2021.04.05 11:45

孤独はいつまで続く? 「ぼっち」の本当のつらさとは…【カレー沢薫 アクマの辞典 第74回】

Loading

カレー沢薫 「アクマの辞典」

漫画家として活躍するカレー沢薫さんの連載コラム「アクマの辞典」
このコラムは、ア行からワ行まで、女や恋愛に関する様々なワードをカレー沢さん独自の視点で解釈していきます。女の本性をあぶりだす新しい言葉の定義をとくとご覧あれ!

第74回 アクマの辞典 バ行


【ボ】
➤「ぼっち」(ぼっち)

…「ぼっち」を嘆くヤツを集団に入れてやると逆に死ぬ

「非リア充」「陰キャ」など平均より明度と彩度が低いヤツを指す言葉は多数ある。

個人的には「鬼滅は見ない、なぜならみんな見ているから」と言っているヤツのほうが、これから先、人生に外灯が1本も立ってない気がするが、これらの言葉に共通するイメージは「孤独」である。

よって私が「非リア充」を名乗ると「結婚している癖に、どの口が言いやがる」と瞬時にスティッキィ・フィンガーズを食らう羽目になる。

既婚の非リア充ならわかってくれると思うが、結婚している=リア充、まして「モテている」ではないのだ。
会社の全女子社員から「こいつと世界で2人きりになったら自害する」と思われている、いとも容易く人類滅亡を選ばせるような上司ですらなぜか結婚していたりするだろう。結婚とはその程度のものだ。

しかし、家に虫以外の生命体がいる時点で非リア充ではないと言われたらそこまでである。そのぐらい非リア充や陰キャにとって「孤独」は重要な要素なのだ。

最近は「孤独」に焦点を当てた言葉もある、それが今回のテーマ、バ行から「ぼっち」である。

「ぼっち」とは「ひとりぼっち」から来ており、仲間がいない様を指す。
クリスマスを1人で過ごすことは「クリぼっち」と言い、響きだけなら誰よりも卑猥なクリスマスを過ごしているように聞こえる。

しかし、恋人がいないというだけで「ぼっち」を名乗る人間はあまりいないように感じる。
仲間(ファミリー)に囲まれた状態で「今俺ぼっちなんで彼女絶賛ボシュ―中っすw」などと逆ピースをキメたら射殺されても文句は言えない。

パートナーがいないだけで「ぼっち」とはあまり言わないのは「結婚しなかろうが、恋人がいなかろうが何が悪い」という価値観が広がってきたせいかもしれない。
対して「ひきこもりで、友達皆無で、近所に存在さえ知られていなくて何が悪い」という風潮にはなかなかならない。
確かに、イチャつく相手がいなくても困ることはないが、周囲から孤立し、困った時に頼る相手がいないというのは本当に困るし、そういった「孤立」が引き起こす事件や事故も多いのだ。
少なくとも突然「三人組をつくれ」と言われた時に困るし、そこから不登校などに繋がる恐れがある。
だが、私はまさに会社を辞めてから社会と断絶し、近所に誰も知り合いがいないひきこもりだが、自分のことを「ぼっち」と自称することはあまりないし、孤独にさいなまれるということもあまりない。

なぜなら、一人だと「ぼっち」だと感じないからだ。
「ぼっち」だと感じるのは「ぼっちじゃないヤツ」と比べるからである。
三人組を作れず「今世界滅亡しねえかな」と思うのは、周りがみんな三人組を作っているからであり、さらにそいつらの視線にさらされているからだ。

つまり「ぼっち」自体がキツいのではなく「他のヤツと違う」という疎外感、さらに「周りにぼっちと思われている」という羞恥心で辛いのだ。

私も平素全く孤独を感じないが、窓の外で近所のママグループが井戸端会議をしているの見ると「社会だ…」と、凄まじい孤独を感じる。

よって「恋人が欲しい」という時も、恋人がいるヤツと比べたり、恋人がいない寂しいヤツと周りに思われたくなかったりして、欲しいと考えていないか確認したほうが良い。

私がその井戸端会議に乱入しても、その中でまた孤立するか、警察を呼ばれるかの二択なように、そんな動機で恋人を作っても「俺の自由時間が減った」と感じるだけだと思う。

「ぼっちを快適と思っている自分」を認めず、他人と比べ、他人の目ばかり気にしていては永遠に「孤独感」はなくならない。


【バ】
➤「バンギャ」(ばんぎゃ)

…「30過ぎて乗ると体がバラバラになる」でお馴染みの深夜バスに40近くになっていても乗れていたりする、不健康そうに見えて健康じゃないと務まらない


【ビ】
➤「美意識」(びいしき)

…美しい桜に半分以上自分の顔面がインした写真を撮ろうとしたり、下で焼肉をしたり、春は美意識の崩壊がよく見られる


【ブ】
➤「不器用」(ぶきよう)

…顔が良いヤツだけがそう評される、あとは「気が利かない」「いらんことを言うヤツ」と呼ばれる


【ベ】
➤「別に」(べつに)

…瞬時に「MDMA」という謎の単語が思い浮かぶようになったので、罪は償えても「イメージ」は消えない


【ボ】
➤「ぼっち」(ぼっち)

…「ぼっち」を嘆くヤツを集団に入れてやると逆に死ぬ


 
カレー沢薫

プロフィール

カレー沢薫

漫画家、コラムニスト。1982年生まれ。2009年に『クレムリン』(講談社)で漫画家デビューを飾る。秀逸な言語感覚で繰り広げられる切れ味鋭い世界観が人気。こよなく猫を愛し、猫が登場する作品も多数。『ひとりでしにたい』 (モーニング KC)『きみにかわれるまえに』 (ニチブンコミックス)も発売中。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集