2013.09.01

「守りたい願望」をくすぐる女とは?【恋占ニュース】

Loading
news_397

以前、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔さんが、ラジオで
「元気でみんなの中心にいる女の子もいいけど、輪の中にうまく入れない、一羽だけ色の違う鳩みたいな女の子が気になる」
みたいなことを言っていました。

どこか影があって何となく気になる、どうしたの?って声をかけたくなる、自分が側にいてあげなくちゃ…と思ってしまう。
「守ってあげたい願望」って、タイプは多少違いこそすれ、きっとどの男性にもあるもんじゃないかな、と思います。

では、具体的には、どんな女性を「守ってあげたい」と思うものなんでしょうか?
20代~40代男性の意見を集めてみました。

■ 「守ってあげたい」の王道、か弱くて頼りないタイプ

・「単純だけど、見た目の要素は大きい。華奢で、手足が細くて、声が小さくて…みたいな子は守ってあげたくなる。」(24歳・学生)

・「あまり自己主張をしない子や、穏やかでぽわーんとした雰囲気の子かな。ガツガツしてる子は、俺がいなくても大丈夫じゃね?と思える。」(22歳・医療)

・「素直に泣いたり笑ったりできる子。なんでも信じてしまう子どものような純粋さを見ると、俺が側にいてやらなきゃ!って勝手に奮起(笑)。」(31歳・アパレル)

ポイントは「幼さ」、といったところでしょうか。
やはり王道のタイプは男心を確実にくすぐること請け合いですね。

その一方で、ちょっと強がっている女性にキュンとくる、という男性も。

■ 強さともろさのギャップにキュン★

・「いつも前向きで頑張り屋さんなんだけど、ドジっ子、みたいな。『俺がついていなくちゃ』と思う。」(27歳・販売)

・「職場でトラブルに巻き込まれて大変なはずなのに、愚痴や悪口、弱音を一切吐かない同僚に、けなげさを感じてしまった。」(29歳・商社)

なるほど、強さの裏にあるか弱さ、もしくはその逆のギャップか。どうやら、こういう意外性に弱いところがあるようですね。
そして、強がってギャンギャン吠える女よりも、じっと黙って耐える女の芯の強さにキュンとくる男性は多いようです。

こうしてみると、女子から見て敬遠したくなる、いわゆる「ぶりっ子」(死語?)を「守りたい」と言っている男性が多い気がするんですが…?

■ 結局は、男を立ててくれる人

・「計算なのが多少見え隠れしても、それすら含めてかわいいと思っちゃう。逆に、無理して突っ張っている女性は見てるだけでゲンナリ。」(32歳・マスコミ)

・「結局、男をうまく頼って、おだてることができる女を『守りたい』って思うんじゃないかな。自分の男らしさを実感させてくれる女性は、たぶんその辺りを心得ているんだと思う。」(41歳・メーカー)

女から見るとずるくて計算高くて打算的な、女の敵とでも言いたくなっちゃうような女が、「守りたい女」なんでしょうね、悔しいことに。
女性も男性に負けじと、つい頑張りすぎてしまうご時勢だけれど、一人の女としての幸せを考えたら、同性からぶりっ子と揶揄されることを厭わずに、敢えて男性を頼る勇気も必要、ってことでしょうか。

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集