天秤座は躍進のとき!10月13日天秤座の新月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 10月13日 天秤座の新月

ここ最近、私たちは9月13日の乙女座日食(新月)、9月18日の土星射手座入宮、9月28日の牡羊座月食(満月)という印象深い節目を立て続けに経験してきました。9月は、私たちにとって意味深い1カ月だったと思われます。

来る10月13日は天秤座新月になります。新月図を見てみましょう。天秤座新月(天秤座太陽と天秤座月)の真向かいに牡羊座天王星があります。また、この2天体に対して山羊座冥王星がゆるく関わっていて、天秤座新月と牡羊座天王星、山羊座冥王星による直角三角形の配置もできています。この星回りが意味することを考えたとき、もしかしたらこのように読み解くことができるかもしれません。9月13日の乙女座日食(新月)から9月28日の牡羊座月食(満月)にかけて、私たちが経験してきた内的プロセスが、この天秤座新月に目に見える形で展開していくでしょう。内側(裏側)で起こっていたことが外側(表側)の変化へとつながっていく‥‥今回の天秤座新月は、そのような展開を含んだリセット&スタートとなりそうです。

もうひとつ印象深い星回りをご紹介します。乙女座金星と乙女座火星、乙女座木星の真向かいに魚座海王星があります。これらの天体を山羊座冥王星はバックアップしていて、射手座土星は相克的な配置を作っています。

この時期、どのような形なのかは分かりませんが、私たちそれぞれの美意識や価値観、理想的な生き方のスタイルを打ち出していくチャンスに恵まれるのかもしれません。あるいは、私たちそれぞれが自分の理想や美意識を「私の生き方」「私の決断および行動」として表現していこうとするのかもしれません。自分の価値観や意思を自発的な行動にする‥‥そんなリーダーシップ的気質にあふれた行動がこの時期、新しい展開へとつながっていくように思われます。

最後にお知らせします。この時期は、「望みが叶う人になる」「望みを叶える人として生きる」というテーマも強調されていると、私には思われてなりません。たとえば、望みが叶っているときのあなたはどんな感じでしょうか。また「望みが叶う」が当たり前の前提であるなら、そのときのあなたはどのように生きているでしょうか?「望みが叶う」を当たり前の前提にするということは、「望みが叶ったとき(未来)」を先取りすることでもあります。この時期、未来先取り型の生き方を心がけると、そのような現実が後からやってくる可能性が高いでしょう。

今回の天秤座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。「躍進」というべき進展があるでしょう。宇宙からの後押しをもらった気持ちになるかも。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、あなたが主導権を握る方がよいでしょう。あるいは、持ち前の実力を発揮できるチャンスが舞い込みそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、この時期のリスクとチャンスは表裏一体です。何かを得るためには、決断して行動すべきでしょう。

次回は 10月27日 牡牛座の満月(10月26日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集