石井ゆかりの『幸福論』5.愛と創造について。(後編)

Loading

石井ゆかりの幸福論

大人気のライター・石井ゆかりさんによる連載コラムが登場! 占いを通して、数々の人生や幸せのあり方を見つめてきた石井さん自身の言葉で紡がれる「幸福論」をお楽しみください。
前回に引き続き、「石井ゆかりの幸福論」第5のテーマ、愛と創造について(後編)をお届けします

5.愛と創造について。(後編)

第5ハウスのテーマには、「恋愛」のほかに、「趣味、遊び、子ども」などがあります。どれも、他人に命令されてそれに従って実行するようなことではありません。自分の内側に生まれた思いに従って動いていくような活動です。
でも、趣味を続けることも、楽しく遊ぶことも、子どもを産み育てることも、どれだけ大変なことでしょうか!

第三者からは「好きでやっているんでしょう」「あなたが自分で始めたのでしょう」と言われます。
たしかにそうです。
でも、趣味の活動でも辛い訓練があります。
遊びに行くにも苦労して企画を考え、計画を立て、楽しむために色々な努力をしなければなりません。
子どもを産み育てることについては、もはや、言うまでもありません。
深い愛と幸福、そこに表裏一体で、限りない苦労や苦悩が伴います。

確かに、自分で選んで始めたことなのです。
「好き好んで」やっているのです。
好き好んで、自ら選んでやっていることだからこそ、逃げられないのです。
誰のせいにもできないのです。
もとい、やめてしまうこともできるかもしれません。
でも、内なる声が囁くのです。
「本当に投げ出してしまっていいの?」と、もう一人の自分に聞かれるのです。

石井ゆかりの幸福論

好きなことができる人生は、幸福です。
愛するものがあることは、幸福です。
楽しむこと、情熱を注ぐこと、自分で選んだことを苦労してやりとげることは、幸福なことだと思います。
芸術家が真に自分の理想に叶う作品を作り上げるまで、どれだけの苦しみを味わうものか、当人以外にはだれにもわかりません。
その恋がどれだけ辛く苦しく、どれだけ幸福なものなのかは、恋をしたその人以外には誰もわからないのです。

「幸福」といえば、甘く優しく楽しいもの、というイメージがわきます。
でも、実際は、何か苦しみを乗り越えたり、努力して汗をかいたり、難しい問題を解決したりしたときこそ、本物の幸福を感じることができるのではないでしょうか。
簡単に、手軽に手に入ったものは、人を本当には幸福にしてくれないものなのではないかと思うのです。

第5ハウスのテーマ「愛と創造」は、自分から選び取った苦労と、そのかなたにある本物の喜びを指し示しているようにも思われます。

自分では思い通りにならない他人の心、人生の展開、広いこの世界。
そこに自分から何かをつかもうと必死に飛び込んで、何かに出会い、「自分を超える何か」をつかむことこそが、愛や創造というテーマなのではないかと思います。
愛と創造は、「自分」のちいさな枠組みを超えて、限りなく広い外界と自分を結びつけるような営為なのです。

石井ゆかりの幸福論

多くのアーティストが、自分の最高傑作と言えるものを前にして「自分が作ったような感じがしない」「何かが降りてきて、これができた」という言い方をします。
恋愛もまた、その人の「自分」という感覚を、大きく変えてしまいます。
恋をしたとき、多くの人が「自分が変わってしまった」と感じます。
誰かに愛されたとき、自分の存在が世界から「発見された」という感覚が生まれます。
恋人や愛する人は、一人の個人でありながら、その人の向こうに広がる世界への「扉」のような意味を持っているのです。

生みの苦しみを超えて、愛の苦悩を超えて、「自分以外のものと自分が結び付き、広い世界のほうへと自分がひらかれていく」ような出来事が、「愛と創造の幸福」なのかもしれません。
単に「天から降り落ちてきた愛」だけでは、私たちの幸福には、決定的に足りないものがあるのです。

>>次回もお楽しみに(12月25日更新)

石井ゆかりの『幸福論』

  1. 「自分が自分である」ということ
  2. お金があれば、幸福になれるか?
  3. 「知る」という幸福。
  4. 「帰るべき場所」と幸福。
  5. 愛と創造について。
  6. 健康第一!
  7. 「パートナーシップ」と幸福。
  8. 自分の人生は「自分だけのもの」なのか。
  9. 旅する幸福。「知る」喜び。
  10. 「自己実現」とは何か。
  11. 「友」と「希望」。
  12. 「幸福」とは何か。

石井ゆかりの星読み
テーマ別セレクション

石井ゆかりが読み解く
月間、半期占い

石井ゆかりの星読み

12月の月間占い

石井ゆかりさんの12星座別の月間占い。今月の「基本占い」「愛情に関すること」「ピックアップポイント」から、一部を無料でお楽しみください。
※全文はcocoloni PROLOにて購入後、ご覧いただけます。

【12星座別今週の占い】

2020年上半期の占い

石井ゆかりさんが、12星座別2020年上半期についてを占います。心温まる言葉で、あなたの背中をそっと押してくれることでしょう。

今週の石井ゆかり

【12星座別今週の占い】

今週、あなたが心に留めておくべきことは?この1週間あなたに必要なアドバイスをお届けします。毎週月曜更新、無料でお楽しみいただけます。

石井ゆかり 今週の空模様

同じ星のもと世界中がひとつの空気に包まれています。
今という時間に生きる私たち全てが、どんな星の空気の中で生きているか考えてみましょう。

※Webサイト「筋トレ・週報」より転載。スマホ有料コンテンツ
「石井ゆかりの星読み内にて掲載中」

石井ゆかりの悩み相談

石井ゆかりの星の相談室

石井ゆかりさんによる、女性の心に寄り添う個人占い。恋愛や人生の悩みにお答えします。


石井ゆかり(いしいゆかり)

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーに。Twitterのフォロワー数は30万を越える。著書多数。

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集