーに変換させるという働きが起こり、ダイエットにもつながるので一石二鳥です!

◆腸をキレイに!
◎美しい腸が美肌をつくる

腸には全身の免疫の80%が集中していると言われています。体内に存在する菌 は、善玉菌と悪玉菌、そして条件によって善玉にも悪玉にもなる「日和見菌」がいます。体内に存在できる菌の総数は決まっていますから、善玉菌が増えると、 悪玉菌が減り日和見菌も善玉菌に引きこまれます。善玉菌が増えると腸内をきれいに保ちます。

また、善玉菌が優勢な腸では、美肌に欠かせないさまざまなビタミンも合成されています。食習慣が乱れていたり、便秘が続いていて悪玉菌が優勢な腸では美肌への道は遠ざかりますよ!

◎善玉菌を増やすポイント

善玉菌を増やすポイントは、大きく2つ。まずはライフスタイル。飲酒や喫煙は極力避け、早寝早起きをして適度な運動をすることが大切です。 また、ストレスも善玉菌の大きな敵!ところで、便秘がちな腸は悪玉菌に最高の住処。そこから発生する有害物質が体内に吸収され、ニキビ、肩こり、腰痛の原因になることもあるんです。

もうひとつは食生活。食物繊維と酵素をたっぷり摂りましょう。食物繊維は、栄養にはなりませんが、腸内にたまった老廃物をデトックスしてくれるためのお掃除スポンジ。繊維自体が善玉菌のエサにもなります。芋やごぼうなどの水に溶けない食物繊維は腸の働きを活発にし、こんぶ、わかめなど水溶性のものは腸内の老廃物を排出します。おなじみの生野菜や果物のほかには、海藻や豆、きのこ、芋、穀類も食物繊維を多く含みます。 酵素を摂るには、生野菜の漬物、ぬか漬け、味噌、しょうゆ、納豆、キムチなどの発酵食品がオススメです。 味噌などの発酵食品には、酵素だけでなく、植物性乳酸菌もたっぷり! 植物性乳酸菌は、生きたまま腸まで届く善玉菌のエサの代表です。日本人は乳糖の分解 酵素を持つ人が少ないので、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌よりも、植物性乳酸菌のほうが生きたまま腸に届く力が強いんですよ。

次回は残り2つのポイントをご紹介します!

キレイをつくる食事 目次ページへ >>

監修者紹介
勝田小百合(かつた さゆり)
『ナチュラルカイロプラクティック』院長
1968年生まれ、一児の母。日本アロマテラピー検定1級。日本抗加齢医学会正会員。治療院「ナチュラルカイロプラクティック」院長。アンチエイジングを効果的に行うため、食事やスキンケア、トレーニング法を独自で研究。その健康美容法を掲載するブログ「アンチエイジングの鬼」は多くの読者に支持され書籍化される。
☆ブログ 【アンチエイジングの鬼】

☆勝田小百合先生の手がけるオーガニックコスメブランド
【アムリターラHP】

[書籍のご紹介]




 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集