2013.08.18

彼の言葉から読み取る本音3選【恋占ニュース】

Loading
news_380

彼氏の携帯をチェックしたことってありますか?
何気ない言動から浮気を疑い、彼の携帯を見たくなった、または実際に見たという経験がある人は少なくないようです。

20~40代の女性に「彼氏の携帯電話、見る?見ない?」というテーマでアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

■Q:彼氏の携帯電話、見る?見ない?
1位 見ない…35%
2位 見たいが見たことはない…22%
3位 黙って見たことがある…14%
〃  見て、恋人にも言った…14%
5位 日常的にチェックする…9%

見たことがある人が全体の3割以上を占めてはいるものの、見たことがない人のほうがはるかに多かったので、なんとなくほっとしました。
でも「日常的にチェックする」人も9%いるんですね…。勝手に見たら、浮気の証拠をつかめても何もなくても、どちらにせよ心がざわざわしちゃうんじゃないでしょうか?罪悪感にもかられそうだし。

できれば携帯を見たりするのではなく、彼の口から本当のことを聞きたいですよね。とはいえ誘導尋問なんて高等テクニックすぎて…。ということで、恋愛科学研究所2代目所長の荒牧佳代さんが説く、日常会話のウラに隠された「男の本音」をご紹介します!

■荒牧佳代さんが教える男の本音

(1)「俺の言うことが信じられないのか…」
本音:「頼むからこれ以上責めないでくれ!バレるだろ!」

よく男性は、口喧嘩をしたり女性に責められたときにこのようなことを口走ることがあります。女性としては、そう言われると疑うのが申し訳ない気分になってしまうもの。しかし、これは「俺の嘘を追求するな!とにかく俺の言うことを聞け!」という脅迫めいた意味が隠されています。せめて高圧的な態度を取って、女性の同情にすがろうと必死になっているのです。心にやましいところのない人は、こんなふうに会話の中で優位に立とうとはしません。

>>浮気を疑われている?と感じた男性がこのセリフを口にしたら、実際に浮気をしている可能性は高いと考えてよさそうです。

(2)「悪いんだけど、俺今忙しいんだよ」
本音:「おまえ以外の女のために忙しい」

忙しい…これは非常に便利な言葉です。ですが、結論から言うと言い訳に過ぎません。男性は、気がある女性の誘いのためならば無理にでも暇を作る動物であり、このようなセリフで断ることはまずあり得ないのです。従って、男性が「忙しい」と言う場合は、仕事が忙しいという意味の他に「今よりもっとモテて別の女性と付き合いたい」という意味が含まれていることを認識しましょう。かなり核心に迫った別れのNGワードであるのは間違いなさそうです。

>>こう言われた場合、浮気していると断定はできませんが、これからする可能性はゼロではないのかも。

(3)「何勘違いしてんだよ、あの子はただの友達だよ」
本音:「今はただの友達。でも、これからどうなるかはわかんないな」

これは男性にとって非常に都合のいいセリフです。「あの子誰?」と聞かれたときに「友達だよ」と言っておけば、たいていの女性はそれで納得するしかないでしょう。しかし、「友達」にはさまざまな種類の「友達」があり、場合によっては肉体関係はあっても表面的には友達、なんてこともありえます。男性はときに「友達」という言葉を利用して、あたかも下心がまったくないフリをして女性に接近することがあります。従って言い訳としての「友達」は、「あくまでも現時点では」という注釈がつくことを念頭に置いてください。

>>こちらは浮気の予告と言えそうです。もし言われたら彼の言動に目を光らせる?それとも浮気されない女をめざすほうが先でしょうか?

男性が浮気を隠すのが下手なのは、心のどこかに、バレても彼女は許してくれるだろうという甘えがあるからなのだとか。
実際に裏切られていた場合、許せるかどうかはみなさん次第ですが…まずはキーッとなったりせず、冷静に彼の言葉のウラを読み、本音を汲んだうえで一枚上手の答えを返したいものですね!

(文=Kawauso)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集