2013.12.21

彼氏は家族サービス中・・・そんな健気な自分も楽しむ!?不倫アラサー女子の年末年始エピソード【恋占ニュース】

Loading
news_511

今日から始まる3連休を皮切りに、年初までは一気にイベントが増える年末年始。
クリスマスや大晦日をパートナーやご家族と過ごす人も多いことでしょう。
みなさんも、今年も楽しい年末年始の計画をされているんじゃないでしょうか?

既婚者にとっては、こういうイベントや長期休暇は家族サービスのチャンス。それだけに、不倫カップルは会えない場合も多いのでは。
その寂しさや切なさは察して余りあるものですが、実際にはどんなふうに過ごし、ぽっかり空いた時間をどう埋め合わせているのでしょう。つらくても、不倫を続けてしまう理由と併せて聞いてみました。


■寂しいけど、埋め合わせのデートで我慢
(不倫3年目…R美さん 27歳・OL)

クリスマスも年末年始の休暇も彼は家族と一緒に過ごすので、二人で過ごしたことはありません。寂しくないと言えば嘘になるけど、仕方がないですもんね。
埋め合わせとして今年は三連休の初日にデートすることにしています(彼は休日出勤と偽って家を出るそうです)。忘・新年会シーズンなので、それを理由に夜のデートも増えるし、まぁ、悪くはないかなって思うようにしています。

――「考えないようにしているけど、今頃奥さんと子どもと楽しく過ごしているんだろうなって思うと、胸がかきむしられるような気分になる」というR美さん。
それでも耐えられるのは、「一緒にいてこんなに安らげる男性はいない、って思えるから」 なのだそう。切なすぎる…。

■仕事で忙しいから会えなくても平気
(不倫5年目…N子さん 33歳・接客業)

この時期は書き入れ時だし仕事は休めないので、最初から一緒には過ごすつもりもないですね(笑)。
でも、去年のクリスマスは仕事終わりに会いましたよ。彼が私の部屋に来てくれて、ふたりでケーキを食べてプレゼント交換しました。
彼はイブは毎年奥さんとホテルのレストランで過ごしてるみたいですが、もう5年目なので、寂しさとかあまり感じなくなりました。仕事が忙しくてゴチャゴチャ考えているヒマがない、っていうのが救いなのかも。

――仕事に集中することで寂しさを和らげるのと、最初から「一緒に過ごしたい」なんて願わない、という潔さ!それが長続きしている秘訣なのかもしれませんね。
ちなみに「クリスマスイブは、友達が経営するオカマバーで騒いで過ごすのが毎年恒例!」とのこと。一緒に過ごしてくれる友達の存在も心強いですよねぇ。

■むしろ彼の家族サービスを応援?
(不倫4年目…Y子さん 29歳・営業)

彼には家庭があるので、年末年始に会うことはまずないですね。忘年会がない夜に一度か二度会ってくれればいいほうです。
毎年、彼は家族で海外に行くので休暇中はメールのやりとりもほとんどできないから、寂しいなと思うことはあります。
でも、この時期に彼が十分、家族サービスをして家庭内で株を上げれば、その後は出張(=私の家にお泊り)が続いても奥さんに怪しまれにくくなるだろうなと踏んで、「楽しんできてね!」と送り出しています。
私は私で友達と、好きなアーティストのライブに行ったり、デパートに福袋を買いに行ったり、あちこち出かけるので意外と時間が経つのが早いんですよ。

――この期間だけ、と割り切ることでやり過ごす年末年始。彼の家庭を壊したいわけじゃないし、お休みが終わればまたいつも通り会えるから、これくらいは我慢しなくちゃね、と微笑む姿になんだか複雑な心境にさせられました。
Y子さんにとっての幸せって?と聞くと、「いつかは彼と別れて結婚したいけど、今はまだこのままでいいや」と答えたのが印象的でした。


みなさん、気丈に振る舞っていましたが、「我慢」「平気」「今の時期だけ」など、飛び出すキーワードがちょっと切ない感じ…。でも空元気を出しているわけではなく、彼のことが本当に好きだから耐えられる、という共通点があることもわかり、なんて健気!と思いました。

輝くイルミネーションが、幸せの光に見える人も、寂しさでにじんで見える人もいるこの季節。
この光の河が揺らめくのを遠くから見ていると、様々な事情と思いが織り成す恋模様に見えて仕方がないのです。

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集