2013.10.16

だって好きなんだもん!彼女に(たとえ嫌がられても)甘えたい男性の気持ち、教えます

Loading
news_443

みなさんは彼氏に甘えられるのは好きですか?
ベタベタされるとうれしい!という人もいれば、場をわきまえずにベタベタしてくる彼氏にイラッとしている人もいることでしょう。

こちらもおすすめ>>長続きするカップルと長続きしないカップルの違いは?〇〇の相違点が多いと続かない!

例えば、恋愛に対して比較的クールな女性Uさん(32歳)は「好きになっても、付き合うとベタベタしてくる相手だとわかったら引くし、その時点で気持ちも冷めてしまう」そうです。
筆者も人前でなつかれたり、必要以上にベタベタされたりするのは苦手なほうなので、共感すると同時にそういう女性って多いのかな?などと考えてしまいました。

ベタベタしたい彼氏の言い分

ベタベタされてイヤな女性が多いということは、ベタベタするのが好きな男性は結構いるということですよね。
その割合まではわかりませんが、知人・友人に聞いてみると、確かに「彼女にはベタベタしたい」「甘えたい」という男性は少なくないことが判明。
そこで、今回は彼女に(たとえ嫌がられても)甘えたいと思っている男性たちの言い分をご紹介します。

【彼女に甘えたい男性の気持ち】

・「僕は他人に迷惑さえかからなければ、いつでもイチャイチャしたいほうなのですが、彼女はあっさりしてるというか、人前で手をつなぐのなんてとんでもないというタイプです。もちろん外でキスするのはNG。お店などで頭をなでるのもNG。前に公園でふざけて腕をかじったら、怒ってしばらく口をきいてくれませんでした。駅のホームや居酒屋でじゃれ合ってるカップルを見かけるとうらやましくなります。」(27歳 広告制作)

・「同棲中の彼女がかわいくて仕方ないので、料理してる時に後ろから抱きついたりしたいのですが、いつも『忙しいのに邪魔しないで』『鬱陶しい』と叱られています。彼女が風呂に入る時に後ろからついて行くと、やっぱり『鬱陶しい』。たまに相手にしてくれることもありますが、やりすぎると『いい加減にして』『一人にさせて』とキレられます。前は冷たいなと思っていましたが、最近は叱られるのが快感になりつつあります。」(34歳 営業)

・「好きな子にはずっと触れていたいと思います。特に付き合い始めの頃はうれしくて、一緒にいる時は頭をなでたり、二の腕をぷにぷにしたり、ほっぺや耳を触ったり、絶え間なくちょっかいを出していました。『やめて』って言われても『イヤよイヤよも好きのうち』かなと思ってやり続け『しつこいよ。帰る!』と怒られ、雲行きがあやしくなって、やっと、本当にイヤだったんだと気づきました。それからは少し控えめになりましたが、目の前に彼女がいるとやっぱり触れたくなります。」(29歳 アパレル)

・「彼女の家に泊まった時、『膝枕して』『お風呂一緒じゃなきゃやだ』『ご飯食べさせて』などいろいろ甘えたら、深いため息をついて『あなたもそういうタイプなんだ…』と言われました。元カレが年下で甘えるタイプだったらしく、俺は年上だからそういう心配はないと思ってたみたいです。やべえと思って、それからは態度を改めました。でも、テレビを見る時とか、どうしてもくっつきたくなります。」(33歳 予備校講師)

どの方も、彼女のことが好きで好きで仕方がない様子。
イタいけど…情けないけど…ベタベタ好きの男性ってなんだかかわいい!と思ってしまいました。

もちろん、実際に自分の彼氏が、外にいる時や忙しい時に無駄にベタベタしてきたら、腹が立つだろうなという気はします。
でも、話を聞いている分には、彼女のことがかわいくてどうしても甘えたくなる。ちょっかいを出したくなる。という彼らは、でっかい子犬みたいに無邪気でキュート。彼女と一緒にいる姿を想像するとキュンとしてしまいます。

みなさんは彼らの言い分を読んでどんなふうに感じましたか?
ベタベタが苦手な方も、少し甘えられるぐらいなら許そうという気持ちになれましたか?
あ、でも、あんまりしつこかったらバシッと叱るなど、時と場合によっては、上手に飴とムチを使い分けたほうがいいのかもしれませんね。

(文=Kawauso)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集