コミュ下手な女子必見!会話の糸口をつかむお助けアイテム4つ…『カラテカ入江×ディグラムキハラ対談 大人の恋愛の始め方』vol.3

Loading

合コン3000回以上、数々の男女の出会いに立ち会ってきたお笑い芸人のカラテカ・入江慎也さんをお招きし、ディグラム・キハラこと木原誠太郎さんとの「大人の恋愛の始め方、良い出会いを引き寄せる方法」にまつわるスペシャル対談をお届けします。

<<vol.2はこちら

第3弾は、入江さん直伝の、飲み会や合コンで使えるテクニックが明らかに。参加者の選び方、メンバー編成、お助けアイテムなど盛りだくさん。さて、どんなテクニックなのでしょうか。

飲み会の相手は話題豊富な男性が◎!?

――まず、飲み会や合コンの相手として、オススメなのはどんな男性ですか?

入江:それなりに経験豊富な人がいいですね。何周も回って、いろいろ知ってるからこそ、どんなことでも面白いと思ってくれるような人たち。
あとは何か1個でも語れるものがある人がいいと思います。例えば、モテない男には僕、「合コンに行くんだったら、絶対においしいごはん屋さんを選べ」って言うんです。ブサイクな男子でも、飯がうまければ女子はニコニコするので。
そこからうんちくを語ったら、ある程度は戦いに持ち込めるんですよ。「こんなステキな店を知ってる男性なんだ!」と思うわけだから。
これがチェーン店で、本人も草食でモテない男だったら、もう地獄です。逆に、男が率先して盛り上げる飲み会なら、女子は楽しいし気分がいいですよね?

女子はどういうメンバーで行けばいい?

――恋愛ベタで、ちょっと人生をこじらせているアラサー女子が飲み会や合コンに行くとしたら、どんなメンバーで参加するといいでしょうか?

入江:そうですね。お酒が好きな子と、場を回せる子がいるといいと思います。かわいい子を入れるのは避けたほうがいいかな。男性の意識がそこに集中しちゃうので。あと、難しいけど、ツッコミ役の女の子がいると盛り上がりますよ。

◎飲み会での役割をつくろう!
入江:できれば、それぞれの役割を設けたほうがいいですね。恋愛をこじらせてる人って基本、努力してないんですよ。いつも誰かのせいにしているので、自分で努力する癖をつけたほうがいいと思います。
料理を注文する係でもいいし、上着をハンガーにかけてあげるとか、率先してしゃべるとか、お酒を飲んで場を盛り上げるとか、それぞれ役割があれば、座り順とかはあんまり関係ないと思います。

木原:それって女性も必要なんですか?

入江:僕は必要だと思います。

木原:そうなんですね。僕も代理店時代は役割分担して、裏でデータを出したり、頑張って盛り上げたりしてました(笑)。

◎努力の方向を間違えないで
入江:そういえば…あの子、こじらせ系なのかな? バツイチの女友達がいるんですけど、そいつ「マジか!」っていうくらい好奇心旺盛なんですよね。
男にモテるために、アロママッサージの資格か何かを取って「そういうのがあると男性に触れられるんです」とか言ってて。
めちゃくちゃ努力してるんですけど、「それ、逆行ってるよ」って感じなんです。「どうしたらいいですか?」って言うから、「髪を伸ばしたら? ウィッグつけたら?」ってアドバイスしました。
そうすると、今度はずっとそれをやるんですよ。いやいや、毎日やらなくていいから! そういう子って、バランスをとるのがヘタで、努力の方向が間違ってるんですよね。
とりあえず、バランスをとることを覚えてもらったほうがいいかな。あと、毎日、楽しく過ごそうと思ったほうがいい。「自分なんて…」って思わないでほしいんです。

合コンによく参加する女性の波形タイプ

木原:ここで、合コンによく参加する女性の波形タイプを解説しておきましょう。「N型」と「U型」という性格の人たちです。日本の女性のマジョリティーですね。
優しさがあるけど、優柔不断なので、肉食の男性と恋をして傷ついた経験がある人が多いです。
そのタイプが、恋愛でつくった傷をなんとかしたい、という気持ちで合コンに行くのですが、修復するつもりが、傷の上塗りになって、前よりも傷口が広がってしまう。でも、本人はそれに気づいてない状態なんです。
過去の恋愛で受けたストレスやイヤな気持ちを忘れるために、合コンに行ったり、人に男性を紹介してもらったり、婚活イベント、マッチングアプリなどを活用してバランスをとろうとするんですよね。
僕はそれは、いいか悪いかで言えば、いいことだと思います。ただ、出会う男性が「ヤッてやろう」みたいなタイプじゃないことだけは祈っていますが…。
そういう意味で言うと、身内同士の飲み会で、相手がどんな仕事をしているか、どういう性格の人かがなんとなくわかってる状態だと、マッチ率が上がると思います。

連絡先の交換テク

――気になる人と連絡先を交換したいときは、どうすればいいですか?

入江:そこも、ちょっとした努力が必要です。男の場合、ブサイクでも、おいしいごはん屋さんに詳しかったら女の子の連絡先を聞けると思うんですよ。
例えば「好きな食べ物は何?」って聞いて、相手の子が「焼き鳥」と答える。そこで「すごいおいしい焼き鳥屋があるから行ってみてよ」って言われると、ちょっと行きたくなるじゃないですか。
そうしたら「URLを送るから、LINE教えてもらっていい?」って、それだけで自然に連絡先を聞けるんです。
女子の場合も、自分の得意分野の話に持っていけば、わりと簡単にLINEを 聞けると思います。あとは自分で名刺を作って渡すとか。
それにしても、こじらせた女の子ってどんな感じの人なんですか?いわゆる恋愛ベタ?そういう子って会ったことがないので、1回雑談をしてみたいです。

木原:うちのイベントには多いですよ。

入江:その子たちは、自分から男子に連絡先を聞けるんですか?

木原:うーん、僕たちが「聞け」って言わないと聞かないですね。

入江:僕はモテない男の相手ばかりしてるから、こじらせ系の女の子ってよくわからなくて。

木原:僕の周りは圧倒的に女性が多いですね。恋愛がうまくいかない女性から、よく相談を受けます。木原軍の女性と入江軍の男性を合戦させたらいけますね!

入江:入江軍の男性はマジで草食系ですよ。ごちょごちょ話してるだけで…。

木原:木原軍の女性もそんな感じです。少し悪く言うと卑屈な感じ。「私なんて」っていうタイプで、アドバイスすると食ってかかってきます(笑)。

入江:そういう人には「もっと努力しろよ」って伝えたいですね。変わりたかったら努力しろ。ダイエットするとか、流行に敏感になるとか、エステに行くとか。何かしない限り、ずっとそのままだと思います。結局、その人たちは他人のせいにしてきてるわけなので。

木原:真理をついてますね。

◎まずはインスタを始めるところから
入江:モテない男って、みんな努力してないですから。さっき、モテない男たちをプロデュースしてるって話をしましたけど、7人いるのに、誰1人としてインスタをやってないんですよ。

木原:7人? 神セブンならぬ、非モテセブンですね(笑)。

入江:そいつらには「インスタから始めな」って言ってるんです。「女の子と話すきっかけの一つになるよ」って。
「フォローするね」とか「こういうことやってるんだ」とか、会話の糸口になるじゃないですか。「やってなかったら、会話のきっかけすらないじゃん。どうやって話題をつくるの?」って思うんです。そういうところがダメなんですよ。
まず外見で損してて、インスタもやってない。アプリも全然入れてないから、会話の糸口をつかめないですよね? となると、何をしゃべったらいいかわからないわけです。だからまず、何でもいいから自分の武器を作れと。
「インスタも Twitter も Facebook も無料だから、とりあえずそこから始めようよ」って言いますね。あとは「何か1個アイテムを持ってくれ」と。そうすれば、気になって相手が話しかけてくるから、そこからコミュニケーションをとれるじゃないですか。
女性も、同じような努力はしたほうがいいと思います。

木原:それができれば、自動的に魅力的な人になりますよね。一歩踏み出せない人たちには、「努力しろ」とかわかりやすい言葉でズバズバ言ってあげるのも大事ですね。

入江:ええ。努力の内容は「笑う」でもいいんですよ。とりあえず「元気を出す」とか、そういうことでいいんです。

木原:1秒でできる努力ですね。

入江:お金もかからないしね。

飲み会に持参したいお助けアイテム

入江:あと、前に考えたんですけど、「持ち歩けSMBC」っていうのがあるんですよ。もしかしたら、こじらせ系の女子を、いつか助けてくれるかもしれない4つのアイテムです。

「S=シミ取り、M=メモ帳、B=バンドエイド、C=キャベジン」
メモ帳はその場でメモするくせをつける。ビジネスマンとしても大事ですよね。バンドエイドやキャベジンは、スッと差し出すといいんです。何か1個持っていれば、会話の糸口になると思います。
もう1つ、「みずほ銀行」っていうのもつくりました。

「み=ミラー、ず=頭痛薬、ほ=ホッカイロ」
偏頭痛持ちの男性は意外と多いので、パッと渡すとポイントが高いです。あと、寒いときにホッカイロをもらうと、なんだかんだでうれしいじゃないですか。

飲み会で全然しゃべらなかった子でも、そういうことをしてくれると、「あれ、かわいいかも」ってなる可能性もあります。
帰り際にタクシーを待ってるときなんかに「これ使います?」「あ、サンキュー」みたいなシチュエーションもあるかもしれないし。要はきっかけですよ。

◎女子必見!お助けアイテム


みなさんも「SMBC」と「みずほ」を持ち歩けば、会話の糸口がつかめるかもしれません。
次回は「合コンあるある」や「すごいモテテク」などを聞いちゃいます。お楽しみに!

入江慎也

お笑いコンビ「カラテカ」のツッコミ担当。芸人界にとどまらず、アーティスト、俳優、相撲界など交友関係が広いことで知られ、その社交性を活かし、『後輩力』『人脈力』等、人間関係をテーマにした書籍も多数出版。現在は、お笑いコンビとしての活動に加え、誰とでも良好な人間関係を築けるコミュニケーションやその能力を活かした営業術についての講演などで広く活躍中。著書に『入江式 のしあがる力(ちから。)』(ゴマブックス)、『夢をかなえる営業力』(国際語学社)、『社長が落ちる接待力』(双葉社)などがある。

カラテカ入江の合コン用語辞典(日之出出版)

■新刊情報

入江式 のしあがる力(ちから。)(ゴマブックス)


木原誠太郎(ディグラム・ラボ所長)

■オフィシャルサイト
木原誠太郎のディグラム診断

「ディグラム・ラボ」代表。電通やミクシィでマーケティング部門を担当したのちに2013年に独立。心理学と統計学をもとにした性格診断ツール「ディグラム」は、1400万人のデータなどをもとに独自に開発されたプログラムで、これを用いたカウンセリングには、専門家からの評価も高い。最近では、テレビ出演や書籍の出版、企業とのコラボレーションなど幅広く活動を行っている。

■著書
・『1400万人の新ディグラム性格診断』(ポプラ社)
・『ディグラム性格診断〜本当の自分と相性をズバリ解明!』(ポプラ社)
・『焼き肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!―ディグラム分析でわかる恋愛・結婚の法則』(朝日新聞出版)

『占いを科学する!!! 完全版 最強のエレメント占い』(主婦の友社刊)

『47都道府県格差』(幻冬舎新書)

ライタープロフィール

さいとう りょうこ
いろいろな会社をわたり歩き、現在はなにかを書いたり編集したり。 占いサイトのパトロールが日課。目下の目標は「モテるおばさん」。 好きなものは、米、『美味しんぼ』、TBSラジオ。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集