「太った?」実は傷つく…彼氏のイジリをやめさせる方法【描き子のモヤモヤ解剖ノート】

Loading

描き子のモヤモヤ解剖ノート

Twitterで人気の描き子さん(@kaqico)の連載コラム「描き子のモヤモヤ解剖ノート」では、恋愛に悩む女性たちのモヤモヤの理由をじっくり分析! モヤモヤで重たくなった頭の中を整理していきます。

いじってくる彼氏にイラッとする…

描き子のモヤモヤ解剖ノート

◎今日のモヤモヤ
いじってくる彼氏にイライラします。彼から「太った」などと指摘されるとショックだし、ムッとしてしまいます。特に体形やファッションについて悪く言われたくありません。

上から目線の彼氏問題

頼んでもないのに上から目線で彼女の服装や体型に口出ししたり、行動に対してダメ出ししたり、という男性って時々いますよね。
本人はさほどおしゃれでも、もちろんプロのファッションアドバイザーでもなく、引き締まった完璧な体を持ち合わせているというわけでもないのに、自分のことは棚に上げて「今日の髪型、似合ってなくない?」とか「オマエ、足が短いからそういう靴は履かないほうがいいよ」とか言ってきます。こういう人って、妙に細かいところまで見ていて、ちびちびイジメるんですよね。

あれ、一体なんなんだろうと思うんですが、たぶん「好きな女の子にちょっかいをかけたくなる」みたいなものなんでしょうねえ。
「君が大好きだよ、可愛いね」ってストレートに伝えるのが恥ずかしいから「なんだよ、オマエ、ブスだなー」とか「今日のかっこ、ダサくね?」とか色々といじっておいて、スネた彼女に「冗談だよ、バカだなー、可愛いやつ」と擦り寄っていくツンデレスタイル。

ちょっかいをかけられるのが好きな人もいる

その一方で、ああいう「男性からちょっかいをかけられる」みたいなコミュニケーションを好む女性も結構いるのではないでしょうか。

というのは、男性がこういうツンデレスタイルをやってしまうのって結局「それで彼女ができた」「喜ばれた」「モテた」といった成功体験があるからだと思うんですよね。

地味ないじめに「もー、やめてよー」「いじわる言わないでよー」と、軽く愚痴りながらも、嬉しそうにツンデレ彼氏と寄り添っている女の子って、確かによく見かける気がします。

もうこれは好みの問題としか言いようがなく「彼氏に呼び捨てされる」ことを喜ぶ人もいれば、100年の恋も冷めるくらい幻滅する人もいる…みたいなものなんでしょうね(ちなみに私は呼び捨ておよび「オマエ呼び」は1000%無理です)。

彼だけが「愛のイジリ」と思ってるパターン

そんなわけで、別にそういうツンデレコミュニケーションが成り立っている場合はオールオッケーなのですが…。

問題なのは、質問のように、「こっちはムカついてるのに、しつこくいじってくる」というパターン。これはもう、どちらも悪くないけれどコミュニケーション方法の相性が噛み合わずに不幸が起こってしまった、という話。

彼氏は良かれと思って、というかちょっとした戯れ、いちゃつきの気持ちで「オマエ太ったよねー笑」とか言ってるけど、彼女は内心はらわたが煮えくり返ってると。
で、たぶんこういう時に彼女が「そういうの傷つくからホントやめて」と真剣に訴えても、イチャイチャモードの彼氏は「そのくらいで怒んなよー! プリプリしてたら可愛くないよ笑」くらいのノリで余計にいじってくる。それで、2人の心の距離は急激に離れていくわけですね。

もちろん、気の合わないカップルが別れるのは悪いことではありませんが、彼氏だって悪気がないのに、知らぬ間に彼女に嫌われていく、というのはちょっとかわいそうな気がします。
こういう「悪意のない(でも腹が立つ)イジリ行為」をやめさせる方法はあるのでしょうか?

一度はハッキリとした「NO」を

もちろん、「いや、オマエも鏡見てこいや」などと喧嘩を売って場を凍らせれば、彼氏も「やばいことを言った」と理解できるでしょうけど、その後2人が恋愛関係を保てるかというと怪しいような気がします。

でも、穏やかに自分の気持ちを訴えるだけだとやっぱり「怒んなよー笑」で片付けられてしまい、問題が解決しません。
ですので、ここは消去法で「黙る」「去る」がいい方法なのかなと思います。もちろん本来なら「怒りを態度に出して相手に機嫌をうかがわせる」ようなコミュニケーションは取るべきではありません。ですが、こういう「話してもわからない相手」なら、一度「言葉以外で怒りを表現すること」も試す価値はあるはずです。

まずは黙るか、その場を立ち去るかして抗議を行った上で、相手から「なぜ怒ってる
の?」と聞かれたら「あなたの言動が本当に嫌だ。そういうことを言われたら私はあなたと話さない」と伝えましょう。

単にコミュニケーションの取り方を間違えただけのまともな人なら、1回で必ずわかってくれるはずです。
ここまでやっても「オマエは短気すぎる」「俺は優しさで言ってるのにおかしい」などと詰め寄ってくるタイプなら、そのまま一生口を利かなくていいでしょう。

この件に限らず「悪気がない人にNOを言う」のって結構大変なことです。しかし、2人の関係をより良いものにするためにも、嫌なことは嫌だとハッキリ伝えていくのが大切だと思います。

◎今回のモヤモヤ解剖ノート

まとめ 描き子のモヤモヤ解剖ノート

※次回もお楽しみに(第2、4水曜更新)

プロフィール

描き子
1987年生まれのイラストレーター/デザイナー/ライター。
「暮らしに前向きな変化を起こす」ことをテーマに、イラストや文章を書く。

Twitter
ブログ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集