「私たち付き合ってる?」曖昧な関係から抜け出すには…【描き子のモヤモヤ解剖ノート】

Loading

描き子のモヤモヤ解剖ノート

Twitterで人気の描き子さん(@kaqico)の連載コラム「描き子のモヤモヤ解剖ノート」では、恋愛に悩む女性たちのモヤモヤの理由をじっくり分析! モヤモヤで重たくなった頭の中を整理していきます。

私たち付き合ってるの?って聞けない

描き子のモヤモヤ解剖ノート

◎今日のモヤモヤ
友達以上に親密な距離感の男性がいます。本当はちゃんと付き合いたいけれど、彼に「私たち付き合ってる?」と聞けず、曖昧な関係に甘んじてしまいます。

はっきり言えないのは、なぜか…

本当はちゃんと付き合いたいけど、それを相手に主張できない。
これはなかなか根深い問題です。
「私たち付き合ってるの?」に限らず、恋愛の色んな場面で、こういう「聞きたいけど聞きづらいこと」って沢山あると思います。
「私のこと好きなの?違うの?」
「私と結婚する気あるの?」などなど…。
聞けば全てがハッキリする。だから聞けばいいんだけど、それができない。
なぜできないかって、「今の関係が壊れてしまいそうで怖いから」なんですよね。
そして、タイミングを伺ってしまう。ハッキリ聞くにしても、良いタイミングを狙うべきなのではないか。タイミングによっては、良い答えを引き出せるのではないか…。

悩んだらすぐ言う!がベスト

難しい問題だと思います。実際にこういう「聞きづらい質問」を相手に投げかけて、振られてしまったという経験がある人、「あの時、あんなことを聞かなければよかった」と後悔している人もいるでしょう。
しかし私はあえて言います。
聞きにくいことを聞く上でのベストなタイミングは、
頭の中にその質問が浮かんだら、なるべく早く」です。
ちょっと受け入れ難い話かもしれないのですが、細かくご説明しますね。

遅くても早くても、たぶん答えは決まっている

前提として。相手の答えが「質問を先送りにすれば良いほうに変わる」というのは、まずあり得ないと思います。
「曖昧な関係を希望している男性が、曖昧な関係を続けるうち相手と付き合いたくなる」ということは、考えにくい。
あなたと曖昧な関係でいたい人はこれからも曖昧な関係でいたがるし、あなたと付き合いたいと思っている人は、すでに付き合っている気でいるか、何かのきっかけで付き合おうとするでしょう。

曖昧な関係でいたがる男性が、「付き合ってるの?とか、ハッキリさせてとか言われると、俺、その相手のことがめっちゃ好きでも冷めるんだよね」みたいに言う場合がありますけど、あれはあなたをコントロールするための混じり気なしの大嘘です。
結論を遅らせても、答えは変わらない。いや、変わらないならまだいいのですが、「付き合ってもいいなと思っていたけど、曖昧な関係を続けるうちに興味がうすれ、付き合おうなんて思わなくなった」というパターンは、たまにあったりするのですよね…。

悩みはストレスの始まり

そしてあなたの頭に「私たち付き合ってるのかな?」という問いが浮かんだとして、その問いをごまかして解決を先送りにしてしまうと、それは悩みとなり、あなた自身に、そして二人の関係に、ストレスを与えてしまいます。
相手に会うたびに、その悩みを思い出してモヤモヤする。せっかくの二人の時間を楽しめない。相手の態度にイライラしてしまう。
そういった負の感情を隠し通せる人も通せない人もいるでしょうが、どちらにしろ、ストレスがかかっているのは間違いない。そのストレスは、二人の関係を悪化させこそすれ、より良い方向に導くことはありません。

だから、問いが浮かんでしまったのなら、早めに解決するべきです。先送りしても良いことはありません。正直な気持ちを言葉にするのはとても怖いけれど、冷静に考えて、一番良い道なのです。あなたにとっても、二人の関係にとっても。

でも、行動できない!というあなたへ

そんなことはわかってるけど、それでも怖くて聞けない。という人もいらっしゃると思います。いや、ホントにね…そうですよね。わかっててもできないから苦労してるんだって話ですよね。
相手に面倒なヤツだと思われたくない。重い女だと思われたくない。嫌われたくない…相手に負担をかけず、好かれていたいって思ってしまいますよね。
そうやって自分を偽ることで誰かが一緒にいてくれるとして、その関係に満足できるでしょうか。満足できないから、今あなたは悩んでいるのではないでしょうか。

めんどくさいあなたも、大切なあなた

あなたは、愛情のない表現を使えば「めんどくさい女」かもしれない。「重い女」かもしれない。でも、あなたの心が、そんな自分でも受け入れてほしい、愛してほしいと叫んでいる。そんな自分自身を、どうか否定しないでください。
「そんな態度では嫌われるに決まってるから、黙ってろ」なんて言わないであげてほしい。その「重い自分」「めんどくさい自分」の叫びを、そのまま相手にぶつけてみることです。
「ねえ、私こんな曖昧な関係は嫌だよ。ちゃんと付き合って!」
その結果、もし相手との関係が壊れたとしたら、もちろんつらいでしょう。苦しいでしょう。失恋に胸が痛むでしょう。
ですが、あなたがあなた自身を尊重し、戦ったという事実は残ります。
その事実は絶対にあなたの誇りになり、癒しになる。
相手の気持ちや機嫌ばかり気にして自分自身を押し殺すのは、もうやめにしませんか。ほんの少しずつでもいいから、自分の気持ちを尊重するようにしませんか。
曖昧な関係でやり過ごそうとするあの人なんて、あなたに相応しくない。
何も知らない私がそんなことを言うのは全く失礼すぎる話なのですが、それでも、そんな風に思わずにはいられないのです。

◎今回のモヤモヤ解剖ノート

まとめ 描き子のモヤモヤ解剖ノート

※次回もお楽しみに(第2、4水曜更新)

プロフィール

描き子
1987年生まれのイラストレーター/デザイナー/ライター。
「暮らしに前向きな変化を起こす」ことをテーマに、イラストや文章を書く。

Twitter
ブログ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集