魚座は自分らしく行動してみるとき…4月30日 蠍座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

4月30日 蠍座の満月

4月30日は蠍座で満月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

蠍座満月(牡牛座太陽と蠍座月が向かい合っている配置)を、山羊座土星が調停的にサポートしています。

「本質」「本物」「核心」「真実」「重要なこと」があらわれる……今回の満月はそのように読み解けるかもしれません。あるいは、ある出来事を通じて「本質」「本物」「核心」「真実」「重要なこと」のみが残っていくのかもしれません。今ここで確かめるべきことを確認していくような星回りになっています。

または、このように読み解けるのかもしれません。本人が「そうである」と受け入れていることが、この時期、その人の世界においてその通りにあらわれているかもしれません。この場合は、その人の「信念」「人生上の前提」を確認していると言えるでしょう。そのときクローズアップしている「信念」「人生上の前提」がどのようなものであれ、それらを「自分らしいもの」として自己肯定、自己受容する機会になるといいなと思います。

牡羊座天王星時期のしめくくり

さらにお知らせします。今度の新月(5月15日)の翌日(5月16日)に天王星が牡牛座へ入ります。天王星は2010年から今まで牡羊座を運行してきました。つまりこの時期は、約8年間続いた牡羊座天王星時期のしめくくりでもあるのです。

天王星は私たちに「目覚め(覚醒)」をもたらす天体です。牡羊座天王星は「自己発見(自己覚醒)による自己刷新」と読み解けます。牡羊座天王星時期には、社会や世間、他者とつながっている「私」だけでなく、宇宙とつながっている存在としての「私」に気づくことがあったかもしれません。また、そのような気づきを通じて、人生が新しいステージへシフトした方もいらっしゃるでしょう。

これから次の新月までに過去8年間を振り返ってみましょう。「より自由になった」「いろんなことに縛られなくなった」「生き方や考え方がシンプルになった」と感じるかもしれません。また、この時期に起こった出来事を通じて、牡羊座天王星がもたらしてくれたものについて「私の場合はこのようなものだったのかも」と腑に落ちるかもしれません。

あなたが受ける影響とは…

今回の蠍座満月の影響を強く受けるのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。ある出来事を通じて「私は私。これが私。そんな私でいい」という思いが強くなるでしょう。「今までも、そしてこれからもOK」と宇宙が肯定してくれそうです。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、あなたの中で世界や他者への「信頼」が確かなものとなるでしょう。問題視していたことが自然と解決したり、ある出会いが大切な関係へと進展するのかもしれません。

双子座、乙女座、射手座、魚座は、「自分らしく行動してみる」「のびのびと自己表現してみる」というテーマに取り組むことになりそうです。正解がない問題にチャレンジする楽しさをぜひ経験して下さい。

次回は5月15日 牡牛座の新月(5月14日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集