実は夫婦になるカップルに多い、12星座の組み合わせって?【ルーシー・グリーン 星で読み解く恋愛ストーリー】

Loading


ルーシー・グリーン 星で読み解く恋愛ストーリー

明るく前向きな言葉で多くの女性から支持を集める占い師、ルーシー・グリーンさんの連載コラムをお届け! 恋愛マンガの印象的なシーンを占星術の視点で読み解いていきます。
マンガの中の恋愛関係から、あなたの恋に役立つヒントも得られるかも!?

第8回:『のだめカンタービレ』から読み解く恋 その1

こんにちは!
占い師のルーシー・グリーンです!
わたしたちを笑わせたり、泣かせたり、時にはげしく心を揺さぶる、名作マンガを星占いの視点で読み解いていこう!と思います。

今回お伝えするのは、二ノ宮知子さん作『のだめカンタービレ』。
音大を舞台に繰り広げられるハチャメチャラブコメディ!…な中に、登場人物たちの成長、そして人と関わる切なさと喜びが描かれています。ドラマ化もされ大ヒット、再放送も記憶に新しいですね。わたくしルーシーもマンガ・ドラマ共に大ファンの作品です。

エリート音大生の千秋真一は、指揮者を目指しながらも力を出しきれずにくすぶっています。海外へ留学をしようにも極度の飛行機&船恐怖症で日本から出られないため、もんもんとする日々。そんなある日、お酒を飲みすぎて目覚めるとなぜか汚部屋にいて…。そこで美しいピアノを奏でる「のだめ(野田恵)」に出会います。
あまりに奇想天外なのだめや個性的な仲間たちに振り回されながらも、音楽的にも人間的にも成長していく千秋。そして、のだめもまた彼に追いつきたい一心で音楽に向き合い始める…というお話。

小さな頃はヨーロッパで暮らし、世界的ピアニストを父に持つ裕福な家庭育ちで、学園でも王子様のように憧れの的となる千秋。一方、福岡県の海苔農家の娘として明るく育ち、音楽以外はめちゃくちゃな、のだめ。育った環境や性格は大きく違うものの「音楽」でつながるふたりの距離は近づいていきます。

不思議なのが、千秋は学園のアイドル、それに対して、のだめは劣等生。のだめが千秋に惹かれるのはよくある話でも、どうして千秋までのだめが気になるのでしょう? のだめにピアノの才能があるから? それだけなのでしょうか?

恋をすると時々「相手は素晴らしい / わたしはダメ」という構図で関係を見てしまうことがあります。「だから、こんな自分はいつか捨てられるだろう」と。そして、できる女・素敵な恋人候補を演じてしまう。
あなたの恋はどうですか?もしかしてあなたも素敵な誰かを演じていませんか?

作品紹介

『のだめカンタービレ』(講談社)

作者:二ノ宮 知子
音楽一家に生まれたエリートの千秋と、天才的な一面を持ちながら落ちこぼれの音大生、のだめ。二人は、風変わりな仲間たちとオーケストラを結成することになり……

のだめカンタービレ

登場人物

野田恵(のだめ): ピアノ科に在籍する音大生。ピアノの演奏以外はめちゃくちゃな変人。

千秋真一:指揮者を目指すエリート音大生。将来に行き詰まりを感じている。

10番目の星座と1番目の星座の恋

今回は12星座の物語をもとに作品を読み解いてみましょう。

星占いには、12星座をそれぞれ「人生のターニングポイント」として見る考え方があります。

1 牡羊座 :可能性にあふれた生まれたての赤ちゃん
2 牡牛座 :おもちゃを所有して楽しむ子ども
3 双子座 :学校に上がりクラスメイトと意思疎通を始める
4 蟹座  :自宅で親の庇護を受ける子ども
5 獅子座 :趣味に夢中になり自己表現を始める
6 乙女座 :自分の特技を役立てる
7 天秤座 :自分以外の「他者」と出会う
8 蠍座  :他者との心的距離を縮める
9 射手座 :旅に出て広い世界を知る
10 山羊座:社会を築く社長
11 水瓶座:仲間と連携し理想を追い求める
12 魚座 :余生を送り、次の人生へ想いをはせる

そして12番目の魚座へたどり着くと、1番目の牡羊座へ戻りまた新しい人生が始まる…というものです。少し星座への理解が深まりますね。

さて今回は、千秋を10番目の「社会を築く社長」地点、のだめを1番目の「生まれたての赤ちゃん」として見てみましょう。

これはわたしの鑑定経験上なのですが、夫婦になるカップルを見ると星座はそれぞれ違っても「10番目の気質と1番目の気質」の組み合わせの人が多いと思っています。
この組み合わせは実は「ケンカになりやすい」関係でもあるのですが、赤ちゃんは成熟した大人である社長に憧れ、社長は赤ちゃんの頃の初心を思い出させてもらうからかもしれません。お互いに刺激があり、なおかつ安心も感じる。そんな組み合わせなのだと思っています。

大学の先輩でもあり、すべてを兼ね備えた千秋(若干、ワンマン社長気味)と、荒削りだけど才能を持つ、のだめ(若干、こわいもの知らず気味)の関係もそんなふうに見えてきませんか。

社長が赤ちゃんに惹かれる理由

社長と赤ちゃんの組み合わせだと、やっぱり社長のほうが与えるものが多そうですよね。
『のだめカンタービレ』の中でも、千秋がのだめの才能を見出し引っ張り、生活でも食事をつくってあげるなど、なにかと与える側で、のだめはもらう一方のように見えます。また校内での立場的にも千秋が先輩で優秀、そしてモテモテ。のだめは、留年しそうなほど落ちこぼれでピアノを弾くのは好きでも練習嫌い、と傍目には月とスッポンと言えるほどです。

ですが、のだめにはピアノの才能があります。
千秋も今まで聴いたことのないほど美しいその音色に心洗われ惹きつけられます。
でもこの「ピアノの才能」は、どこからくるのでしょうか。
彼女のもつ純粋無垢な魂の表れだと思うのです。
美しいものを美しいと感じ、それを感じたままに表現する、それは彼女が彼女である印のように見えます。
千秋が惹かれているのは、彼女のピアノであり、彼女自身なのではないでしょうか。

与えないと愛されないのか

恋をすると誰しも自信を失います。
相手に憧れを募らせるあまり、自分自身の持つものが見えにくくなります。
そうでなくても、自分のすばらしさは自分からは見えにくいものです。
のだめは、劣等生でだらしないところもありますが、ピアノには自信満々です。そして何よりピアノを弾くのが大好きです。それは自分の中であふれる美しさに会える時間だからかもしれません。

人の魅力ってなんなのでしょう。
容姿でしょうか。成績でしょうか。家柄や職業などもあげられるかもしれません。
あなたもあなたの気になるあの人と自分自身をそれらで比べ、一喜一憂してきたかもしれませんね。
でもどうでしょう。魂は。
目に見えませんし、あるかどうか自体も分からないものですが、感じることはできないでしょうか。
太陽のように熱く、水の滴のようにいきいきとしたその輝きを。
人の命のきらめきに甲乙は誰にもつけられません。すべて美しい。
それをあなたの自信にしてみませんか。

なにかを成し遂げてきたことも素晴らしい。
そして、なにも成していなくてもあなたは素晴らしいのです。あの人と同じように。

そんなふうに考えてみると、千秋とのだめのようにあなたと運命の人の恋の歯車が回り始めるかもしれませんね。

※次回もお楽しみに(第2、4火曜更新)

プロフィール

lucy

ルーシー・グリーン
星占いのもとになっている西洋占星術の面白さとタロットカードの不思議さに魅入られ占い師となる。
占いを通して、自分自身を肯定し、豊かな人生を創りだす幸せを伝えることに意欲を燃やす。今日もまた迷える子羊をグリルにしちゃうくらいホットに絶賛導き中!!

RECOMMEND

試してみて!ルーシー・グリーンが恋愛のコツ教えます♡

「いろんな占いしてみたけどやっぱり何より当たるのがすごい!」今話題の占い師、ルーシー・グリーン監修のモバイル占いサイト『LUCY』。あなたらしい恋愛をルーシー・グリーンがバックアップするよ♡

モバイル占いサイト『LUCY』

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集