2018.03.22

モデルからバーテンダーへ転身〜「天真爛漫な男」バーテンダー・坊野昂太郎【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.2

Loading

木曜インタビュー、ただしイケメンに限る

日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。

坊野昂太郎

モデルから転身! 愛され系イケメンバーテンダーの仕事観とは!?

第2弾はバーテンダーの坊野昂太郎さん。ソムリエ資格を持つ、かわいい系イケメンの登場です。

同僚の行きつけのバーにとびっきりにイケメンがいると聞いて、さっそく偵察に。
ほの暗い店内を進み、カウンターを覗くと確かにいました! これは映画のセットですか? と思うような八頭身イケメンが。とりあえず、顔ちっちゃ!

実はこのイケメン=坊野さんはモデル出身ということで、スラリとした姿、きれいなお顔立ちなのも納得。仕事のことから恋愛のことまで、詳しくお話を聞いちゃいました!

Q.10 以前はモデルをしていたと聞きました。始めたきっかけは?

◎雑誌やCMなどの仕事を経験
うちの両親がたまたま事務所の人と知り合いで、「よかったらモデルをやってみない?」みたいな感じでお声がけいただいて。雑誌だったり、CMだったり、広告だったりの仕事をさせていただいていました。

◎体型キープの大変さ
体型をキープしないといけないので、当時は今より10kgくらい痩せてました。もう少し筋肉をつけなきゃ、という感じで、それが大変でした。
今は趣味でテニスをやるくらいだから、体重が増えちゃったんですけどね。実はおなかポッコリしてます(笑)。

坊野昂太郎

◎役者として舞台に立ったことも
普通ではできない経験をいろいろしました。例えばショーもそうだし、舞台に出させていただいたこともあって、それはすごく楽しかったですね。

僕が所属していたのは芸能事務所だったので、その事務所主催の舞台に出演したんです。かなり人気のある方も出てましたね。今、そういう方が活躍しているのを見ると「自分もがんばらなきゃ」って思います。

Q.11 駒沢かふぇで働くようになったきっかけは?

もともと、モデル事務所の先輩がここの経営をサポートしてまして。「働いてみないか」と声をかけてもらったのがきっかけです。はじめは雇われで働いてたのですが、オーナーの方がお店を手放すことになり、そのとき働いていた3人で「独立しようか」という感じではじめました。

居心地のいい所だし、常連のお客さんもいたから、お店がなくなるのはもったいないなと思って。

Q.12 駒沢かふぇはどんなお店ですか?

◎地元の人の「第二の家」
うちのお店はバーの中でも、かなりカジュアル。お客さんとワイワイしたり、みんなここで仲良くなって、ほかの場所にも一緒に飲みに行ったりしています。大人の社交場、サークルみたいな雰囲気です。

地元の人たちの「第二の家」という感じですね。雑居ビルの3階なので、あまり気づいてもらえないことも多いのですが。

◎担当はにぎやかし!?
お店は僕含め3人で経営してまして、僕以外の2名は現役のモデルなんですよ。少し年上なんですけどね。
それぞれの担当は、1人はシェフ、つまり料理担当で、もう1人は店長。で、僕はにぎやかしです(笑)。お店で流す音楽や映像なども僕が担当しています。

音楽や映像は、基本は雰囲気に合うものをと思ってますが、お客さんの中にロックが好きな方や、クラブミュージックが好きな方がいらっしゃるので、いろいろと映像をつくったり、「それを流して」という時はそっちに変えることもあります。洋楽が多いかな。

◎カクテルオーダーも大歓迎!
フードメニューは、シェフが愛知出身なので、手羽先を出していて人気がありますね。お酒メニューは、ビールやハイボール、サワー系からワイン、カクテルまで、幅広く置いています。ソフトドリンクやノンアルコールドリンクもあるので、お酒が飲めない方もぜひ!

あと、ご注文いただいたら、お客さまのイメージでカクテルもおつくりします! お口に合うかわかりませんが(笑)。
男性よりは女性にオーダーされたほうがイメージしやすいのでつくりやすいですね。着ている服の色や、その方の雰囲気でカクテルをつくりますよ。

坊野昂太郎

Q.13 おすすめのお酒と簡単なおつまみを教えて!

ワインだとピノ・ノワールという品種。軽くて飲みやすいですよ。あとはデザートワインもいいと思います。

簡単にできるおつまみは、お店でも出してるんですけど、韓国海苔にクリームチーズをのせ、塩昆布をのせて巻くだけ! これ、すごくおいしいですよ! 簡単なので、ぜひ作ってみてください。

Q.14 仕事をするうえでのこだわりは?

◎楽しんでストレス解消してもらえたら
お店では少しでも楽しんでもらって、仕事のストレスを解消していただけたらいいな、と思っています。あとは、お客さん同士で仲良くなってもらえるとうれしいですね。

例えば、はじめて来た方と常連さんをつなげてみたり、それで趣味の話が盛り上がったりすると、こちらとしてもうれしいです!

◎昼夜逆転の生活
ほとんど朝方に仕事が終わるので、昼夜逆転なのは結構大変ですね。あと、週末に休みを取りにくいので、友達とは疎遠になってしまいがちです。

Q.15 ソムリエ資格を取ろうと思った理由は?

◎ワインの知識ゼロからの挑戦
何も資格を持っていなくて、お店を始めるにあたって、なにか欲しいと思ったんです。お酒の資格ってそんなに種類がないんですよね。その中で一番有名なのがソムリエだったので、これだ! と。

当時はワインの知識がなかったから、本当にゼロからのスタートでした。なので、ワインスクールに通って。ソムリエの試験は、一次の筆記試験が難しかったですね。テイスティングの試験も手が震えてました(笑)。

◎ワインはあまり飲んでいなかった…
もともとはビール派で、あまりワインを飲んでこなかったので、最初の頃は結構、大変でしたね。もちろん今はワインも大好きです。ソムリエ資格のための勉強は、僕にとっては、ほとんど社会勉強という感じでした。

Q.16 バーで働いていなかったら、今は何をしていると思いますか?

なんでしょうね。まだモデルの仕事を続けていたかもしれません。でも、人とコミュニケーションを取るのが好きなので、今の仕事みたいに、人と接する職業に就いていたかな、と思います。


バーテンダー&バー経営者になった経緯や、モデル時代のことなどを話してくれた坊野さん。次回は趣味やハマってることなど、もっとパーソナルなことについて突っ込んで聞いていきます!

【続きは3月29日公開】お楽しみに!

坊野昂太郎
プロフィール
坊野昂太郎
ソムリエ資格も持つバーテンダー。
気さくな雰囲気でまわりを明るくする愛されキャラの持ち主。「駒沢かふぇ」のバーテンダー3名の中でも、末っ子的な立ち位置で場を和ませてくれます。

駒沢かふぇ
駒沢大学駅から徒歩1分のところにある「かふぇ」という名のバー。女性ひとりでも楽しめる隠れ家バーです。ゆったりした大人な空間で素敵な時間をお過ごし下さい。
駒沢かふぇホームページ
駒沢かふぇFacebook
駒沢かふぇInstagram

ライタープロフィール

さいとう りょうこ
いろいろな会社をわたり歩き、現在はなにかを書いたり編集したり。 占いサイトのパトロールが日課。目下の目標は「モテるおばさん」。 好きなものは、米、『美味しんぼ』、TBSラジオ。
記事一覧へ


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集