脱サラしがち…!? 運勢が強く成功する人の手相「マスカケ線」【有村藍里×Hoshi はじめての手相占い】vol.19

Loading


人間関係がうまくいかない、コミュニケーションが苦手…といった悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

タレントの有村藍里さんもそんな女性の一人です。人見知りでなかなか人と打ち解けられない、という有村さんがこのたび、最高のコミュニケーションツールである「手相占い」を勉強することに!

ときに悩みを吐露しつつ、懸命に学ぶ彼女の姿には、誰もが共感してしまうはず。占いを教えてくれるのは、メンズ占い師ユニット『not for sale.』のHoshiさんです。

有村藍里×Hoshi

<<【第18回】はこちら


【第19回】天下取りの手相「マスカケ線」を解説

手相占いを実践するにあたって、もう一つだけ、どうしても知っておいてほしい手相がある!とHoshiさん。そこで今回はその、ちょっと珍しい線=「マスカケ線」をご紹介します。

「マスカケ線」がある人は見せたがり

Hoshi:「知能線」「感情線」「結婚線」など、基本の線については全てお伝えしましたが、「マスカケ線」も覚えておいたほうがいいので、そのお話しをしますね。この線は手相占いをしていると、ちょいちょい見かけるようになります。
例えば今後、「有村さんが手相を観られるらしい」という噂が広まったとしましょう。そうすると、いろいろな人から占ってほしいと言われると思うのですが、その中にはきっと「マスカケ線」を持つ人がいます。

有村:そうなんですか?

Hoshi:ええ。「マスカケ線」というのは、「知能線」と「感情線」がつながって1本になっている線で、テレビなどでは、よく「すごくいい線ですよ」と言われます。
なのでこの線を持つ人は、数は少ないけれど、わりと手相を見せたがるんです。

有村藍里×Hoshi

Hoshi:変わった線を持つ人は、これはどういう意味があるんだろう?と気になるし、自分は人とは違うという優越感があったりもするわけです。ましてや世間的に「いい線」だと評価されてますしね。
ちなみに僕は右手だけ「マスカケ線」です。あ、別に優越感に浸ってるわけじゃないですよ!

有村:あはは。

「マスカケ線」の持ち主は本能的

Hoshi:芸能界には「マスカケ線」を持つ人が多い、なんて言われたりもします。通常、この手相は「つかんだ運気は逃さない」線で「百にぎりの線」とも呼ばれています。
サルの手のように線がマスカケになっていることから、原始的な手相と解釈される場合もあり、祖父母や親から遺伝することが多い線です。

有村:サルの手相?

Hoshi:はい。サルは基本的にこういう手相をしています。サルの手相ということは、進化する前、つまり人間になりきれていない状態なんです。人間としては未完成ってことですね。要は本能のままに動く人です。
そういう人は思うがままに行動するので、普通の人にはできないことができてしまいます。だから突出してるんです。
自分で自分をコントロールできない代わりに、己の欲望に対して素直になれる手相です。

有村:へぇ~面白い!

有村藍里×Hoshi

Hoshi:「マスカケ線」の持ち主は「天下取り」の相とも呼ばれるように、運勢が強く、自己中心的になりやすいのが特徴です。そのため、独立心が強くて頑固になりやすいのですが、オリジナリティも強くなるため、独自の世界観を活かして、大きな成功をつかむ可能性があります。

有村:すごいな~。うらやましいです…。

Hoshi:そうですね。でもある意味、人として成熟してないとも言えます。有村さんのように「知能線」と「感情線」が離れているほうが、人間としては熟成されてるんです。だからちゃんと考えることができるし、自分をコントロールできるんですよね。

大器晩成型、でも怠けグセあり?

Hoshi:「マスカケ線」の持ち主は運勢が強いと言いましたが、成功をつかみやすい分、それ相応の生き方をしなければならない相でもあります。つまり、普通の生き方が合わなくなってくるんです。
運勢が強い人は、普通に家庭を持って平穏に生きるのには向いていません。基本的に変わり者で個性が強いから、他人とは違った道を歩まなければならないわけです。

有村藍里×Hoshi

Hoshi:そして、成功しやすいけれど、大失敗する可能性も0か100かであって、60点とか平均的な生き方はしにくい人ですね。100を目指してほしいけれど、下手をすると、何もかも中途半端になってしまう場合もあります。
そういうタイプだから、波乱万丈な人生を送りがち。ただし逆境に強いので、乗り越えることができるでしょう。意志が強く大胆で、好き嫌いがはっきりしやすいタイプでもあります。

有村:0か100か~。自分が何に向いてるかがわかれば、大成功しそうですね。

Hoshi:その通り。ただ大器晩成型で、若いときは成功をつかみにくい人です。10~20代では成功しづらく、時間をかければかけるほど大きな成功をつかみます。なので我慢し続ける必要がありますね。とにかく粘り強さが重要です。にも関わらず怠けグセという欠点があるので大変です。
そんなタイプだから、必ずしもいい手相とは言い切れません。運勢は強いけれど、それを発揮できる環境にいるかどうかに左右されてしまいます。
あと、実は両手が「マスカケ線」の人より、僕のように右手だけとか左手だけとか、片手が「マスカケ線」の人のほうが多いんです。

両手「マスカケ線」は脱サラしがち

Hoshi:観てもらうとわかると思うのですが、僕の手相、右と左で全然違うでしょ?こういった手相の持ち主は右手の人生と左手の人生で、全く違う道が二つ用意されているので、それは二面性にもなるし、葛藤も出てきます。
ゆえに片手が「マスカケ線」の人は悩みやすくなるんです。両手が「マスカケ線」だったら、それこそ思うがまま、悩まずにやりたいことをやって生きられるのですが、片手だけだと、なかなか「マスカケ線」の持ち主らしい生き方ができない場合もあります。

有村:「マスカケ線」の持ち主らしい生き方って、どんな生き方ですか?

Hoshi:両手が「マスカケ線」の人は脱サラする人がすごく多いですね。30代くらいになると急に会社を辞めて、人生を冒険し始めたりするんです。
…というわけで、手相占いを続けていくと「マスカケ線」の持ち主に出会う確率が高いと思うので、ぜひ覚えておいてくださいね。

有村:わかりました。

※毎週金曜日更新

目次ページへ >>

プロフィール

有村藍里
1990.08.18生まれ
元引きこもりのアイドル・タレント。芸能活動を通して人見知りな性格の改善をもくろみ中。妹は女優の有村架純。趣味はYOUTUBE鑑賞・世界の気温を調べること。そして特技は手相を見ること…と言えるように勉強中!

ブログ
Twitter
instagram

実 績
【写真集】
・1st写真集「 i 」(講談社)2017

【テレビ出演】
・金曜☆ロンドンハーツ(テレビ朝日)
・踊る!さんま御殿(日本テレビ)
・ダウンタウンDX(読売テレビ)
・ホンマでっか!?TV(CX)
・ナカイの窓(日本テレビ)

プロフィール

not for sale. Hoshi(ほし)
25歳の頃、手相を勉強し始める。メンズ占い師ユニットnot for sale.メンバー1の実力派として、TV・雑誌など多数メディアに出演。若き男性占い師の視点を生かし、恋愛や男心の本音を語れる占い師として人気を博し、雑誌やWebの恋愛系の占いコラムでは欠かせない存在となる。

モバイルサイト

運命を導く7人

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・《苦しい恋への道しるべ》片想いの行方◆現状~未来~恋結末
・ただの友達?それとも…?《断言》曖昧な関係への最終結論
・【口外無用の全事実解禁】あの人の10大本心と二人の未来◆超詳細版

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集