2014.12.31

2015年の開運方位は東南! 海外旅行に行くならタヒチやグアムへ

choun-kaiunhoui

 2015年、幸運を得られる方位は? 旅行を計画している人はぜひチェックしたい情報ですね。地上の気の流れを読み、万人に共通する吉方位・凶方位を導き出す「奇門遁甲(きもんとんこう)」の第一人者、昇龍先生に吉方位を占っていただきました。古代中国で、諸葛孔明が軍略を立てるために用いたと伝わるこの占術、昇龍先生は日本で数少ない「奇門遁甲」の使い手です!

吉方位は「東南」 海外旅行はグアムがオススメ!

 2015年の全体の吉方位、幸運を得られる方位は「東南」が大吉方、続いて「東北」が小吉方になります。海外旅行へ行くなら、タヒチ、グアム、フィジー、オークランド、サイパンがオススメです。ちなみに凶方位は「西」「東」「西北」になります。2015年は西北に当たるヨーロッパへの旅行は避けたほうが無難です。国内の旅行では、住んでいる自宅からみて吉方位を出します。東京から見た場合、東南にあたる千葉、東北の水戸、仙台、釧路、網走、つくばが吉方位です。西の京都、奈良、広島などは避けたほうが無難でしょう。

お出かけは11月がベスト 出発は太陽が出ているうちに!

 東南方向では、ちょっと先になりますが、一番いいのは11月。続いて2月と7月です。東北で一番は10月、続いて3月、6月、11月がいいでしょう。出かけるタイミングとしては、太陽が出ている時間帯を選んでください。夏場であれば、朝5時くらいから可能です。都合により夕方以降になってしまう場合は、遅くても夜9時までには吉方へ着くようにしましょう。夜中の出発は避けてください。

長期滞在するほど運気がアップ!

 原則として、なるべく長期滞在をすると効果があります。日帰りより、せめて1泊。少しでも長くいるほうが運の流れをつかめます。国内なら、その土地の湧き水をいただくのがオススメ。飲むだけでなく、持ち帰って自宅の前などにまいたりすると運気アップにつながります。

 また「現地の温泉につかる」「特産物を食べる」など、その土地の気を十分に体内に取り込むようにするといいでしょう。特に土地の水で作られたおそばを食べるのはオススメです。特別な観光スポットがない場合は、自然の散策を。旅館やホテルに入りっぱなしはやめましょう。吉方の旅行先でのお買い物も効果があります。身に着けるものや普段使うものなどを購入して、運気アップの力をいただきましょう。

行きたい旅行先が凶方位! そんな時は「方たがえ」を

 行きたい旅行先があるのに、その場所が凶方位に当たる、または、どうしても凶方へ行かなければならない用事がある場合、「方(かた)たがえ」という方法があります。直接その方向へ向かうのではなく、一度、吉方を経由してから目的地に足を運びます。そうすることで運気の悪い流れを回避できます。

 日常を離れて非日常を体験することで、日頃のストレスを解消できる旅行。やみくもに出かけてせっかくの幸運を逃がすことがないようにしたいもの。吉方位へ足を運ぶことで、心の平安も得られます。2015年の吉方位は「東南」、お出かけ季節は11月がベスト! ぜひ旅行の計画に役立ててください。
昇龍

■占い師:昇龍

昇龍,超運占い
父は中国人医師、母は運命鑑定の第一人者翠真佑。中国の皇帝のみが使用した秘伝占術・奇門遁甲唯一の継承者。若手占術家として最も期待され、抜群の的中率を誇る。現在TVや雑誌、ウェブと幅広く活躍している。

詳しく見る>>

公式サイト

  • 昇龍,超運占い
    恋とお金を手に入れたい方必見!古来中国より伝わる伝説の秘術・奇門遁甲が恋とお金に悩む女性達を徹底サポート。日本でただ一人の奇門遁甲正統後継者プリンス昇龍が、あなたを「勝ち組」へと導きます。