2018.06.06

モテない女の共通点が判明!いつもLINEの文章が…『カラテカ入江×ディグラムキハラ対談 大人の恋愛の始め方』vol.4

Loading

合コン3000回以上、数々の男女の出会いに立ち会ってきたお笑い芸人のカラテカ・入江慎也さんをお招きし、ディグラム・キハラこと木原誠太郎さんとの「大人の恋愛の始め方、良い出会いを引き寄せる方法」にまつわるスペシャル対談をお届けします。

<<vol.3はこちら

第4弾は、合コンで見たすごいモテテクや修羅場、“合コンあるある”などをお聞きしました。入江さんが最近経験した、モテない女の典型的な行動に一同納得!?その気になる内容とは?

合コンで見た女性のモテテク!

入江:超ベタですけど、太ももをうまいタイミングで触る女性はモテるなって思います。「ちょっとトイレに行ってきます」と言いつつ、さりげなくタッチするとか。ああいうのはモテますね。男は意外と露骨なのに弱いから。

木原:それについてはデータがあります。実は、太ももを触ってもらうとうれしい男性と、肩を触ってもらうとうれしい男性とでは、性格の傾向が違うんですよ。
太もも派の人は自分で何か事業をやってるような人とか、直接的なコミュニケーションを好む人。肩派や腕派の人は間接的なコミュニケーションを好んで、あまり自分を出さない人。
入江さんとの合わせ技で言えば、社会的に成功している男性は、太ももを触るほうが、落とせる確率が高くなるかもしれませんね。

――面白いですね。他に参考になりそうなテクはありますか?

入江:男性の名前を覚える人もモテますね。あと、お酒が飲めなくても、最初はアルコールを頼む子。1杯目からウーロン茶は頼まないほうがいいですよ。いきなりウーロン茶って冷めちゃうんですよね。
ビールに口をつけるだけでもいいから、乾杯のときはアルコールを頼んで欲しいなって思います。
知識量が豊富で、いいタイミングで質問できる子も魅力的です。それと、遊んでいる感を出さないことも大事じゃないですか。来たことがある店でも、言わない子のほうがいいなと思います。

モテない女はLINEが長い

入江:最近、講演をしたりすると、一般の方から「グループLINEに入ってください」ってオファーされることが多いんです。
この間も、介護職の女性に「行動しなきゃだめだから、入江さん、連絡先を教えてください」って言われたんですね。だから番号を教えたら、本当に電話がかかってきて、その子たちのグループLINEに入ったんですよ。たぶん、彼女たちもこじらせ系の女子だと思うんですけど(笑)。

木原:間違いないですね。

入江:その子たち、LINEの文章がめちゃくちゃ長いんです!

木原:わかる(笑)!

入江:それがモテないんだよ! みたいな。なんで俺に、こんなに長い自己紹介をしてくるの? って思いました。読むのにすごい時間がかかっちゃうから!
「おっと、ここで私も入りま~す」って感じの子もいて。「ゆずが好きなんで、ゆずゆずって覚えてください」とか、すげー長いんすよ。モテない理由はこれだよ!
講演会で「熱量とか、温度が高いのが大切」って言ったら、温度が高いイコールLINEの文章が長いことだと思ったんですかね?
こっちはそういう意味で言ってるんじゃないんです。趣旨が全然違うんですよって言いたいですけどね。
で、「入江さん、こっちに来たとき、いつ会えますか?」とか「よく話に出て来るお店で待ち伏せしたら会えますか?」とか。そういうことじゃない。
その子たちは元気だし、草食ではないと思うんですけど、今まで会ったことがないジャンルなので、びっくりしました。

木原:僕もたまに「グループLINEに入ってください」って言われます。「やり取りを見ててくれ」って感じで。監査役みたいな扱い(笑)。

入江:もう、ビジネスですね。

木原:お金をもらってもいいかもしれませんね。これ、データはとってないけど、LINEの文章が長い女性…いつも5行以上の人は、ほぼモテないと思います。

入江:ですよね。自分の彼女だったらいいんですよ。でも、よく知らない子たちなのに…。
今度出す本に「イケメンは文章が短い」って書いてるんですけど、イケメンのLINEって本当、2行くらいなんです。
俺は温度が高いから短いのはイヤですが。あと、ブサイクな芸人のLINEが2行っていうのはムカつきますね(笑)。
とりあえず、LINEの文章が長い女性はモテないから、やめたほうがいいですよ。たぶん、周りの男性も「なげー」って思ってるんじゃないかな。

木原:あとは、業務報告・日報系ですね。毎日、同じような「今日疲れた~」とか「お昼はこれ食べた~」みたいなLINEを送る人は、だいたいモテません。

入江:長いのが来ても、全部、読んでますけどね。モテる女の子はLINEが短いんですよ。ポップでスピードが速いですね。

合コンでの修羅場は?

入江:修羅場はいっぱいありますよ。例えば、先輩の彼女が来て「彼氏はいない」って言い放つとか。

木原:それは修羅場ですね!

入江:ガッツリ、目を見て「はじめまして」って言われても、こっちは会った覚えがあるし…。そういうときは修羅場だなって感じます。

――合コンでイヤだなと思う女性のタイプは?

入江:とりあえず、テーブルの上にスマホを出してる女性は好きじゃないですね。何度もLINEが来て、本人は「大丈夫」と言うんですけど、こっちが大丈夫じゃねーよ! っていう。
あと、権力者がトイレに行った瞬間にLINE打ち出す子とか。興味ある人がいなくなったら露骨に態度を変えるとか。ヤダなと思いますね。

木原:そういうのってありますよね。

合コンあるあるは?

入江:住んでる所を盛るっていうのは“あるある”ですね。「どこに住んでるの?」って聞くと池袋のほう」って答えるけど、実は赤羽に住んでる、とか。見栄を張るのは結構あるあるかもしれません。
あと、「ちょっと早めに帰るね」って布石を打っときながら、結局帰らない子。楽しかったら残るけど…っていう保険をかけるのは、女子のあるあるですよね。
盛り上がって、気づいたら終電を越えてるってことも多いから、その発言いらなくない? って思います。

木原:なるほど。僕の知る限り、2017・18年の合コンは、何も盛り上がらないまま終わる、というパターンが多いですね。引っかかりがないものが増えてるんです。
特に20代後半や30代前半の人は、ドカンといく飲み会を好まないようで。今の世の中、刺激的なものを求めない風潮があるので、あまり盛り上がらないんだと思います。
僕が広告代理店にいた頃は、いかに女性を楽しませるかとか、先回りしてもてなすってことばかり考えてたんですけど、たぶんそういう文化ではなくなってきたんでしょうね。
でも出会いたくないわけではなくて、その中での細かい引っかかりを求めたりしてるみたいです。
さっき入江さんが「武器を持て」って仰いましたが、料理とかゲームとか何でもいいから共通の趣味を見つけるといいと思います。
そのうち、3つ4つ合ってればOKなんじゃないですか?共通点が多くて内面がわかってる同士だとマッチ率は高くなりますね。
最近の合コンは、刺激的ではない普通の食事会です。いわゆる合コンではなく食事会。これはデータじゃなくて肌感ですけど。

入江:王様ゲームもしませんね。もう死語に近いかな。「王様ゲームしよう」って、まず聞かないですから。

木原:第一印象ゲームは?

入江:僕はやりますけど、昔やってたゲームもほとんどしなくなりました。10円玉をひっくり返したら好き?嫌い?みたいなのとかも。そういう時代なんでしょうね。
あと、居酒屋で合コンする人を見なくなりました。だから居酒屋がどんどんつぶれていってるって話です。
今の子たちには、合コンって文化がないんですよ。「合コン」という言葉自体、使わないし。出会いの場は食事会だったり、マッチングアプリだったりに移行してるんですよね。

木原:アプリもどんどん増えて、いろんなタイプのものが出てますし。

入江:相席屋も多いですしね。「飲み会しない?」って言ったら、居酒屋ではなく「じゃあ相席屋行こうよ」とか、そんな時代ですね。


あなたもLINEの文章がムダに長くなっていたりしませんか? 「モテる女はLINEが短い」、これって名言かも! 短くポップなLINEを心がけたいものです。
次回は「入江流アイコン診断」なるものが登場! あなたはどのタイプ?

入江慎也

お笑いコンビ「カラテカ」のツッコミ担当。芸人界にとどまらず、アーティスト、俳優、相撲界など交友関係が広いことで知られ、その社交性を活かし、『後輩力』『人脈力』等、人間関係をテーマにした書籍も多数出版。現在は、お笑いコンビとしての活動に加え、誰とでも良好な人間関係を築けるコミュニケーションやその能力を活かした営業術についての講演などで広く活躍中。著書に『入江式 のしあがる力(ちから。)』(ゴマブックス)、『夢をかなえる営業力』(国際語学社)、『社長が落ちる接待力』(双葉社)などがある。

カラテカ入江の合コン用語辞典(日之出出版)

■新刊情報

入江式 のしあがる力(ちから。)(ゴマブックス)


木原誠太郎(ディグラム・ラボ所長)

■オフィシャルサイト
木原誠太郎のディグラム診断

「ディグラム・ラボ」代表。電通やミクシィでマーケティング部門を担当したのちに2013年に独立。心理学と統計学をもとにした性格診断ツール「ディグラム」は、1400万人のデータなどをもとに独自に開発されたプログラムで、これを用いたカウンセリングには、専門家からの評価も高い。最近では、テレビ出演や書籍の出版、企業とのコラボレーションなど幅広く活動を行っている。

■著書
・『1400万人の新ディグラム性格診断』(ポプラ社)
・『ディグラム性格診断〜本当の自分と相性をズバリ解明!』(ポプラ社)
・『焼き肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!―ディグラム分析でわかる恋愛・結婚の法則』(朝日新聞出版)

『占いを科学する!!! 完全版 最強のエレメント占い』(主婦の友社刊)

『47都道府県格差』(幻冬舎新書)

ライタープロフィール

さいとう りょうこ
いろいろな会社をわたり歩き、現在はなにかを書いたり編集したり。 占いサイトのパトロールが日課。目下の目標は「モテるおばさん」。 好きなものは、米、『美味しんぼ』、TBSラジオ。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集