キスまでは“浮気”に入らない?男女別に見る浮気の境界線は…【ディグラム・キハラ恋愛研究所 Vol.21】

Loading

テレビ・雑誌などメディアでも話題の性格診断「ディグラム」がココロニプロロに登場!
「ディグラム」の考案者・木原誠太郎さんが「恋愛を科学する」をキーワードに、男心分析や恋愛ノウハウをご紹介!

今回は、恋愛にまつわるマーケティングデータをピックアップ!

どこからが“浮気”ですか?

どうも、ディグラム・キハラです!

みなさん、これまでに一度は誰かと「浮気は絶対に良くないよ!」「でも……、どっからが浮気だと思う?」という非常にしょーもないやり取り(失礼!)をしたことがあるのではないでしょうか?

…ちなみに、僕はあります…。

今回はきっとみなさんも疑問を抱いている「浮気の境界線」をテーマにした、とある調査結果をご紹介していきたいと思います。

「浮気の境界線とは?」です!

ご紹介するのは、2014年12月に全国の20~54歳の男女20,000人に実施したアンケートデータです。
年齢の構成比は以下の通りです。

【男性】
20代:2,383人/30代:3,053人/40代:3,309人/50代:1,407人
【女性】
20代:2,271人/30代:2,950人/40代:3,228人/50代:1,399人

アンケートでは、「あなたは、どの行動が『浮気』だと考えますか。当てはまるものをすべてお知らせください」という質問に対して、以下の7項目から複数回答式で選んでもらいました。
1.メールをする
2.ふたりで遊びに出かける
3.ふたりで飲みに行く
4.手をつなぐ
5.キスをする
6.エッチする(セックスをする)
7.上記のものは、どれも浮気と思わない

さて、気になる結果はどうだったでしょうか…?

「浮気」だと思う行動ランキング

「浮気」だと思う行動ランキング

【全国平均】
★「浮気」だと思う行動ランキング★
1位 エッチする(77.3%)
2位 キスをする(68.3%)
3位 手をつなぐ(48.0%)
4位 ふたりで遊びに出かける(33.9%)
5位 ふたりで飲みに行く(27.7%)
6位 メールをする(9.0%)

どれも浮気と思わない(4.2%)

はい、どうでしょうか!
まあ、当たり前ですがダントツで1位「エッチする」でした。…ってか、そりゃそうですよ!
これは誰が見てもそうですよね!当然です! 
ただこれを選ばなかった猛者が全体の2割強もいることが、怖いです…。

続いての、2位は「キスをする」、3位は「手をつなぐ」といった、接触系。まあ、この辺は人によって多少判断が分かれるところもあると思いますが、基本はアウトでしょうね。
僕も確実にアウトだと思います。

そして、4~5位の「ふたりで遊びに行く」「ふたりで飲みに行く」くらいになると、全体の3割前後の支持率を集めていました。

まぁ、こちらはグレーゾーンといったところでしょうか…?
とはいえ、7割の人が「これは浮気ではない」と判断しているところを見ると
仮にパートナーにバレた場合、かなり怒られることはあるかもしれませんが、フラれたり離婚されたりするところまではいかない気がしますね。

このボディタッチとデートの間が、浮気の境界線と言えるかもしれません。

また、「メールする」にも1割の人が「浮気」との認識。とはいえ、今の時代、仕事などでメールを多用する人も多いわけですから、よっぽど頻繁にやりとりしていない限り、大目に見てあげてほしい…とも思ってしまいます!

さて、続いては気になる男女別です!
「浮気」だと思う行動ランキング

上記を見てみると、ランキングの順位自体は男女とも差がないようです。

ただ、注目してほしいのが両者の数字の違い!
たとえば、「キスをする」を比較してみると、こちら男性の割合は女性の割合を10ポイントほど下回ります。

「キ、キスまでは浮気じゃないんだぁぁぁ!!」といった、都合の良い男性の心の叫びが聞こえてきそうです。
…女性のみなさま、すみません。

一番、大きく差が見られたのが「手をつなぐ」。女性の割合は男性を19ポイントも上回っております。

ちなみに、僕個人としては浮気の境界線は「ふたりで飲みに行く」「ふたりで遊びに出かける」だと思っています。

でも、よく週刊誌とかでも、有名人が「ふたりで飲みに行く写真」をスクープされても、「ただのお友達です」「他の人もいました」、などとコメントすることも多いですよね。

ただ、「手つなぎデート」ともなると、なかなか否定しづらい気もします!もしかしたら浮気の「決定的証拠」は、「手をつなぐ」なのかもしれませんね。

ということで、ディグラム・ラボ的「浮気の境界線」は
「(パートナー以外の異性と)手をつないだら浮気」!!
に定めさせていただくことにします!もちろん、異論は認めます!

ディグラム波形ランキング

さて、今回も恒例のディグラム波形ランキングです!以前、「浮気をしたことがある波形」のランキングをお伝えしましたが、今回は「浮気をしたことがない波形」の上位5つをご紹介します。

【「浮気をしたことがない」波形ランキング】
 「浮気をしたことがない」波形ランキング

◎男性・女性ともに1位、Aトップ型の性格は…
計画的に行動する理系的なキャラクター。クールで知的なタイプです。恋愛では、理想が高く好き嫌いがはっきりしているため、人を好きになることが少ない性格。論理的に物事を考えるので、感情にまかせた行動をとることが苦手です。気の迷いでフラフラと浮気に走る可能性も低いでしょう。

オフィシャルサイトからあなたの波形もチェックできますよ↓

木原誠太郎
(ディグラム・ラボ所長)

■オフィシャルサイト
木原誠太郎のディグラム診断

「ディグラム・ラボ」代表。電通やミクシィでマーケティング部門を担当したのちに2013年に独立。心理学と統計学をもとにした性格診断ツール「ディグラム」は、1400万人のデータなどをもとに独自に開発されたプログラムで、これを用いたカウンセリングには、専門家からの評価も高い。最近では、テレビ出演や書籍の出版、企業とのコラボレーションなど幅広く活動を行っている。

■著書
・『1400万人の新ディグラム性格診断』(ポプラ社)
・『ディグラム性格診断〜本当の自分と相性をズバリ解明!』(ポプラ社)
・『焼き肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!―ディグラム分析でわかる恋愛・結婚の法則』(朝日新聞出版)

■メディア出演
・『性格ミエル研究所』(フジテレビ系)
・『スッキリ!!』『有吉ゼミ』(日本テレビ系)
など

■アプリ
ディグラム・ラボと人気占い師イヴルルド遙華の共同アプリ
あなたの性格と2018年度の運勢が同時に分かるアプリです。
ios版はこちら
android版はこちら

■新刊情報

『占いを科学する!!! 完全版 最強のエレメント占い』(主婦の友社刊)

『47都道府県格差』(幻冬舎新書)


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集