1月3日は「ヤル気の星」火星が射手座へ…感情のまま行動したくなるタイミング!【真木あかりの惑星カレンダー】

Loading

真木あかりの惑星逆行カレンダー

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる、連載コラム「真木あかりの惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。

今回は、1月3日に蠍座から射手座へ移動する火星についてお届けします。

1月3日 火星が蠍座から射手座へ

火星 真木あかりの惑星逆行カレンダー

火星の移動 蠍座→射手座
(2020/1/3)

やる気や行動力を表す星、火星

2020年1月3日、火星が居場所を移します。火星は星座を移動しながら「よし、やるぞ」と人を奮起させたり、やる気の方向性をシフトさせたり、またあるときはハッスルしすぎてオーバーヒート、なんてことを起こしたりする星です。星の活かし方があまり良くなければ、ケガや事故につながる場合も。

星の名前である「火」は、上手に使えば体を温めたり、あたりを明るく照らしたり、食べ物を調理したりできる一方で、近づきすぎれば火傷をしたり、火が強すぎれば周囲を焼き尽くしてしまいます。それと同じで、上手に使えばガンガン頑張れる、でも上限は見極めるべきという星なんですよね。

火星はギリシャ神話の軍神・マルスが当てはめられているように、勝負や示威行為を表すともあります。戦いを挑んでケガをするかもしれない、でもあえて敵に立ち向かうというのが火星なのですね。また、攻めることで自分や身内を守る、といった向きもあるでしょう。仕事のコンペで勝負を挑む、「今回は負けられない交渉だ」と奮起する、そんなときに火星の位置をチェックしてから出向くと、有利な結果を期待できるかもしれません。

2020年は、火星がおもしろい動きをする年

火星はひとつの星座をおよそ1ヶ月半かけて移動します。ただ2年に一度、ひとつの星座に半年ほど滞在するタイミングがあります。「あの年は長いあいだ、よくわからないくらいメチャクチャ頑張ったな!!」という感覚を伴う思い出がある方は、もしかしたら火星長期滞在期だったのかもしれません。

さてその火星の長期滞在ですが、2020年に起こります。6月末から2021年の年明けまで、下半期まるごと牡羊座に滞在することに。ただ長期にわたって滞在するだけでも珍しいのに、注目すべきは牡羊座に留まるという点でしょう。火星は牡羊座の守護星であり、いつも以上にストレートにそのエネルギーを発揮しやすくなりそうです。

……といっても、それはまだ先のお話。1月3日の火星移動についてお話しましょう。

わかりやすい形で、力が示されるようになる

1月3日夜、火星は蠍座から射手座に居場所を移します。2019年11月下旬から心の奥深くの欲望を刺激し続けていました。蠍座に火星があるときは、誰もが強いエネルギーを持つのですが、表立って戦いを挑んだりはしません。かわりに思わず人を怯ませるような底知れぬオーラで相手を圧倒する、という形で表れやすい傾向に。怒りや熱意は表に出ないため、争いが起こることは少ないものの、こじらせた感情が憎しみに変わる可能性も高い時期でした。

その火星が射手座に移動すると、世の中的にストレートな形で熱意や怒りをあらわにする人が多くなるでしょう。ここまで溜め込んできたものが、ブワッと表に出てきます。直情型の行動を起こす人が増え、「とりあえずやってみようよ!」という明るさが出てくる一方で、リスクを考えずに見切り発車をしたり、カッときてガツンと言ってしまったり、という展開になる人も増えそう。自分が正しいと思うと、もう黙っていられないのですね。

この時期、こうした人を一般論で納得させようとしても難しいでしょう。自分の価値観も他者の価値観も尊重するよう心掛けてください。さらに火星の影響力を上手に使うならば、あちこちにエネルギーを分散させず頑張るべき事柄に集中させる、といったことを誰もが意識していくと良いでしょう。個人レベルではキレ散らかさないように注意して!

12星座別のアドバイス

火星が射手座に滞在するあいだは、太陽星座ごとに、下記のようなテーマで熱意を燃やしたり、戦いを挑んだりすることがあるかもしれません。できるだけしっかりと準備を整え、勝てる状態にしてから理性をもって挑みたいところです。

★牡羊座…研究、探求、正解のない哲学的な問い

★牡牛座…人から何かを受け取ること・引き継ぐこと、お金や性など奥深いテーマ

★双子座…人間関係、対話、パートナーシップ、交渉、結婚・離婚

★蟹座…健康、日々の仕事、やるべきタスク、責任

★獅子座…恋愛、子どものこと、趣味、自己表現

★乙女座…自分の原点、家庭、「ホーム」と呼べる場所、居場所

★天秤座…勉強、コミュニケーション、仕事上の取り引き

★蠍座…得意分野、能力、実力、価値観、お金

★射手座…自分自身、アイデンティティ、年間目標、方向性

★山羊座…秘密、過去、ひとりで過ごす時間、自分の本当の気持ち

★水瓶座…将来、ライフワーク、友人や同僚など身近な人間関係

★魚座…仕事、チャンス、社会的な目標、キャリア、昇進

年明け早々にやる気の方向性が変わったり、ガツッと動きたくなったりしたら火星の影響が考えられます。火星が次に居場所を変えるのは2月中旬。それまで、自分の星座のキーワードをメモしておくのもおすすめです。無為な衝突は避けつつ、良い毎日にしていきましょう。


>>次回もお楽しみに
グレート・コンジャンクション(1月11日更新)

プロフィール

真木あかり
占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

Twitter
ブログ
instagram

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集