2013.06.19

必須のデートスポットとは?【恋占ニュース】 

Loading
news_337

2006年4月19日、この日が日本のデート事情にとって、ちょっとした記念日であることを知っていますか?

特定非営利活動法人地域活性化支援センターの主催により、假屋崎省吾さんや菊川怜さんなどを選定委員として、「恋人の聖地」という全国各所のデートスポットが初めて選定された日なのです。

“二人のプロポーズにふさわしいデートスポット”として、自然があるところ、夜景がキレイなところ、記念品がつくられるところなどを選んだそうですよ。有名どころでは、六本木ヒルズや横浜ランドマークタワーなどが入っています。もちろん、プロポーズのシチュエーションだけでなくても、二人のデートにふさわしい場所が並んでいます。

こういう試みは地域活性になるので良いと思うのですが、「ここが素晴らしいデートスポットなんだぞ!」と言われても、だからってデートが成功するとは限らないのが困ったところ。

もちろんしっかり目的を持って、ふたりで行ってみるということは、時間と空間を共有することなので、ふたりの絆を強めることには効果的でしょう。でも、「目的地に行って帰ってくる」というだけだと、デートというより遠足ですよね。

男子からすると、デートで重要なのは「いかに女子と楽しむか」「いかに女子との距離を縮めるか」なんです。

行き先も大切だけど、もっと大事なのはしっかりコミュニケーションを取れるということ。

夜景がキレイなところにドライブデートだ、となっても車内で会話が弾まなかったりすると、そのデートは成功とは言えません。長時間ドライブだと身体に負担も大きくなって、ストレスの元ですしね。

観光スポット、人気スポットも考え物。人がたくさんいて落ち着きませんし、行列に並んでいる間の手持ちぶさたといったらありません。

私の周辺の男子たちに「行きたいデートスポットはどこか?」と尋ねたところ、

・レストラン(普段よりちょっといいお店)
・カフェ
・海、山(サーフィンやアウトドアが趣味だから)
・自宅

と、このような意見が多く集まりました。…聞いた人選が悪かったのか、それとも30代男子が中心だからなのか、落ち着き系の場所が多いですね。ただ、そんな彼らも、別に遊園地がイヤだというわけではないようです。

「どこに行ってもいいけど、ろくに会話もしないようなデートはダメ。移動が多いなら、ちゃんと休憩できるスポットも必要なんだよ。」(34歳・会社員)

…と、そういうことなのかもしれませんね。お互いのことをよく知って、関係を深めるためのデートであるなら、ふたりだけでゆっくりコミュニケーションできる時間と場所が必要なのかも。

いや、だからって、いきなり自宅でのインドアデートはいかがなものか…。

(文=総合占術研究家 橘のえる)

ここがあんたのパワースポットよ(占いサイト:祈祷師びびこへ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集