2018.09.27

20歳上もアリ!年上女子に甘えたい末っ子男子~ギャルソン・松下悟【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.5

Loading

木曜インタビュー、ただしイケメンに限る

日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。

松下悟

「好きだ~!」中目黒の中心で愛を叫ぶ!?

第7弾は、ギャルソンの松下悟さん。末っ子的イケメンの登場です。

中目黒に佇む「港町バル」は、編集部スタッフ行きつけのお店。そこで働く人懐っこい笑顔のイケメンを、スタッフは見逃していません。

というわけで、いろいろとお話しを聞かせてもらいに、そそくさとバルへ向かいました!

Q.20 恋愛は積極的なほう?

ガツガツではないけど、自分から行くほうだと思います。気になる人や面白そうだな、と感じる人がいたら、こちらから「好きだよ」と気持ちを伝えるようにしていますね。

◎アプローチの方法は?
お酒を飲みに行くのが好きなので、飲みに誘うことが多いです。

◎告白のタイミングのポイントは?
OKをもらえるかどうかわからなくても、とりあえず告白してみます。気持ちを伝えて僕のことを意識させるイメージです。

昔「付き合ってよ、付き合ってよ」と3回くらい告白して成功したパターンもありました。タイミングや勝算を考えると結局上手くいかないので、だったら言っちゃえ! という感じですね。

Q.21 好きになるのはどんな女性ですか?

少し控えめな女性が好きです。ガツガツ来る女性はあんまり得意じゃないかな。グイグイ来られるとちょっと引いちゃいます。

◎キュンとする女性のしぐさはありますか?
前髪を分ける仕草にキュンときます。恥ずかしそうに「そんなことないよ~」とか言いながら、前髪をいじる仕草が好きですね。

Q.22 年上の女性とお付き合いするのってアリ?

年上の女性、いいですね。20歳くらい上まで恋愛対象です。20歳前後のときに5つくらい年上の方と付き合ったこともあります。

末っ子なので甘えたいというか、管理されたい願望があるのかも。僕自身が結構テキトーだから、しっかりしている女性に憧れるんですかね。

松下悟

Q.23 理想のデートを教えてください

球場に野球を観に行くのがいいな、と思います。あとは旅行したいです。ドライブしてひなびた温泉に行き、おいしいものを食べて……。今はそんなデートがしたいですね。

Q.24 恋人に会う頻度はどのくらいが理想ですか?

週1くらいがいいと思います。今の仕事はなかなか時間をつくれないので、頻繁に会うのは厳しいかな。

◎恋人と連絡を取る頻度は?
連絡は、取らないなら取らないでも大丈夫です。次に会う約束をしている日まで取らなくても、僕は気になりません。用があるときにLINEするとか「今から会える?」って電話するくらいがちょうどいいと思います。

前職で知り合った女性に「毎日3時間くらい電話したい」と言われたんですけど、「それはちょっとなー」と思いました(笑)。「最初のうちは頑張れるけど……」って。電話より、直接会ったときにたくさん話したほうがいいと思うんですよね。

Q.25 犬派?猫派?

飼ったことがないから想像ですけど、どっちかと言うと犬かな。犬のほうが愛情表現が豊かじゃないですか。猫は何を考えているかわからないというか。呼んだら尻尾を振ってくれたほうが、こっちも愛でやすいので(笑)。

◎女性のタイプだと?
女性だったら猫っぽい人のほうが好きですね。お付き合いした方も猫っぽい女性が多かった気がします。「何を考えてるんだろう?」と悩んでいる自分が好きというか。そういう人って「何かしてあげたいな」と思います。

Q.26 忘れられない恋愛のエピソードを教えてください

小学校2年生くらいの頃の話なのですが、学校の目の前にあるデカい歩道橋の真ん中で、下校中の好きな女の子に向かって「○○ちゃん、好きだー!」って叫んだことがあります。そのまま走って逃げたんですけどね(笑)。

ただ一方的に気持ちを伝えただけだし、なんでそんなことをしたのかもわからないのですが。気持ちがあふれちゃったのかな? 今でも友達にそのことをからかわれます。

松下悟

◎返事は聞けなかったんですか?
その後、僕が転校したんですよね。もともと通っていた小学校の最後の登校日にその女の子が来て「別の学校に行っても頑張ってね」と言われたんですけど、そのときはもう好きではなかったので「あ、ありがとう」みたいな感じでした。

成人式もこの辺だったから、会っててもおかしくないのですが、たぶん、顔を見てもわからないだろうな。

Q.27 恋愛と結婚は別もの?同じもの?

別なんじゃないかなって考えています。恋愛は1人でもできるというか。自分の「好きだ、好きだ」って気持ちだけでもイケますが、結婚となると将来のこともあるので、2人で支え合わないといけないと思うんですね。そこを同じように捉えると上手くいかない気がします。

Q.28 結婚願望はありますか?

あるのですが、以前に比べて少なくなりました。兄2人がどちらも20代前半で結婚したんです。その姿を見たからか、僕も「結婚は早いのかな」「20歳くらいでしたいな」と思っていたのですが、3年くらい前から結婚したいボルテージが下がってきました。

26歳の今は、そこまで結婚願望は強くないですね。30歳過ぎくらいでできればいいのかな、と考えています。

◎結婚相手はどんな人がいいですか?
しっかりした方がいいですね。僕は結構ズボラなところがあるので、ズバズバ言ってくれる女性のほうが合っているように思います。あと、気持ちを理解してくれて、夢を共有してくれるような方だといいですね。

今のところ、一緒にお店を切り盛りするまでは考えていませんが、お客さんとしてお店に来てくれるとうれしいです。

◎お母さまもしっかり者タイプですか?
そうですね。うちの家族はパワーバランス的に母親が強かったので、それも関係しているかもしれません。男3兄弟を育てる女性って強くないとダメなのかな、と勝手に思っています。自然にそういう女性をイメージしているのかも。

Q.29 ギャルソンと付き合いたい女性はどうすればいい?

このお店みたいな所だったら、カウンターで話す機会も多いので、連絡先を聞いちゃえばいいんじゃないかと思います。「予約の電話とかめんどくさいから、直接連絡してもいいですか?」って感じで。僕個人としては、ある程度仲良くなったら、連絡先を聞かれるのは嫌じゃないですよ。

Q.30 ココロニプロロの読者へのメッセージをお願いします

「港町バル」は食事もお酒も楽しめて、いろいろな場面に対応できるお店です。女性1人でも入りやすいから、ぜひ一度遊びに来ていただけたらうれしいです。

お1人でもお友達と一緒でも、楽しい空間をつくれるように全力でサービスしますので、どうぞよろしくお願いします!


松下さんのインタビューもついに最終回。中目黒に行く際は、お酒やご飯、そして会話を楽しみにお店へ行ってみてはいかがでしょうか。

若いけれど様々な恋愛経験をお持ちの松下さんなら、恋愛相談にも乗ってくれるかも。カウンターでの素敵な出会いにも期待できそうですね。


プロフィール
松下 悟
ギャルソン。学生時代から飲食店でアルバイトを経験。大学卒業後、大手古物商での勤務を経て、「白ワイン×魚介 港町バル」のスタッフに転身。男3兄弟の末っ子。

白ワイン×魚介 港町バル
中目黒駅から徒歩1分のところにある「港町バル」は、白ワインと魚介のマリアージュを堪能できるお店。開放的なスタンディングバーや会話が弾むカウンター、落ち着いて食事ができるテーブル席も用意されています。
三陸産の朝獲れ産直魚介をぜいたくに使った料理の数々を、白ワインと共にご賞味あれ。港町にある食堂のようなイメージで食事とお酒を楽しめます。
港町バルホームページ
港町バルFacebook
港町バルInstagram

ライタープロフィール

さいとう りょうこ
いろいろな会社をわたり歩き、現在はなにかを書いたり編集したり。 占いサイトのパトロールが日課。目下の目標は「モテるおばさん」。 好きなものは、米、『美味しんぼ』、TBSラジオ。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集