実力派俳優・向井理さんの恋愛傾向~意外と嫉妬深く、束縛したいタイプ? 【恋占ニュース】

Loading
mukai_san_eyecatch

気になるあの人のお名前の裏側に隠された秘密は?
開運アドバイザーの安斎勝洋先生が、話題のあの人の姓名を鑑定します。

次世代を牽引する知的なイケメン俳優・向井理さん
甘いマスクの裏に隠されたミステリアスな素顔に迫ります

理知的でクールなイメージの俳優・向井理さん。端正なマスクと清潔感のある佇まいで幅広い世代の女性から支持されていますね。
ドラマや映画で活躍する傍ら、近年は舞台にも挑戦しています。

現在放送中のドラマ『S -最後の警官-』(TBS系)では、元プロボクサーの警察官を熱演中。これまでのイメージを覆す肉体派のキャラクターには驚いた人も多いのでは。
この春公開予定の映画『百瀬、こっちを向いて。』では、気弱な非モテ男子を演じているそうなので、そちらも楽しみですね。

幅広い役をこなし、演技派俳優として存在感を増す向井さんは、実際にはどのような方なのでしょうか。
また、「恋人にしたい有名人」ランキングで毎年上位にランクインする彼の恋愛観は?



向井理  (人16 地12 外18 総22)
1982年2月7日生まれ
~節目・転機について~
31歳は種まきの時期。さらなる飛躍に向けて地道に足固めをしましょう。

「人運の16」の持ち主は情が厚く、細やかな気遣いができる人です。判断力もあり、最初は原石でも磨き方次第でダイヤへと成長することができます。

「地運の12」は、憎めないかわいらしさや甘えん坊な性格を表す画数。
「総運の22」を持っているので、正直者ではありますが、要領が悪い部分もあるようです。

キャラクター的には「外運の18」は自己主張が強く、敵を作りやすいのですが、心の中では相手の立場や気持ちを理解することができます。また、相手に貢献することで喜びを覚えるタイプでもあります。

---------------

~全体のバランス~

頭がよく、行動力のある方です。
とても真面目で、今、目の前にある物事に全力投球するタイプでもあります。その分、先のことまで考えるのは苦手なのではないでしょうか。

良くも悪くも真っ直ぐに進むため、周りが見えなくなることもあるかもしれません。
器用なほうではないので、かけもちでいろいろな仕事をするより、一つの仕事に集中するほうがよさそうです。
なお、やや優柔不断なところがあり何事においても迷うほうなので、相手や環境によって気持ちが揺れ動くこともあるでしょう。

少し強がりで、変なところで弱みを見せたがらない部分があります。人から注意をされるのも苦手ですね。
心をなかなか開かず、時として独りよがりになったりすることも。ものの言い方がキツくなってしまう場合もあるでしょう。

そういった個性の持ち主ゆえ、周囲の評価は両極端に分かれます。
彼のことを苦手だと感じる人も少なからずいますが、心から応援してくれる人も大勢いるはずです。

~恋愛について~

情が深く、ヤキモチ焼き。相手のことが常に気になり、マメに連絡を取りたがるでしょう。
恋人にはいつでも自分に目を向けていてほしい、できれば行動も一緒にしたいと思うほうです。

好みのタイプというのは特にはなく、状況によって「好きになった人がタイプ」になります。
ただし、恋愛においてマイペースなところがありますので「私は私!」という考え方の女性とはあまり合いません。

「会いたいとき」や「声が聞きたいとき」、反対に「一人でいたいとき」、その時々の気持ちを尊重し、リズムに上手に合わせてくれるような包容力のある女性だと長続きするでしょう。

~アドバイス~

一癖ある人物など、個性的かつ“当たり役”と言えるような役を得られれば、この役は彼以外の誰も演じられない、と思わせるような存在感を確立できるお名前です。
いろいろなことに挑戦するよりも、目標を一つに絞って努力したほうが成功への近道になるでしょう。

>>安斎勝洋のワイドショー姓名鑑定 目次ページへ

姓名は総運・天運・人運・地運、外運の5つで構成されています。

・総運…すべての画数の合計⇒一生を司る総合的な運勢
・天運…苗字だけの画数の合計⇒先祖代々から受け継がれてきた、一族が共有する宿命
・人運…苗字の最後と名前の頭文字の画数の合計⇒思春期(13歳頃)から、さまざまな影響を受けて形成される性格
・地運…名前だけの画数の合計⇒生まれてからの後天的な基本運勢
・外運…苗字の頭文字と名前の最後の1文字、または2文字の合計⇒周りから受ける影響。自分を中心とした周囲の吉凶

ただし、姓名判断では、天運を除く四運で運勢を判断します。
天運は天から授かった先祖代々の宿命を表すものであるため、その人自身の判断には用いません。

監修者紹介

開運アドバイザー

安斎勝洋(あんざいかつひろ)

昭和20年 東京生まれ
古くから伝わる「姓名学」「風水学」「九星占術」等を学び、開運アドバイザーとしての仕事をスタート。 30年以上に及ぶ数々の個人鑑定などで、多くの人間と接することにより、姓名・生年月日・住環境と、その人間の運勢との関係を独自の統計データとしてファイル。
時代に沿ったかたちで数のもっているより細やかで深い意味を分析した“安斎流 姓名判断”と中国風水をもとに、日本の風土や生活様式に合ったかたちで日常生活に活用できる“安斎流 風水”を確立。
メディアではTBS系「悪魔のささやき」フジテレビ系「笑っていいとも!」のレギュラーを経て、ワイドショーやバラエティ番組内での出演、番組名の鑑定、雑誌「an・an」の人気占い特集など、テレビ・雑誌・新聞・ラジオと多方面で活躍中。
インターネットサイト「安斎流 姓名判断」や手軽に活用できる携帯サイト「安斎流 開運鑑定」を監修。

モバイルサイト

「安斎流 開運鑑定」http://anzai.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1200748214

「笑っていいとも!」をはじめTV出演多数!芸能人の鑑定や著書も多く『開運アドバイザー』として有名な安斎勝洋(あんざい かつひろ)先生の本格姓名鑑定サイトです。名前で分かる恋愛、結婚、仕事のこと、安斎流でアドバイスいたします。子育てに役立つ子どもの姓名鑑定、お部屋の開運度チェックなど新コーナーも続々公開中!


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集