最終回を迎える42歳【四十路の細道 最終回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をひとこまイラストとコラムで描きます。

最終回を迎える42歳【四十路の細道 第十四回】

あーなんか今日だるいなー、やる気しないなー、って気分のとき、同い年の有名人や今の私の年齢で何かを成し遂げた人のことをつい思い浮かべてしまいます。
42歳とは思えないすごく若々しい人、42歳でもう大きな子供がいる人、42歳のときに人生のターニングポイントとなる仕事をした人…。
一方の私ときたら加齢の一途で(あ!肺は若かった!←前回のコラム 参照)子供問題どころか少し顔を出し始めた更年期のことで頭いっぱいだし、なおかつこの連載だって最終回(そうなんです!これ今回で最終回なんですー!)という現実。スパルタかもですが、この何も成し遂げてない感をひしひしかみしめてると「やる気しないとか言ってる場合じゃないわ!今は目の前のことがんばろ!」って思えるから不思議。

年齢なんて一種の記号でしかないけど、やっぱりひとつの指針にもなるんですよね。
同じ42年をその人がどうやって過ごしてきたか、が如実に出るっていうか、重ねてきた年月が顔に体に生活に出始める年頃というか。
何か新しいことに挑戦してる人、ある程度キャリアも積んで落ち着いた人、まだまだいろんなことに迷ってる人、すでにそういうの全部達観した人、それはもう様々。
私はまだ仕事も不安要素たくさんだし、納得もしてないし、多分この感じは数年ぐらいじゃちっとも変わらないんだろうなぁ。

普段からわりと自分の思ったあれやこれやを仕事で描いてましたが、この「四十路の細道」ではさらに掘り下げて自分でも気づいてなかった部分の感情とかそういうのが描けてほんとに楽しくて…。半年ちょっとでしたが、貴重な時間をさいて読んでくださった皆様ありがとうございました!そしてこんな機会をくださったココロニプロロ編集部にも心から感謝なのです。
これからも日々の小さないろいろをどこかかしらで描いていくと思うので、また見つけていただけたらうれしいです。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。その他著書には『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)、最新刊は文庫版『毎日がおひとりさま。』(幻冬舍)、『おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)』(芳文社)
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集