2013.04.19

ハマり具合はどのくらい?【女はみんな占いがお好き】第9回

Loading
【女はみんな占いがお好き】

恋愛、仕事、女としての自分をこじらせ、人生に行き詰まっては占いに駆け込む生活を続けてはや五年。自伝的エッセイ『女子をこじらせて』が話題の雨宮まみが、女子と占いの「ほど良い付き合い方」を考えます!

第9回「ハマり具合はどのくらい?」

先日、関西在住の友人からこんなメールが届きました。「こっちにすごくいい占い師がいるんだけど、良かったらこっちおいでよ!」。
私はそのとき、わりと人生にドン詰まり感を感じており(いつも感じているような気もしますが……)、「占いに行きたい!」と強く思っていました。加えて、私は旅行が大好きで、用もないのに新幹線の距離の場所に遊びに行くこともわりとあります。
好きな旅行に行くきっかけがあり、占いにも行けて、友達にも会える。こんなにいい話はありません。
行く理由としては、それだけで十分なはず。しかし、私はそこで、「近々、関西で何かいいイベントはないかな」と、さらに「行く理由」を探し始めてしまったのです。なぜ、これ以上「理由」を探さなくてはならなかったのでしょうか。
それは、私の中で漠然と「占いやスピへのハマり具合」を示す基準があり、「占いのために新幹線の距離を移動する」のは、それまでの自分より、ワンランク上の行為だったからです。「ここを踏み越えると、もう戻れない……」。別に踏み越えても何も起こらないと思うのですが、私は占いをドーピング的に使っているフシがあるので、少しでもエスカレートすると、「このままではより激しい刺激がないと、満足できないカラダになってしまうのでは」という不安感があります。
その基準とはどのようなものか、占い、およびスピリチュアル方面へのハマり具合を、5段階で書いてみましょう(※あくまでも個人的な感覚です)。

1 「いいことあったらいいな」的軽度の占い好き
占い:雑誌の占い特集や、占いの本を買う。アプリで占いをやる。ときどき飛び込みで路上の占い師に占ってもらったりする。
スピ:電車で一時間以内の神社に行く、そのへんで売ってるパワーストーンを買う。

2 スピへ至る入り口の前に立ってる状態の普通の占い好き
占い:友人の紹介、ネット検索などで、評判の占い師を調べ、指名で占いに行く。占いの間、メモは欠かさない
スピ:伊勢神宮、出雲大社などの誰でも知ってるメジャーなパワースポットに行き始める。自分用のパワーストーンブレスをオーダーで作ってもらう。

3 凝り性だったためにそこそこ詳しくなった、まぁ普通の占い好き
占い:「すごく当たる」と評判の占い師がいると、新幹線や飛行機の距離でも駆けつける。引っ越し、転職、恋愛の転機など、要所要所で占いの結果をこと細かに聞きたがる。
スピ:九頭竜神社(月に一度しか参拝できず、湖の中を船に乗って神社まで行く)など、難易度は高いがご利益もすごいと噂のスポットを、RPGでも攻略するかのように攻め始める。日常的に盛り塩などの行為を取り入れる。

4 道を極めにかかった占い・スピのガチ勢
占い:前世占いなど、かなりスピリチュアル色の強い占いにのめり込み始める。
スピ:四国八十八ヶ所めぐり、セドナでスウェット・ロッジ(ネイティブアメリカンの伝統的な儀式)、ハワイのヒーラーに会いに行くなど、人生の中でも重要な体験になるようなヤツに手を出し始める。

5教えを乞う立場から与える立場にクラスチェンジしかけた本気のガチ勢
占い:占い好きが高じて、タロットぐらいは操れる、ホロスコープなら一応読めるなど、技術を身につけ進化。
スピ:「私にはわかるの……。あの店、気が悪いのよね」などと、「スピわかってます発言」が増え、あわよくばスピリチュアルを伝導する立場に行きたがる。

私はこれで言うと「2」なのですが、ここから「3」へ行くのに、若干の抵抗を感じている状態です。だって、どう考えても「4」がかなり面白そうなので、「3」まで行けば「4」にたどり着くのはあっという間のような気がするのです。スウェット・ロッジやりたいです。そして「5」まで行ければ、ライターとして別の道が開けてくる……。
そこまで考えると、自分の人生を今後どうするのか、真剣に悩み始めてしまい、「今後占いにどこまでハマるべきか」を占ってほしくなってしまうのでした。

>>第8回「自己啓発本でドーピング」はこちら

雨宮まみ
雨宮まみ(あまみやまみ)
ライター。アダルト雑誌の編集を経て、フリーライターに。エロ、AVなどのジャンルから、女子の自意識問題や生きづらさなどについて、幅広く執筆中。雑誌『POPEYE』『音楽と人』などでコラムを連載中。webでの連載は『AV監督への33の質問』『ずっと独身でいるつもり?』など。
著書に、2013年ユーキャン新語・流行語大賞候補語「こじらせ女子」の語源となる『女子をこじらせて』のほか、『だって女子だもん!!』(ともにポット出版)

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集