2018.09.20

答えは自分の中で決まっている…男は黙って行動~ギャルソン・松下悟【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.4

Loading

木曜インタビュー、ただしイケメンに限る

日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。

松下悟

ストレス解消にはバッティングセンター

第7弾は、ギャルソンの松下悟さん。末っ子的イケメンの登場です。

中目黒に佇む「港町バル」は、編集部スタッフ行きつけのお店。そこで働く人懐っこい笑顔のイケメンを、スタッフは見逃していません。

というわけで、いろいろとお話しを聞かせてもらいに、そそくさとバルへ向かいました!

Q.14 ホームグラウンドは中目黒?

そうですね。子どもの頃、中目黒に住んでいて、その後近くの別の場所に引越したのですが、高校も大学もわりと近くだったから、なんとなくずっとこの辺にいる感じです。

Q.15 家族と仲はいいですか?

大阪では一人暮らしでしたが、東京に戻ってからは実家なので仲良くしていますよ。この前の休みの日はピザを取り、両親と一緒にテレビを見ながら食べて……とゆっくり過ごしました。たまに母親とランチに行くこともあります。

◎ランチに行くときはお店をチェックしますか?
しますね。勉強の一環という感じで、メニューの構造や盛りつけ、味をチェックします。あと、お店の雰囲気も意識して見ちゃいます。

Q.16 あなたにとってのパワースポットは?

バッティングセンター! 自転車で10分くらいの所にあるので、休みの日に打ちに行くんです。ストレス発散と草野球の練習を兼ねています。

◎どれくらい打つんですか?
1回200円で15~6球なんですけど、2000円分くらい打つので、150~160球くらい打ちます。結構疲れるんですよ(笑)。

松下悟

Q.17 落ち込んだときの気持ちの切り替え方は?

あんまり落ち込むことがないのですが、そういうときはずーっと底まで考えます。それで、寝たらだいたい治るタイプ。1回は「もう最悪だわ~」と思いながら寝て、起きたら「よし!」って勝手に切り替わる感じです。

◎誰かに相談したりしますか?
全然しないですね。一人で決めることが多いです。前職を辞めるときも、誰にも相談しなかったですし。前職の店長とはすごく仲がよかったんですけど、相談しないで「辞めます」って伝えました。

自己完結しちゃうタイプなのかもしれません。相談を受けるのは好きなのですが、自分のことを人に相談するのは好きじゃなくて。

相談するときって、なんとなく自分の中で答えが決まっているじゃないですか。なので僕の中には、人に話しても仕方ないのかな? という思いがあります(笑)。

Q.18 座右の銘は?

「不言実行」です。自分の中で目標を見つけて、そこに向かって黙々と進む感じがかっこいいと思っています。

本当は「有言実行」のほうがいいのかな、とも思ってるんですけど(笑)。有言実行って、言葉に出して自分にプレッシャーをかけられるじゃないですか。

でも僕はそれが苦手なので、考えながらいろいろやってみて、結果に向かっていくというのがいいかなと。

Q.19 一言で言うと「自分は〇〇な男だ」に当てはまる言葉は?

「春夏秋冬」……ハル・ナツ・アキ・フユっていうふうに思ったんですよね。春は暖かいし、夏は暑く、秋は涼しくて、冬は寒い。そういういろいろな一面がある男なのかなーって感じています。

あまりよくないかもしれないけど、人によって見せる顔を変えていると思うんです。それはお店のお客さまだけでなく、友達に対してもそうですね。この人と付き合うにはどうしたらいいか、というのを常に考えているので。

相手に寄り添って、楽しいことをしたいんですよね。柔軟性があるってことかもしれないけど、どの自分が本物だ? って、自分でもわからなくなるときもあります(笑)。


人に相談するとき、自分の中で既に答えが決まっている、というのは思い当たることがありますよね。芯があるのに柔軟性もある……そんなちょっと不思議な「春夏秋冬な男」松下さんに興味が湧いてきた方も多いのでは?

次回はお待ちかね、松下さんの恋バナをお届け。意外な恋愛エピソードが飛び出します。お楽しみに!


プロフィール
松下 悟
ギャルソン。学生時代から飲食店でアルバイトを経験。大学卒業後、大手古物商での勤務を経て、「白ワイン×魚介 港町バル」のスタッフに転身。男3兄弟の末っ子。

白ワイン×魚介 港町バル
中目黒駅から徒歩1分のところにある「港町バル」は、白ワインと魚介のマリアージュを堪能できるお店。開放的なスタンディングバーや会話が弾むカウンター、落ち着いて食事ができるテーブル席も用意されています。
三陸産の朝獲れ産直魚介をぜいたくに使った料理の数々を、白ワインと共にご賞味あれ。港町にある食堂のようなイメージで食事とお酒を楽しめます。
港町バルホームページ
港町バルFacebook
港町バルInstagram

ライタープロフィール

さいとう りょうこ
いろいろな会社をわたり歩き、現在はなにかを書いたり編集したり。 占いサイトのパトロールが日課。目下の目標は「モテるおばさん」。 好きなものは、米、『美味しんぼ』、TBSラジオ。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集