2013.08.20

朗報!?恋愛運と結婚運は別モノです!【恋占ニュース】

Loading
news_386

よく「恋愛と結婚は別モノ」と言いますが、みなさんはどう思いますか?
既婚女性3人に聞いてみたところ

・「結婚3年目ぐらいに感じたのですが、恋愛は人生の中のイベント、結婚は生活です。」(41歳 結婚13年目)

・「恋愛は会ってるときに楽しければいいけど、結婚はお互いの人生に責任を持つこと。恋愛を経て婚約したとしても、結婚はまた別の関係性を築いていくものだと思います。全てにおいて恋愛と同じスタンスで結婚生活を送ろうとすると、どこかで行き詰まってしまいそう。」(32歳 結婚4年目)

・「お互いに相手のことを思いやり、関係を続けていくという意味では似てるけど、結婚は本人たちだけでなく家同士の結びつきでもあるから違うものだと考えたほうがいいですね。」(38歳 結婚7年目)

やっぱり別モノらしいことがわかりました。
確かに、出会った頃のトキメキがなくなってもずっと続けていく…とか、2人で一緒に年を重ねる…とかイメージすると、別モノなんだろうなという気がしてきますよね。

ところで、マジカルカウンセラーの水月ルツさん(モバイルサイト:運命の恋の始め方)によると、西洋占星術の観点からみても恋愛と結婚は別モノなのだそうです。だから、恋愛ではあまりパッとしない人でも、結婚運は良いことがあるのだとか!
それってどういう意味?詳しくお話を伺ってみましょう。

■占いに見る恋愛と結婚の違い

「西洋占星術では、生まれたときに太陽や月、水星、火星などの星がどの位置にあるかを重要視するのですが、恋愛と結婚では占うときに見る星が異なります。女性の場合、恋愛は“金星”を見ますが、結婚は“月”を見て占います。見る星が違うので、違う結果になるのは当然のことですね。

金星の状態と月の状態が極端に違っている人は、独身時代と結婚後の生活に大きな違いが生じます。逆に状態が似ている人は、気持ちの変化が少ないので大きな壁を感じることもあまりないでしょう。

結婚は1人ですることではありませんし、実際にしてみないと、幸せになれるかどうかはわからないものです。恋愛中に先が見えなくなるのと同様、結婚後、どんな展開になるかも人それぞれ。幸せの定義も人それぞれです。
長くお付き合いしてきた恋人と恋愛結婚をしても、すんなりいかないということも多いのです。

結婚は夫と妻それぞれの協力がなければ長続きしないもの。お互いに責任を持って、『恋愛と結婚は違う』と心得れば、結婚に対する姿勢も変わってくるかもしれませんね。」

自分は恋愛運が良いのか、それとも結婚運が良いのか、というのはかなり気になりますね。もちろん両方とも良ければ言うことナシですが…。

恋愛運が良い人は、長く付き合っても新鮮な気持ちを忘れない、恋愛の延長線上にあるような結婚を目指すと幸せになれるのではないでしょうか。そして、結婚運が良い人は、恋愛のトキメキはあまり期待せず、将来のことを真剣に考えている結婚願望の強い男性を探すといいのかも。
2つの運勢を照らし合わせて、恋活や婚活の参考にしてみてはいかがでしょうか?

(文=Kawauso)

>>星座はひとつじゃない!月星座で占う本当のあなた【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集