彼氏はできても結婚には至らない理由は?不婚女子F子の場合【ムンロ王子のシンデレラへの道13】

Loading
ムンロ王子のシンデレラへの道

年齢・性別・国籍…全て不明のパワータロット・カウンセラー「ムンロ王子」。麗しの世界の住人である彼(彼女?)が、『恋愛成就のためのセルフ・プロデュース』をテーマとしたコラムをお届けします。素敵な恋がしたいみなさん、ムンロ王子のもとであなただけの「ガラスの靴」を見つけましょう!

その前に…ムンロ王子って何者?

Bonne année!明けましておめでとうございます。ムンロ王子です。
ココロニプロロでの連載も、開始してからトータルで19回目を迎え、毎回タロットカードの大アルカナをご紹介してきたのですが、残すところあと3枚となりました。大アルカナが終わっても連載は続けていきますので、よろしくお願いします♪

若者のほとんどは初詣に行かない!?

さて、新年といえば初詣。今年はみなさん、初詣は済まされましたか?以前、インターネットで行われたアンケート調査によると、20代は半分以下、20歳未満は四分の一以下しか行かないようで、若者の初詣離れが進んでいるみたいです。

そもそもお正月の寒い時期にわざわざ遠出して人混みの中、何時間も並んでお参りをすることに魅力を感じないのでしょうね。

行列や人混みの嫌いなムンロ王子も、いわゆる『初詣』には行かず、大晦日はお鍋や年越し蕎麦を、お正月にはお節料理とお雑煮を食べてゆっくり過ごし、2日目に近所の氏神さまにお参りして済ませます。

初詣の意味って知ってた?

諸説ありますが、そもそも初詣とは「お正月に氏神さまにお参りすること」を言うようです。時期はお正月ということで三が日なのですが、1月中であればいいという説もあります。参拝する場所は神社でもお寺でも、しかも何ヶ所でもいいみたいですよ。

それが鉄道の発展に伴い、各社が競ってお正月に『初詣』することをPRし、川崎大師や成田山に参拝することを広め、いつの間にかお正月の寒い中、深夜から早朝にかけて氏神でもない大手神社やお寺に行列を作って詣でる風習ができました。そちらをさらにテレビが煽ったというわけです。

ですので、今年はぜひ正月三が日の昼とか暖かい時間帯に地元の氏神さまにお参りをしてみてくださいね~。きっと空いてますよ♪

それでは、恒例の不婚女子コーナーです。今回ご紹介する不婚女子F子は年相応に見えないいわゆる美魔女。年下の男子からモテまくるけど、なかなか結婚に至らない。どうしてでしょう?

「不婚女子」F子さんの場合

F子「私、結婚できるかな?」

ムンロ王子「えっ、してないの?そんなにキレイなのに」

F子「一度したよ!バツイチ。」

ムンロ王子「そうなんだ?お子さんは?」

F子「いないよ」

ムンロ王子「なら、身軽だからできるんじゃない?それともアナタの性格に問題があるのかしら?」

F子「えっ!そうなの?」

ムンロ王子「冗談よ!でも、そんだけキレイならモテるでしょ?」

F子「そうなのよ。男には不自由しないんだけど、結婚に至らないの。そろそろ落ち着きたいんだけど、どうしたらいい?」

ムンロ王子「そんなに結婚したいの?一度したからいいんじゃない?」

F子「確かに離婚した時は二度と結婚しないって思ったけど、あれからずいぶん経って、そろそろしたいな~って思い始めてるの」

見た目は30代、でも実年齢は…

ムンロ王子「なるほど。ところでアンタ何歳なの?」

F子「内緒よ。52歳」

ムンロ王子「えっ~?そんなにイッてるの!?」

F子「絶対、内緒よ!」

ムンロ王子「若く見えるわね~。36歳とかでも全然大丈夫。下手したら30代前半もあり得るわ」

F子「でしょ?だから彼はいつも30代なの」

ムンロ王子「へ~美魔女ね!恐ろしい。彼からしたらお母さんくらいじゃないの?」

F子「失礼ね~それは言い過ぎ。年齢を明かすとビックリされて、年下だと思ったってよく言われる」

ムンロ王子「確かにね~。見た目もだけど、たぶん精神年齢もそうよね」

F子「ヒド~い。そんなことないよ!」

彼氏はできても結婚には至らない理由は?

ムンロ王子「で、何で結婚できないの?」

F子「最初は結婚を前提にお付き合いしてくださいって言われて交際するんだけど、付き合っていくに従って結婚という話がなくなっていって、私のほうから身を引くパターンが多いんです」

ムンロ王子「ああ~、それは年齢を知ってからじゃない?」

F子「そうかも。確かに年齢とか家族の話をすると引かれるのがわかる。やっぱそうなのかな?」

ムンロ王子「そうよ!当たり前でしょ。遊び相手ならいいけど、結婚となると両親に紹介したり子どもを産んだりってことを考えるから、30代の男の子にとって52歳は厳しいと思う」

F子「えっ~、じゃあ私、一生結婚できないの?」

ムンロ王子「そうじゃなくて、このままだと難しいって話。戦略を変えないと!」

F子「戦略?」

ムンロ王子「そうよ。若作りして30代の子にチヤホヤされて喜んでる場合じゃないってこと。もちろん遊び相手だったらいいわよ!でも結婚相手となると無理よ」

美魔女にふさわしい結婚相手は?

F子「そうか~。どうすればいいの?」

ムンロ王子「今のアナタはとてもステキだから、外見はそのままでいいわ。でもターゲットを変えなさい」

F子「ターゲット?」

ムンロ王子「そう、30代ではなく40代後半、できれば50代とか」

F子「えっ!それは無理かな。タイプじゃないもの」

ムンロ王子「タイプとかタイプじゃないとか言ってる場合じゃないのよ!結婚したいんでしょ?」

F子「うん、そうだけどそこまでして結婚はしたくないな~」

ムンロ王子「じゃ、今まで通り年下の男の子と遊びほうけていればいいでしょ!それもありよ~。あと何年続くかわからないけど」

F子「ヤダヤダ!結婚する!」

ムンロ王子「子どもは考えてるの?」

F子「いや、もう諦めてます」

結婚相手に求める条件を絞るべし

ムンロ王子「そう?じゃ、バツイチとかどうよ?前妻との間に子どもがいる人なら、なおいいわ!なぜなら相手はアナタに子どもを求めないから」

F子「そうか~。好きになれるかな?」

ムンロ王子「できればお金持ちを探しなさい!アンタみたいにキレイだったらバツイチのお金持ちが喜んで結婚してくれるわよ♪」

F子「なんで?」

ムンロ王子「そういう人は、レストランとかパーティーとかで若くてキレイな奥さんを連れて歩きたいものよ!」

F子「そうか~?」

ムンロ王子「お金があれば多少タイプじゃなくても我慢しなさい!自分の老後のためよ」

F子「老後?ヤダ、そんな夢のない話。」

ムンロ王子「アンタ、夢じゃ生きていけないのよ。現実を見なさい!すでに何人かアナタにアプローチしてる人、いるんじゃない?」

F子「いなくはないけど、食事友達ね」

ムンロ王子「その中からでもいいから、とりあえず試食してみなさい!アナタは一度失敗した結婚を成功させて人生をやり直そうとしてるのよ。でもすでに52歳。過去にこだわっていたら未来が見えないわよ。これから人生下り坂で魅力も体力も衰えていくの。一緒に山を降りてくれる人かどうか、それが結婚相手に求める条件よ!」

F子「わかった、ありがとう。とりあえず試食してみるね!」

1月のカード:【THE DETH:死神】

今月ご紹介するカードは【THE DETH:死神】、大アルカナの「13番」です。

【THE DETH:死神】

THE DETH:死神

あまりにも有名なカードですが、その意味するところは意外と知られていないようです。『死神』は「死」を意味するもとのして認識されていて、みなさん『死神』が出るのを嫌がりますが、『死神』は必ずしも「死」を意味するものではありません。
これは人生の再生を意味するもので、再生のためには現状を終わらせて、大きく方向転換することが求められます。

『死神』が正しい位置で出たときは、今やっていることを終わらせて「人生の」方向転換をしなさいというメッセージです。逆位置で出た場合は、もう終わっているのにいつまでも方向転換できないでいるアナタの肩をたたいて、早く方向転換するように迫っているのです。

新年は自己再生のタイミング!?

物事には始まりがあれば終わりもあります。そして終わりは新たな始まりを意味します。これまでよりも良い人生にするために、今の生活は終わらせなければならない…『死神』はアナタ自身が変わる、脱皮することを示唆しています。
そのキッカケとして他人の「死」が関わることはありますが、直接本人の「死」を意味することはほとんどありません。

私はこれまで1万人近く占ってきましたが、この『死神』が出たときにどのようにアドバイスするかが一番難しくて緊張します。逆を言えば、『死神』が出たときのアドバイスで占い師としてのスキルがわかるとも言えます。新年、第一弾にご紹介するカードは『死神』、年が明けるタイミングで自己再生してみてはいかがですか?

12月のシャンソン

『カルメン』

『カルメン』は、みなさんご存知のジョルジュ・ビゼーが作曲したフランス語によるオペラです。愛のために生きる自由奔放なジプシーの女工カルメンと真面目で一途な軍人ドン・ホセとの恋の悲劇をテーマにしています。

第3幕で、カードで運命を占う『カルタの三重奏』という曲中でカルメンが「死神」のカードを何度も引くのですが、この時、カルメンは自分とホセの運命を覚悟し、結局はホセに殺されてしまうのです。

このオペラの第1幕でカルメンがホセを魅了する時の歌は『ハバネラ(恋は野の鳥)』と言い、ムンロ王子はこれをライブで歌います。普通は女性が歌う曲ですが、バリトンのムンロ王子が歌うと、自分で言うのも何ですが、かなり妖艶な雰囲気が出てゾクッとします。歌詞は1番を日本語で、2番をフランス語で歌います。

タロット占い講座

ムンロ王子は今年から二子玉川の『コミニティクラブたまがわ』で本格的にタロット占いを学びたい人のための講座をスタートさせます。
趣味からプロを目指す方まで幅広く対応し、初心者の方でもわかりやすく楽しく学べますので、ぜひ参加してくださいね~。定員20名です。お申込みはお早めに♪

■ 入門編
《タロット占いとは何か?タロットカードの歴史を紐解きながらその神秘な世界をご紹介します。すべての基礎になるので、初級編を受ける方は是非受講してから受けてください。》
1/13(土)10:30~12:30/17:00~19:00

■ 初級編
《大アルカナ22枚についてそのカードの意味とメッセージを全5回に分けて解説します。》
第1回 2/10(土)10:30~12:30/17:00~19:00
第2回 3/10(土)10:30~12:30/17:00~19:00
第3回 4/14(土)10:30~12:30/17:00~19:00
第4回 5/12(土)10:30~12:30/17:00~19:00
第5回 6/9(土)10:30~12:30/17:00~19:00

【受講料】会員3,780円、一般4,320円(1回分、教材費込)
【会場】コミュニティクラブたまがわ(世田谷区玉川3-17-1-V-2 東館4階)
【お申込方法】
電話:03-3708-6125
FAX:03-3700-4338
Web:http://www.cctamagawa.co.jp

イベント告知

【2018年上期タロット占い】
20分3000円。要予約。奇数月にある《懇親会》はムンロ王子とのお食事会、ミニライブあり♪

1/18(木)19:00~23:00
1/27(土)13:00~17:00/懇親会17:00~22:00《新年会》
2/15(木)19:00~23:00
2/24(土)13:00~17:00
3/15(木)19:00~23:00
3/24(土)13:00~17:00/懇親会17:00~22:00《新春会》
4/19(木)19:00~23:00
4/28(土)13:00~17:00
5/17(木)19:00~23:00
5/26(土)13:00~17:00/懇親会17:00~22:00《皐月会》
6/21(木)19:00~23:00
6/23(土)13:00~17:00

◆会場◆
『Dining Bar Shelter』(03-5577-4949)千代田区神田小川町2-8

【プロフィール】
ムンロ王子

東京大学法学部を卒業してIT企業を経営しているムンロ王子。趣味で始めたタロット占いが評判となり、7年間で占った人は8000人近く。これまでタロット占いを通じてさまざまな人生に触れてアドバイスしてきた教訓を〈シャンソン〉というジャンルの歌を歌うことで広く伝えています。

2016年12月25日には日テレの『スクール革命』という番組で「今どきのクセの強い占い師」としてお笑いタレント千鳥のノブくんの2017年の運勢を占い、シャンソンもお披露目しました♪タロット占い、ライブ活動など活動内容はFacebookにて公開中!

☆365日占いっぱなし『占いTV』に出演中!


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 木曜インタビューただし、イケメンに限る
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 使えばもれなく開運!超運ダイアリー
  • 無料で占える!2018年の運勢
  • LINE@
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集