2019.02.07

「人に気をつかいすぎてしまう」【石井ゆかりの星の相談室】vol.78

Loading
石井ゆかり 星の相談室

大人気ライター・石井ゆかりさんによる、女性の心に寄り添う個人占い。恋愛や人生の悩みにお答えします。


vol.78「人に気をつかいすぎてしまう」

さんさんさん(47歳女性)


いつも人に気をつかってしまう。本当は心では違うことを思っていても、人と争うのが嫌でいつも遠慮している。こんな自分がすごく嫌です。アドバイスをいただきたいです。

こちらもおすすめ>>石井ゆかりの星読み テーマ別セレクション【星で「あの人と私」を読む】女性から男性への恋【無料体験版】

さんさんさんへ

人と争うことと、ウソをつくこと。
そのどっちを選ぶかで、さんさんさんはいつも悩んでいる、
ということなのかな、と思いました。
人の気持ちを傷つけないことは、とても大事な思いやりです。
でも、正直でいることもまた、正しいこととされています。
正義と、人のためを思う気持ちのどちらを取るかで悩んで、
さんさんさんはいつも、結局は、
人の気持ちを大事にすることを選んでいる、ということなのでしょうか。

さんさんさんのホロスコープを見ますと、
高い理想を掲げ、正しくあることを求める、
とても純粋な気持ちがまず、見て取れます。
しかしその一方で、ベタな現実と向き合い、
他者の攻撃から身を守り、
集団の輪を大切にしよう、という思いも、
非常に強いことがわかります。

さんさんさんのホロスコープで特徴的なのは、
水の星座に星が一つもない、という点です。
水の星座は「感情」を扱う世界で、
さんさんさんにももちろん、人としての生な、温かい感情は
ちゃんと存在しているのですが、
それを「意識にのぼらせる」ことが
ちょっと難しい方なのではないか、と想像しました。
つまり、
「自分が考えていること」はわかりますし、
「人が何を望んでいるか」も感じ取れる方なのですが、
「自分の感情、思い、気持ち」には、
さんさんさんは、なかなか気づかない方なのではないかと思うのです。

喜怒哀楽、傷ついたという気持ち、
非合理でも心に湧いてくる、不思議な水。
さんさんさんは、そうしたものが自分の中にある、ということに、
少々、鈍感な方なのだと思うのです。
自分が傷ついているとか、疲れているとか、
悲しみを感じているとか、喜んでいるとか、
そういうことを無視してしまうことがないでしょうか。
自分の思いを後回しにして、
他人を優先した結果、
得体の知れない疲労に落ちこむことはないでしょうか。
さんさんさんは、ご自身の「感情」を、
そのままの形では、見つけにくい方なのです。
おそらく、さんさんさんがあまりにもご自身の感情を
「スルー」したときは、
たとえばお腹の不調とか、関節痛、肌荒れや口内炎など、
身体の不調となって顕れるのではないかと思います。

コミュニケーションの中で
「自分を押さえつけすぎる」ことは、
さんさんさんの心身にとって、
決して、いいことではありません。
本音を語れる場が必要ですし、
聞こえにくい小さな「心の声」に
耳を澄ませることも大事です。
さんさんさんは、とても真面目な方で、
おそらく、幼い頃にいろいろ、複雑な体験をされたこともあったのでは、
と思いますが、
年齢を重ねてから、温かく傷つきやすい生な心、感情を
ちゃんとすくいあげ、育てることができる方だという気がします。

本音と建て前が違っていることは、
一概に悪いこととは言えません。
誰もが、心の中で思っていることを全てそのまま表に出したら、
世の中はめちゃくちゃになってしまうでしょう。
むしろ、自分の心の中に生まれた思いと理性によって対話し、
その場に生起している関係性の中でもっとも望ましいと思われる言動をする、
ということは、
倫理的なことだと言えるかもしれません。
さんさんさんの正義感と、現実を見つめるリアリズムは
どうにも噛み合わない場面がたくさんあるということなのかもしれませんが、
そのこと自体を「悪だ」と決める必要はないと思います。
ただ、さんさんさんの内なる思いが出口を見出せないまま、
渦巻いて、さんさんさんご自身を傷つけている、
ということは、大きな問題だなあと思います。

さんさんさんは、何かを創ることに意欲をお持ちでしょうか。
さんさんさんの思いに出口があるとすれば、
たとえばそれは、クリエイティブな活動なのかもしれない、
と思いました。
アートやクリエイションの世界では、
さんさんさんはウソを一切つくことなく、
自分を出し切れるようです。
また、家族や身近な人に思いをぶつけることができるなら、
そのことも、さんさんさんを支えるでしょう。
いろいろな人に会い、本音で語り合える相手を見つけようとすることは、
さんさんさんを解放するでしょう。

この世の中にはたくさんの正義があって、
さんさんさんも、さんさんさんとして可能な限りの正義を
選び取って生きていらっしゃると思います。
一つの正義によってもう一つの正義が犠牲になる、
ということは、残念ながら、珍しくないことのように思われます。
でも、そうしたことが「ある」、というところから出発して、
さんさんさんがご自身の生な感情に出会うことができるならば、
白か黒かではない「第三の道」が
見つかることもあるのではないかと思います。

以上、抽象的で申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。

石井ゆかりの星読み
テーマ別セレクション

今週の石井ゆかり

【12星座別今週の占い】

今週、あなたが心に留めておくべきことは?この1週間あなたに必要なアドバイスをお届けします。毎週月曜更新、無料でお楽しみいただけます。

石井ゆかり 今週の空模様

同じ星のもと世界中がひとつの空気に包まれています。
今という時間に生きる私たち全てが、どんな星の空気の中で生きているか考えてみましょう。

※Webサイト「筋トレ・週報」より転載。スマホ有料コンテンツ
「石井ゆかりの星読み内にて掲載中」

石井ゆかりが読み解く
月間、半期占い

石井ゆかりの星読み

2月の月間占い

石井ゆかりさんの12星座別の月間占い。今月の「基本占い」「愛情に関すること」「ピックアップポイント」から、一部を無料でお楽しみください。
※全文はcocoloni PROLOにて購入後、ご覧いただけます。

【12星座別今週の占い】

2019年上半期の占い

石井ゆかりさんが、12星座別2019年上半期についてを占います。心温まる言葉で、あなたの背中をそっと押してくれることでしょう。

石井ゆかり(いしいゆかり)

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ4000万アクセス(2012年現在)という異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、『禅語』『いつか、晴れる日』(共著・ピエブックス)、など著書多数。

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

人気のキーワード

  • 2019年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集