9月10日、火星逆行スタート!【真木あかりの惑星逆行カレンダー】

Loading

真木あかりの惑星逆行カレンダー

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる、連載コラム「真木あかりの惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。

今回は、9月10日にスタートする火星逆行についてお届けします。

9月10日、火星が逆行を開始します

火星 真木あかりの惑星逆行カレンダー

火星逆行
(2020/9/10~2020/11/14)

2020年9月10日、牡羊座の火星が逆行を開始します。2020年下半期において、ビビッドな話題のひとつといえば火星の牡羊座長期滞在。通常であれば1ヵ月半程度滞在する火星が、6月末から2021年頭にかけて半年以上滞在することになっています。さらにいえば、牡羊座は火星のオウンサインであり、火星のパワーも通常以上と考えられるのです。どの星座の人にとっても、下半期の意欲や熱意といったものが強い(ときに、ちょっぴり暴走といえるほどに……!)影響を受けると考えていいでしょう。

その火星が、9月10日より2ヵ月弱の逆行期間に入ります。火星は「情熱と戦いの星」であり、それが逆行すると「熱意が内にこもる」「情熱がこじれてうまく出せない」といったことが起こりやすくなります。「6月末あたりから熱心にやってきたことが、どうにも面白く思えなくなった」「うまく熱意を出せず、ひねくれたような態度をとってしまう」なんて状況に陥る可能性も。

とはいえ、火星は少々「暴走しやすい」星でもあります。上手に使えばやる気を継続する燃料となってくれますが、ついアツくなりすぎてケンカになる、過剰に頑張りすぎて過労でダウンするなんて場合にも火星の影響が及びます。火を上手に使えば冷えた体を温めたり、美味しい料理を作ったりできますが、その勢いが強すぎると火傷をしたり、火事になったりするのによく似ています。星が逆行するときは、その星の本来の持ち味が和らぎます。半年間のオウンサイン運行の熱を、一度、ほどよく下げる。今回の逆行期間のキーポイントというのは、まさにその部分であろうと思います。

火星逆行期間、見直すポイントは?

6月末から今に至るまで、少し強引すぎる自分はいなかったでしょうか。意欲にまかせて、無理をしすぎていたふしはありませんか。先を急ぐ気持ちが、焦りに変わっていた、という人もいるのでしょう。頑張っていましたね。ただ、火は強ければ強いほどいい、とも言えません。火星を活かすためには、ある程度の「ほどよさ」が、なければいけないのです。

順行に戻るのは、11月14日。ここまでの間、少し自分を振り返って「熱意のありかた」を検討してみるのはいいことであろうと思います。好戦的になりがちだった発想を改め、勢いではうまくいかなかった部分のアプローチを変える。足すのではなく「引く」やり方も検討する。そんなふうにして、下半期を充実したものにできるはず。

人によっては、「こんなの自分らしくないな」「やる気が出ない。自分ってダメだな」なんて感覚を抱くかもしれませんが、そんなに悲観的になる必要はまったくありません。今は今で必要な調整の時期と思って、ペースダウンしてみるといいでしょう。仕事においては9月、恋愛・パートナーシップにおいては9月と11月前半、今までとは違うやり方でプラスになることもありそうです。

スピード感をもって前に進むことだけに価値があるとは言えません。パワフルに頑張ることだけが、大事なわけではありません。そんな、多様な価値観を身に付けていけるのも、この逆行期間の大きな価値であろうと思います。

どなたにとっても、実りある逆行期間になりますように。

惑星逆行とは?

星占いでは10個の星がそれぞれどの場所にいるかを見て運命を読み解いていきますが、月と太陽以外の惑星は時折、これまでと逆の軌道を描いて進んでいるように見えることがあります。この現象を「逆行」と呼びます。

逆行の間、その惑星が意味するテーマは“いつも通り”ではなくなります。ストップしたり、戻ったり、一旦立ち止まって考えたり、などといった事象で実感できることが多いでしょう。「怖い」「悪いことが起きる」と不安になる方も多いのですが、ずっとネガティブな状態だったことがぽこんと元に戻る、ということだってあります。忘れ物を取りに引き返す、復習するといったイメージも浮かびます。どちらも大切なこと、ですよね。

ケヴィン・バーク(※)は、順行の惑星は成長のレベルにおいて作用し、逆行の惑星は真価のレベルにおいて作用すると述べてもいます。この「逆行カレンダー」では、ただ惑星逆行を恐れるのみならず、自分が進化するために活かしていけるよう、さまざまな逆行の様子をお伝えしていきます。

※ケヴィン・バーク:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで』の著者


>>次回もお楽しみに
9月後半のボイドタイムカレンダー(9月14日更新)

プロフィール

真木あかり
占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

Twitter
ブログ
instagram

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集