2014.12.27

占い師が教える、本当は秘密にしておきたいパワースポット

choun-himtuspot

 大地の気が満ちた特別な「場」―パワースポット。そこに行くだけで「癒やされる」「エネルギーが満たされる」と大人気です。今回は「知る人ぞ知る」パワースポットを、風水鑑定家の生田目浩美.先生にこっそり教えていただきました。

イチオシスポットは「明治神宮の亀石」

 明治神宮の宝物殿前にある芝生広場に「北池」というのがあります。その手前に「亀石」と呼ばれる巨石があるんです。その周りは本当にパワーが高いところ! 富士山から流れて来た「気」はこの北池にたまり、満万とたたえられます。ここは龍脈なんです。龍脈は風水において大地の気の流れ道を指す言葉で、まさに神秘的なエネルギーがみなぎる場所! わたしはもう20年くらい通っています。

陽の気が満ちる午前から昼頃に訪れるのがオススメ

 朝に行くのがオススメです。陽の気が高いうちに。かといって寒い季節の早朝に震えながら訪れる必要はありません。心地よさを感じられなければ意味がありませんからね。冬なら温かくしてお昼くらいに行くとか。

芝生に寝転んで地の「気」を感じて

 ここで何をするかというと、敷物を持って行って亀石の近くの芝生に寝転ぶのです。エネルギーの循環が豊かな土地ですから、身体中にいい「気」を吸収する感じで。敷物の上で靴も靴下も脱いで、あおむけに寝転がります。軽く膝を立てて、足の裏は(敷物を通してですが)地面につけるイメージで。こうすると身体の中のエネルギー(気)が整います。本来の自分の気の流れがよくなるのです。

呼吸とともに悩みをすべて吐き出そう

 地面に背中をつけて目を開ければ空しか見えませんから、開放的な気持ちになれるでしょう。心地よさを存分に感じたら、深呼吸をします。この深呼吸にも要領があるんですよ。吐く時には自分が抱えている悩みを全部吐き出すイメージで、吸う時には清々しさや新鮮さを感じながら願いをかなえる力を取り込むイメージで。

理想の結婚相手を思い浮かべて深呼吸

 パワーを増幅させてくれる場所ですから、吸う時までネガティブなことを考えていたらダメ。たとえば結婚したい人なら、理想の相手を思い浮かべたりして、深呼吸を繰り返しましょう。わたしは運命の人に出会いたくてこのパワースポットを訪れ始めたのですが、2年くらい経った頃、結婚しました。

 ここに来られたことを感謝し、よい気をいただいてスッキリした気持ちになって帰るのが本来です。飲食禁止の場所で飲食を行いゴミを置いて来たり自分だけならいいんじゃないかと、その場のルールを無視したりすることはせっかくのパワースポットに行っても意味がなくなります。正しい行いを心がけてこそ恩恵に与れる、それがパワースポットのルールです。

★明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

生田目浩美.

■占い師:生田目浩美.

生田目浩美.,超運占い
風水師・成合弘氏に師事し、姓名判断・風水・九星・家相・手相など幅広く学ぶ。ナッキー流姓名判断を作り出し、自らも名前の最後に「.」を加え改名、開運している。幅広い年齢層から人気。

詳しく見る>>

公式サイト

  • 生田目浩美.,超運占い
    たった1画の差で全てが変わる。名前の読み方は変えず画数だけを変える独自の改名を提案します。あなたの人生が変わるかもしれません。