男は“独占欲”で、抱きたくなる!? レス夫の本音は… 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第30回

Loading
恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”

ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。
自虐ネタで人気のヒロシさんですが、ネガティブさの中にほんのり幸せを感じさせる独自の目線で、あなたの悩みに脱出の糸口を見つけてくれるかも!?
「こんな状況で辛い」「私の何がいけないの?」などなど、あなたの恋にまつわるネガティブエピソード、悩みを打ち明けてください。

結婚2年目、セックスレスです…

(エリー/女性/20代後半)

ヒロシさんこんにちは!
結婚2年目、30代前半の夫と2人で暮らしているのですが、セックスレス気味で悩んでいます。(普段はとても仲良しです。)

新婚の頃は、週2回はセックスしていましたが、現在は月1回まで激減してしまいました。以前は夫から誘ってくることが多かったのに、今は私から誘うばかりです。誘っても、彼にのらりくらりとかわされたり、序盤で彼が萎えてしまってそのまま終わったりという状況がほとんどです。疲れている、飽きた、気分じゃない…そういう気持ちもわかりますが、私は夫と楽しくセックスしたいのです。

先日、我慢できずに「もっとセックスしたい」と泣きながら夫に直談判しましたが、「難しい」と一蹴されてしまいました。その時、夫から「もっとセクシーな服や下着で俺好みの格好をしてくれたら気分が上がるかもしれない」と言われました。
ですが、夫の言う通りに服の趣味や下着を変えたとしても、私のヤる気に夫が引いてしまうのではないかと不安で仕方ありません。

また、最近の夫は、私がソファに座っていると私の顔面にお尻を擦り付けてきたり、握りっ屁をしてきたりします。私はもう女として見られていないのでしょうか…。

ヒロシさん、どうすればセックスの回数が増えますか? 夫の言う通りイメチェンしたほうがいいのでしょうか?

駆けつけ一言  「お母さんが、セクシーな下着姿で風呂上りにウロウロしているような感覚なのです……」

どうもヒロシです。

セックスレスのお話。エリーさんにはとても申し訳ありませんが、今回は旦那さまの気持ち、テンションに非常に共感してしまいました。なぜならば、私自身が旦那さまにそっくりだからです。

私は結婚の経験はありませんが、付き合っている彼女と、一緒に住んだ経験はあります。その時の私はまさにエリーさんの旦那さまとまったく同じでした。それが原因で何度かフラれたことがあります。同棲だけでもセックスレスになってしまうのだから、結婚なんかとてもとても私には無理なのです。それが、いまだに結婚していない理由のひとつです。

そんな私がエリーさんの参考になる回答を行えるとは到底思えないので、今回は旦那さまの気持ちを想像で代弁したいと思います。

◎セックスしたくない理由は…

私の場合、どうも女性と生活をともにするとセックスをしたくなくなるのですね。これは相手に不満があるわけでもなく、嫌いというわけでもないのです。なんなら大事に思っているつもりです。

ですが、なぜだかまったく性欲が湧かなくなってしまうのです。なにかの病気なのでは?と思うくらいまったくエロい気分になれません。はじめ女性は遠回しに求めてきます。それにも気づいているのですが、なんだか気恥ずかしくて興奮することができないのです。極端ですが、母親から求められている感覚に近いのかもしれません。身内になってしまうのでしょう。

最初は波風を立てないよう、なんとなく拒否を続けているのですが、一年以上も経つと相手のイライラが伝わってくるようになります。それで、女性に対して失礼な言い方かもしれませんが、仕方なくチャレンジしようとしてみるのです。ですが、肝心の私自身がピクリとも反応しないのです。

こうなってしまうと私は彼女に対して「はっ!自分に魅力がないと思わせてしまうのではないか?」と余計な考えを巡らせるようになります。そうなるとますます私のモノは、擦れど弄れど大きくなることはありません。焦ってさらに勃たなくなってしまうのです。アソコのワキにスイッチがあって【ON】ボタンを押せば勃つのなら押しますが、残念ながら【ON】ボタンはないのです。自分で操作不能なのです。

◎男の“独占欲”を刺激してみては…

私には、旦那さまのセックスレスが治るとは思えません。セクシーな下着をつけても無理です。お母さんがセクシーな下着姿で風呂上りにウロウロしているようなものです。苛立ちさえ覚えてしまいます。

そんな中でも私が無理矢理考えた方法があります。エリーさんが浮気を匂わせる方法です。実際浮気をする必要はないのですが、浮気しているのではないかと少しだけ思わせる行動を取るのです。

男は…、いや私は自分の彼女が浮気しているのでは?と思った途端に性欲が湧きます。性欲というより独占欲ですね。独占欲が作用して抱きたくなった過去があります。
リスクのある方法かもしれませんが、これ以外に思いつきませんでした。すみません。


ヒロシに恋愛相談してみませんか?長文大歓迎!

ヒロシに聞いて欲しいあなたの恋の悩み、募集しています。思いの丈をたっぷり綴ってください。ヒロシならではのアドバイスでお応えします!

恋愛相談投稿はこちらから

プロフィール

ヒロシ
1972年2月14日熊本県生まれ。芸人。2003年「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年には自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を出版。長年の趣味であるキャンプの模様をYoutube動画『ヒロシちゃんねる』にて配信し、多くの人から支持を集める。さらに、ヒロシ著『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)を2018年12月6日に発売するなど、芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

■メディア出演:
・BS朝日『迷宮グルメ異郷の駅前食堂』(毎週火:23時)

■オフィシャルブログ:LINE OFFICIAL BLOG
■Twitter:@hiroshidesu0214

■Youtube:「ヒロシちゃんねる」

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集