2018.02.22

やんちゃな男前のマイブームは!?~「真っ直ぐな男」落語家・瀧川鯉斗【木曜インタビュー ただし、イケメンに限る】vol.3

Loading

木曜インタビュー、ただしイケメンに限る

日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。

瀧川鯉斗

趣味、マイブーム、座右の銘…やんちゃな男前が語り尽くす!

第1弾は「落語界No.1イケメン」の呼び声も高い瀧川鯉斗さん。元暴走族総長という異色の経歴を持つ若手落語家さんです。

編集部スタッフはとある落語会で、その内面からにじみ出るような色気にノックアウトされてしまい……。暴走族時代の衝撃的な体験談から落語との出会い、現在の仕事のこと、恋愛観まで驚きのエピソードの数々をご堪能ください。

Q.12 趣味は何ですか?

サーフィンです。冬は1ヶ月に1回くらいですが、夏は毎日でも行きたいくらいです(笑)。高座に上がるのに、あんまり真っ黒なのもまずいかなと思って日焼け止めを塗ってるけど、結構、小麦色になりますね。

先輩の車に乗せてもらって海に行き、だいたい朝の6時くらいから始めて昼頃には上がって帰ってくるんです。サーフィンをするとスカッとして元気になって。その後、落語会に出ると、かえって調子が良かったりすることもあります。

Q.13 特技はどんなことですか?

料理かな。イタリアンのコックをやってたから、結構、身についてます。ピザにパスタにカルパッチョにローストビーフに…いろいろ作りますよ。

もちろんハンバーグやカレーも作るし。料理の腕は、そこらへんの女子に負けない自信があります(笑)。

Q.14 好きな食べ物は?

肉が好きです。焼肉とステーキだったら、ステーキのほうが好み。“THE 肉”って感じの食感が好きです。焼き加減はレアに近いミディアムレアがいいですね。トンカツはヒレ派です。

基本、肉のほうが好きだけど魚も好きです。魚だと鱈(たら)とか。この時季、鱈の鍋なんて最高ですよね。

瀧川鯉斗

Q.15 好きな色は何色ですか?

エメラルドグリーンが好き。少しクリーム色がかった緑っていうのかな? 青も好きです。青のアイテムは結構持ってるけど、エメラルドグリーンのものはなかなかないから、その色のものは持ってません。

着物の色としては青や水色が好きです。でも最近は渋めの色を選んでますね。縦縞とか、渋い系にシフトチェンジしつつあります。

Q.16 今まで旅行した中で一番よかった所は?

北海道です。支笏湖(しこつこ)っていう、きれいな湖がある所がよかったな。牧場やラベンダー畑も好きですね。ラベンダーアイスクリームもおいしいし、まりもも見られるし。

何度か行ったけど、行く度にいい所だなと思います。夏も素敵ですが、冬の雪まつりもいいですよ。自然が多い所は、東京とはまた違う良さがありますよね。

Q.17 あなたにとってのパワースポットは?

僕にとってのパワースポットは、(鯉昇)師匠に会うことです。リセットされるというか、前座の頃の気持ちに戻らせてくれます。向かい合って話すと気分がシャキッとするんですよ。動くパワースポットですね(笑)。

瀧川鯉斗

Q.18 最近ハマっていることは?

コーヒーハイの飲み比べです。泡盛で割ると、すごくおいしいんですよ。豆によって味が変わるんですよね。お気に入りのバーで飲めるので、それが楽しみで夜中に行ったりします。あと、沖縄料理の店でも飲みますね。

本当においしいんですけど、あまりにも飲みやすいからゴクゴク飲めてちょっと危険です。コーヒー感覚で飲むとベロベロになっちゃうかも。気をつけてください。

Q.19 お酒は強いですか?

強いほうだと思います。友達に「長くなる」って言われますね。そう言いつつ、みんな付き合ってくれるんですが。飲んでも千鳥足になったりはしないで、気持ち良く飲んでます。

うちの(鯉昇)師匠も強いので、朝まで飲みます。小遊三師匠も強くて朝の8時くらいまで飲んだ覚えがあります。もう店がなくて、仕方ないからファミレスに行ってワインを空けたりとかしてました(笑)。

Q.20 座右の銘を教えてください

「己を信じろ」とか「自分を信じて仲間を大切にしろ」とか、そんな感じです。サッカーをやってたときも、落語をやってる今も、人からアドバイスを受ける機会は多いのですが、相手の方が言ったことを自分が消化しないと、そのアドバイスが活きないと思うんですよね。

瀧川鯉斗

自分を信じて、かけてもらった言葉をしっかり理解したうえで、それに対して何ができるかを考えることが必要なのかなと。だからやっぱり、自分を信じることが大事だと思います。

あと「七転八起」もいいですね。何度倒れても、絶対に起き上がるぞっていう(笑)。

Q.21 「自分は〇〇な男だ」の〇〇に当てはまる言葉は?

なんだろう? 「情熱の男」ですかね? 僕も熱いし、周りも熱いんで。真面目というか、いつも思った通り、真っ直ぐに突き進んでます。

常に直球勝負をしてる自覚もあります。基本、曲がったことが嫌いなんですよ。相手が投げたボールに対して、「お前がこう来るんだったら、俺はこう行くよ」って感じで直球で返します。

自分がそういうタイプの人間なので、相手が腹の中で思ってもいないことを言ったりすると、すぐに気づきますね。で、そう感じると本人に「お前、そういうのさー」とかズバッと言っちゃう。まあ、とにかく「情熱の男」でしょうね(笑)。


どんな方かがわかってきたところで、気になる恋愛エピソードについてもいろいろお話を伺いました。男気あふれる鯉斗さんの好きなタイプは?そして、これまでどんな恋をしてきたのかもわかります!

【続きは3月1日公開】お楽しみに!

瀧川鯉斗
プロフィール
瀧川鯉斗

落語家。公益社団法人落語芸術協会所属。愛知県名古屋市出身。
高校時代からバイクに傾倒し、17歳で地元暴走族の総長となる。
2002年、役者になることを夢見て上京。新宿の飲食店でアルバイトをしているときに現在の師匠瀧川鯉昇の落語独演会を見て感銘を受け、その場で弟子入りを直訴する。
2005年に前座。2009年4月、二ツ目昇進。
テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」の小虎、テレビアニメ「昭和元禄落語心中」の与太郎を地でいくような、注目の若手落語家である。

Twitter:@koito0125
Instagram:koitotakigawa


 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集