2013.12.26

綾瀬はるかさんの魅力と素顔~意外と情熱的?そして相性が良いのは年下男性? 【恋占ニュース】

Loading
ayase_san_eyecatch

気になるあの人のお名前の裏側に隠された秘密は?
開運アドバイザーの安斎勝洋先生が、話題のあの人の姓名を鑑定します。

2013年の大河ドラマ主演を経て、紅白司会に抜擢された綾瀬はるかさん
癒し系と言われ老若男女に好かれる彼女のお名前には、どんな要素があるのでしょうか。

ほんわかした雰囲気と癒しを感じさせる笑顔で男性からも女性からも絶大な人気を誇る女優の綾瀬はるかさん。
映画やドラマでは、凛々しい女性から等身大のOLさんなどまで作品ごとに様々な表情を見せていますね。

2013年は大河ドラマ『八重の桜』でヒロインを演じ、大晦日の『第64回NHK紅白歌合戦』では司会に初挑戦。
来夏には、主演を務める映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』が公開される予定です。

多様なキャラクターを演じ分ける傍ら、著名人との恋の噂も絶えない彼女。
女優として、女性として輝き続けている綾瀬さんのお名前に見る魅力や恋愛傾向を探っていきます。



綾瀬はるか(人24 地9 外19 総43)
1985年3月24日生まれ
~節目・転機について~
28歳は節目にあたる良い時期です。

「地運」と「外運」に端数「9」があるので、直感力に優れた人だと考えられます。

「地運の9」は感受性が強く、頭脳明晰であることを表しています。
「外運の19」の持ち主はインスピレーションで判断する場合が多いのですが、やや協調性に欠ける部分が見られます。

「人運の24」を持っているので創意工夫ができ、どんな仕事でもこなせるでしょう。世渡り上手で周囲との和を保つのも得意です。
「総運の43」は情熱的なタイプです。ただし、あまり計画性がなく他力本願になりやすいので、自分を律する努力も必要です。

---------------

~全体のバランス~

穏やかに見えますが、胸の内には強い信念を持っている方です。
インスピレーションで物事を判断し、こう!と決めたら猪突猛進するでしょう。

白黒ハッキリさせるのを好み、日々の生活においては切り替えが早いほうです。
一方で、繊細さゆえ肩に力が入りどこか構えているところがあるので、一度壁にぶつかると心がポキンと折れてしまいがち。その場合、立ち直るまでにかなりの時間を必要とするかもしれません。

性格的にはマイペースで、多少協調性に欠ける部分がありますが、周囲に嫌な気持ちは与えないでしょう。
独自の世界観を持ち、クールで自分から積極的に人付き合いはしないため、結果的に天然に見える可能性があります。

真面目で与えられたことを黙々とこなしますが、いくつも同時にできるほど器用ではないようです。
迷いが生じるとくすぶってしまう場合がありますが、目的が定まると結果を表すタイプ。

なお、華やかさがあるので芸術や芸事が向いていて、そのような仕事につくと才能が開花するお名前と言えます。

~恋愛について~

お付き合いをする際はインスピレーションで決めることが多いでしょう。
ただし、情熱的で夢中になると周りが見えなくなりやすいので、たくさん恋をして見る目を養うことが大切。見極める力がつけばステキな恋愛をつかむことができます。

一度恋に落ちるとプライドをかけて好きになるタイプで、もの静かな男性を好む傾向があります。
世話焼きなところがあるので、手の焼ける人にも魅力を感じるのではないでしょうか。

どちらかというと自分がリードしたいと思うほうで、甘えるのは上手ではありません。そのため、相手が同世代の男性だと意見がぶつかってしまう可能性があります。
価値観が似た同世代の男性に対しては、言葉が辛口になりがちです。恋愛は年下の男性とのほうがうまくいくでしょう。

~アドバイス~

一つのことを突き進めたほうが認められ、また心が充実すればするほど広がりが出るお名前です。仕事もプライベートも常に謳歌するように心がけることでより飛躍につながるでしょう。
なお、他人に決められたことではなく、自分で計画を立て実行していった方が広がりが出てくるはずです。

>>安斎勝洋のワイドショー姓名鑑定 目次ページへ

姓名は総運・天運・人運・地運、外運の5つで構成されています。

・総運…すべての画数の合計⇒一生を司る総合的な運勢
・天運…苗字だけの画数の合計⇒先祖代々から受け継がれてきた、一族が共有する宿命
・人運…苗字の最後と名前の頭文字の画数の合計⇒思春期(13歳頃)から、さまざまな影響を受けて形成される性格
・地運…名前だけの画数の合計⇒生まれてからの後天的な基本運勢
・外運…苗字の頭文字と名前の最後の1文字、または2文字の合計⇒周りから受ける影響。自分を中心とした周囲の吉凶

ただし、姓名判断では、天運を除く四運で運勢を判断します。
天運は天から授かった先祖代々の宿命を表すものであるため、その人自身の判断には用いません。

監修者紹介

開運アドバイザー

安斎勝洋(あんざいかつひろ)

昭和20年 東京生まれ
古くから伝わる「姓名学」「風水学」「九星占術」等を学び、開運アドバイザーとしての仕事をスタート。 30年以上に及ぶ数々の個人鑑定などで、多くの人間と接することにより、姓名・生年月日・住環境と、その人間の運勢との関係を独自の統計データとしてファイル。
時代に沿ったかたちで数のもっているより細やかで深い意味を分析した“安斎流 姓名判断”と中国風水をもとに、日本の風土や生活様式に合ったかたちで日常生活に活用できる“安斎流 風水”を確立。
メディアではTBS系「悪魔のささやき」フジテレビ系「笑っていいとも!」のレギュラーを経て、ワイドショーやバラエティ番組内での出演、番組名の鑑定、雑誌「an・an」の人気占い特集など、テレビ・雑誌・新聞・ラジオと多方面で活躍中。
インターネットサイト「安斎流 姓名判断」や手軽に活用できる携帯サイト「安斎流 開運鑑定」を監修。

モバイルサイト

「安斎流 開運鑑定」http://anzai.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1200748214

「笑っていいとも!」をはじめTV出演多数!芸能人の鑑定や著書も多く『開運アドバイザー』として有名な安斎勝洋(あんざい かつひろ)先生の本格姓名鑑定サイトです。名前で分かる恋愛、結婚、仕事のこと、安斎流でアドバイスいたします。子育てに役立つ子どもの姓名鑑定、お部屋の開運度チェックなど新コーナーも続々公開中!


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集