食欲の秋!恋を制する?夜に効くご飯【恋占ニュース】

Loading
news_407

待ちに待った食欲の秋、到来!
ピカピカの新米に、甘みを増したフルーツや海産物の数々…それにもうすぐワインの新酒の便りも届く頃。
おいしいものに目がない私たちにとっては、夏とは違った意味での誘惑の季節。考えただけでお腹が減ってきちゃいそうです。

一方で、秋は夏の疲れが出やすい季節でもあります。
夏に燃え上がった恋も、秋にはしっぽり落ち着いて…落ち着きすぎちゃうのも考えもの。
そこで、秋に旬を迎える『アッチに効く』食材と、その実例をご紹介します!
お食事デートや手料理にさりげなく取り入れて、彼にも元気になってもらってはどうでしょうか。

■ カキ
カキに含まれる亜鉛が精力増進作用があるといわれていますが、特に生ガキにはエストロゲンなど性ホルモンの分泌を促進させる成分(アスパラギン酸の一種)が入っているので、Hな気分になりやすいのだとか。

・「肉食系なY子は、絶対に落としたい男性がいるときはオイスターバーに誘う、と言っていました。オシャレで雰囲気もいいし、成功率もかなりのものだとか…。」(27歳・女性)

欧米ではRのつく月に食べるべき、と言われているカキ。今月(September)からは、それを口実にお食事デートのお誘いをしてみては。

■ ムカゴ
山芋・納豆・オクラ・明日葉などのネバネバ食材は精力がつくと言われていますが、これはムチンという成分が効いているのだそう。
山芋は「男女関係が乱れる」と古来より心配され、明日葉なんて「チンタチグサ」と呼ぶ地域もあるくらいメジャーな絶倫フード。
ムカゴは山芋の小芋みたいなもので、秋の味覚として珍重されています。山芋が繁殖するための種、と考えただけで「どんだけ精力つくんだろう?」なんて、いらぬ想像をしちゃいますね。

・「実家の畑に生えていたので、毎年近所におすそ分けしていた。隣のおじさんがニヤニヤ笑いながら『ムカゴは食べ過ぎると大変だぞ~』と言っていたが、大人になった今、その意味がわかります(笑)。」(25歳・男性)

■ イチジク
アダムとイブが最初にまとった衣類がイチジクの葉だった、というのは有名な話。また、禁断の実はりんごではなく、イチジクだったという説もあるんですって。
古代ローマではイチジクは豊かさの象徴であるとともに、媚薬としても使われていたのだとか。

・「女性と一緒にバーに行き、ドライフィグをつまみにウイスキーやワインなどを飲んでいるうちに、なんだかいい雰囲気に…そしてそのままお持ち帰り、といった経験あり!」(35歳・男性)

イチジクの旬は夏と秋ですが、秋のイチジクのほうがおいしいと言われています。
ドライのイチジクなら季節を問わずいつでも食べられるし、甘くて疲労回復効果もあるので常備しておいてもいいかも!

そのほかにも、秋に旬を迎える絶倫フードはたくさん。銀杏、ゴボウ、キウイ、ナッツ類。うなぎは夏の土用が旬ではなくてむしろ秋冬の方がおいしい、というのも世に知られていますね。
下半身の血液の循環を良くして精力増強する生姜も、実は秋冬が旬なんだとか。

スパイスでは、フェンネルやナツメグ、カルダモン、クミンなどに媚薬効果があるらしいですよ。
上記の食材をカレーなんかに仕立てたら、効果がおおいに期待できそう!考えただけで鼻息が荒くなりそうです。

ところで、反対に性欲を減退させる食べ物もあるんですって。要注意!
ほうれん草、たけのこ、紅茶、大根、なすなど、「シュウ酸」という物質が多く含まれる食材や、豆乳など大豆製品の過剰摂取は精力減退につながる可能性があるんだとか。
それから、精進料理は本来お坊さんが修行中に食べていたものなので、コンセプトからして禁欲的なもの。ダイエットには良さそうですが、恋をワンステップ進めるためには男女共に控えたほうが良さそうです。

食欲と性欲は密接な関係があることは、すでに経験されているはず!
秋の絶倫フードで、心も体も満たされちゃってください!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集