2013.05.06

冷めない恋の黄金パターン【恋占ニュース】  

Loading
冷めない恋の黄金パターン【恋占ニュース】  

恋愛の賞味期限には、俗説から科学的、心理的なものまでいろんな説があります。「美人は3日で飽きる」なんて、都市伝説もあるくらい。

ニューヨーク大学の研究によると、1年~1年半。恋愛ホルモン(PEA)の研修者たちによると、「恋愛開始から2年後には恋愛ホルモンは通常レベルとなり、3年後にはほとんど出なくなる」と言われています。また生物学的には3年~4年で恋愛感情が終わる、という説も。
もちろん個人差があるので、早い人はもっと早く恋の寿命が尽きてしまうでしょう。

身近な男子たちに聞いてみると、こんな意見が出てきました。

・「付き合ってみて、思っていたのと違うタイプだったり、それまで見えてなかった欠点が見えると冷める。続くときは、最初の印象とあまり変わらなかったり、別れるような問題が起きなくて惰性でそのままって感じかな」(27歳:会社員、最短3ヶ月、最長3年)

・「長続きしないですね~。友達の悪口とか批判とか言ってるのを聞いちゃうと、もうダメ。あと、何でも受け入れられると刺激がなくてつまらなくなるし」(31歳:自営業、最短1週間、最長8ヶ月)

・「高校の同級生とずっと付き合ってますよ。最初はドキドキしていたけど、今は付き合っているのが当たり前っていうか…。別れる理由はないですしね。生活の一部になってますね」(25歳:教師、最短半年、最長9年)

男子たちの意見をいろいろ聞いてみますと、恋のドキドキ(PEAによる影響)が終わってからが、ふたりの関係が続くかどうかの勝負になるみたいですね。そしていったん安定状態に入ってしまえば、そこからはかなり長く続くようです。

要するに最初の2年(ないし3年)は、ハラハラさせたり刺激を忘れず、その後は穏やかで波風の立たない関係を築いていく…というのが黄金パターンなのかもしれません。ただし、相手のタイプによってずっと刺激を求めたり、すぐに安定を求めたりするだろうから、そのへんは臨機応変に対処する必要があるでしょう。

「恋が終わっても、そこから愛が始まる」と言い換えることもできそうですね。

恋愛が続かないとお嘆きの女子!もしかして、愛(情緒的な絆、そばにいると安心できる感覚)の方がおざなりになっているのでは?

最初のうちは大胆に刺激を与えたりアピールするのもいいでしょう。でも、あなたが頑張っている間に、すでに男子はまったりとした関係を求めつつあるのかもしれませんよ。

(文=総合占術研究家 橘のえる)

恋愛が長続きしない(占いサイト:前世療法へ)

  


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集