気になる!国際交流パーティ【恋占ニュース】

Loading
気になる!国際交流パーティ【恋占ニュース】

愛情表現がとても苦手な人種、といわれがちな日本人。もちろん、日本人の中にも情熱的な恋愛表現をする人もいるのでしょうが、スキンシップが習慣化している外国人と比較してしまえば、日本人の場合はまだまだごく一部の人たちに限られたこと、のような気がします。
以前話題になったコミックエッセイ『ダーリンは外国人』(小栗左多里・著)では国際結婚の“現実”を描いていますが、実際に結婚とまではいかなくても外国人の恋人に憧れる方もいるのではないでしょうか。

留学や旅行、出張や転勤などで海外に行ったり、逆に外国の方が日本に来たりはもちろん、インターネットを利用すれば海を越えた出会いもそう難しくない時代になりましたが、なかでも日本にいながら気軽に出会いやすいと今話題の“インターナショナルパーティ”について、実際に参加したことがある方にお話を聞いてみました。

・「久しぶりに海外旅行に行ったら、自分の英語力が落ちたことを実感。英語力をキープするのにとても良い場です。」(Yさん・29歳)

・「外国人よりも日本人が多かったです。外国人男性と日本人女性がほとんどで、恋人作りのための出会いというよりもパーティを楽しむところだと思いました。」(Jさん・27歳)

・「消極的なほうで、勇気を出して参加してみたものの、なかなか自ら声をかけられずにいたのですが、外国人の方が積極的に話しかけてくれたから私も話しやすかったです。」(Aさん・23歳)

・「外国人男性と親密になり、恋人になりました。でも、相手の方には実は自国にフィアンセがいることが発覚。悪く言えば遊ばれて終わりでした。相手がどんな人なのか見抜けるくらい会話できるように語学力を身に付けてから、また参加したいと思います。」(Fさん・25歳)

・「インターナショナルパーティで知り合って、国際結婚しました。習慣や文化の違いが原因でケンカになったりもしますが、やはり愛情表現が情熱的。だから、日本人が恋人のときにはよく感じていた『私のこと本当に好きなのかな?』という不安が、今はありません。」(Mさん・31歳)

こんな声を参考にしつつ、外国人の友人・恋人作りのきっかけを探しにインターナショナルパーティに参加してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、筆者も先日、友人とインターナショナルパーティに行ってきましたが…。
ドレスコードに“お気軽に”と書いてあったし、合コンでも婚活パーティでもないからと思い、ヨガ帰りのカジュアルな服装のまま軽い気持ちでぷらっと参加したところ、会場はおしゃれな雰囲気で完全にアウェー。それでも名刺を2枚いただきました。ただし、日本人男性でしたが(笑)。
確かに、恋人探しが前提ではないとはいえ、それなりにおしゃれはしていくべきですよね、友人とは帰り道に反省会をしました。

そして、帰り際にスタッフの方と仲良くなったのでパーティについて聞いてみたところ、やはりインターナショナルパーティも会場や開催場所によって雰囲気が全然違うと教えてくれました。会場の雰囲気やそれに合いそうな服装など、せっかくならある程度下調べをしてから出かけたほうがよさそうですね。

外国人であるかそうでないかで、恋愛を分ける必要はありませんが、海外の文化や習慣(恋愛含む)に興味があること自体は、とても素敵なことだと思います。同じように、日本に興味を持ってくれたからこそ、来日する外国人もたくさんいるわけです。“インターナショナルパーティ”でいろいろな国の文化や習慣に触れつつ、あわよくば外国映画のような恋愛が始まるかも…?

(文=もにょり)

  

運命の人(占いサイト:C・アドリエンヌ未来予言へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集