2013.07.20

男と女の浮気発覚エピソード【恋占ニュース】

Loading
news_355

雑誌「小悪魔ageha」8月号に掲載された“新ギャル語”ランキング 。その第3位が「ヤグる」だったというニュースが世間をにぎわせましたね。

もう一度おさらいすると、「ヤグる」は浮気現場を彼氏に目撃されることを意味する言葉で、逆に浮気現場を目撃した場合は「ヤグられた」。実用例は「聞いてよ!彼氏にヤグられたんだけど!」など、なのだそう。
語源となったあの方の気持ちを思うとちょっと切なくなりますが、最初に言い出した人、正直うまいですよね…。

それにしても、「彼氏が浮気してるっぽい」とか「○○ちゃんの彼が浮気したんだって」と憶測や噂話を聞くことはあるものの、明らかな浮気現場を目撃した、目撃されたという話は、なかなか聞く機会がありません。
でも、言葉ができるってことは、それだけ「ヤグったり」、「ヤグられたり」するのは一般的ってことなのでしょうか?

気になったのでいろいろな人に聞いたところ、完全に「ヤグる」とまではいかないまでも、男女ともに、恋人が別の相手と一緒にいるところを見てしまった、程度の経験を持つ人は結構いることがわかりました。

ということで、パートナーの浮気を目撃したみなさんの体験談をご紹介します。

■男子⇒彼女の浮気を目撃

・元カレと飲む彼女
「一人で行きつけの飲み屋に行ったら、奥のボックス席で彼女が知らない男と飲んでました。友達だろうと思って相手にも挨拶して、カウンターで飲んでたら、たまたま来た共通の友達(男)が、『あいつ、元カレと飲んでるけどいいの?』と一言。まじかよ!と、ビールを吹きました。」(31歳/公務員)

・彼女の部屋に別の男が
「残業しなくてよくなったので、驚かせようと思って彼女の部屋に相鍵で入ったら、テレビの前に男が座ってました。あれ?部屋を間違えた?と二度見したけど、やっぱりそこは彼女の部屋。びっくりしすぎて固まってたら、彼女に平然と『一緒に飲む?』って言われて、意味わかんなくて外に出ました。『飲んでゲームしてただけ』っていうのは本当かもしれないけど、どうしても信じられなくて、その後別れました。」(25歳/会社員)

2人で飲んでいたぐらいだと、もしかしたらグレーゾーンなのかもしれませんが、相手が元カレっていうのはきつそうですね。そして、自宅で彼氏と他の男が鉢合わせしたのに、平然としている彼女の度胸がすごい。

■女子⇒彼氏の浮気を目撃

・彼氏と親友が…
「私の家で、彼と親友と3人で飲んでたとき、酔って寝てしまった。喉が渇いたなと思って目を開けたら、2人が抱き合ってキスしてるところでした。寝たふりをしたまま寝返りを打ったら、パッと離れたけど。あのまま熟睡してたら、最後までしてたのかな?大事な人たち2人に、同時に裏切られたと思うと本当にショックでした。」(29歳/会社員)

・手つなぎデートを目撃
「彼氏が女と手をつないで歩いてるのを見かけました。急いでたので尾行はしなかったけど、写メ撮って送ったら、その後、何度も電話とメールが来ました。丸2日シカトしてやりました。」(34歳/会社員)

・彼が女友達をナンパ
「目撃ではないけど、彼氏が私の友達をナンパしてたことが発覚。写真を見て彼のことを知ってた友達は、気づかないふりをして後で私に報告してくれました。他の所でもやってるんだろうなと思うとへこみます。」(26歳/アパレル)

女子のみなさんからは、相当ダメージが大きそうなエピソードを教えてもらいました。中でも自分が寝ている横で「彼氏と親友が…」というのは、目撃してしまったら、しばらくは立ち直れないだろうなぁ。

酔った勢いで、ほんの出来心 で、スリルを味わいたくて…浮気する側は、その瞬間はきっととても楽しいんだろうなと思います。でも、たった一度の過ちでも、大切な人の心に決して消えない傷を残すことになるという点だけは知っておいてほしいもの。まあ、それを理解できていたら、最初から浮気なんてしないような気もしますが…。

(文=Kawauso)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集